結婚

2016/1/06:ベトナムで結婚するには 追記
2015/11/28:改正婚姻家族法 追記
2014/06/01:ベトナムで結婚式(披露宴)に招待されたら 改訂
2013/10/21:ホテル・結婚式場での披露宴の費用 改訂
2006/10/10:書類上の手続き 改訂
2005/5/29:書類上の手続き 改訂
2005/3/20:結婚披露宴会場 追加
2003/6/23:書類上の手続き 改訂
2002/10/12:SinhDoi 追加

1.ベトナムで結婚式(披露宴)に招待されたら
(2000作成、2013/10改訂、2014/6改訂)

ベトナムで生活していれば、ベトナム人の友人・知人も増えるでしょう。ベトナム人の部下もたくさんいるし。もし自分の配偶者がベトナム人なんていう場合は覚えきれないほどのベトナム人の親戚を持つことになります。となれば、いつかはベトナムの結婚式に招待されるのは必定。招待されたはいいが、どうすればいいの?

(1)招待への返事
 招待した方から出欠席を電話でまたは直に聞いてきます。

(2)お祝い 改定(2014/06)
 招待状の入っていたピンク色(以前はピンクでした)の封筒にお金を入れて、披露宴会場受け付けに備えてある箱に入れます。金額は、ホーチミン市のベトナム人で普通30万ドン〜50万ドン100,000ドンです。大概、一般的な披露宴の料理(飲み物は除く)は一人当たり30万〜40万ドン100,000ドンですから、この分にあたります。(飲み物はタイガーの缶で1本15000ドンくらい。瓶より缶の方が高級とされています)
 新郎または新婦が日本人の場合は、日本の常識(+ベトナムの物価)で考えましょう。日本人であってもベトナム国内での友人であれば、数十万ドンでいいかと思います。 会場のレベル、その人との関係、社会的地位、経済状態、等を考慮して柔軟に対処しましょう。

(3)会場到着時刻
 招待状に披露宴開始時刻が書いてありますが、この時間に行ってもほとんど人は来てません。披露宴は普通遅れて始まるので、遅めに行きましょう。披露宴によぶことをベトナム人は「ごちそうする」という感覚でいるので、早く来る人はお腹がすいていると笑われます!?午後5時半開始となっている場合、実際に始まるのは午後7時です。

(4)服装
 ワイシャツにネクタイで十分です。近い親戚以外は上着は要りません。ネクタイも普段しているものです。白ネクタイはしません。

(5)席
 日本のように座る席は決まってませんので、どこに座っても構いません。ステージに近い方は大事な人が座るということもありません。知っている人を見つけて同じテーブルにつきましょう。

(5)スピーチ
 そんなものありません。ひたすら騒ぐだけのパーティです。この日ばかりは奥さんの目を気にすることなく思いっきりビールを飲むことができるので、ベトナム人男性はみんな ヨー!(乾杯)しか言いません? スピーチの代わりにバンドが入って終始やかましいパーティとなります。歌はお願いすれば歌わせてくれます。
 実は披露宴の始めに新郎・新婦の父親が一言しゃべります。日本人の結婚式で父親またはその代理が話すことがありますが、短く一分程度で収めて下さい。日本の披露宴の様に永遠と話していると、出席者はしらけます。

(6)帰り
 披露宴開始時刻よりはっきりしないのが、終了時刻です。だいたい、料理が無くなってビールも散々飲んだしと思ったら帰ります。本日はこれでお開きという言葉はありませんので、周りの人が帰りだしたら一緒に席を立つのがいいでしょう。会場の出口で帰り際に新郎・新婦と写真を撮るのが一般的です。


2.ベトナムで結婚するには

改正婚姻家族法
(2015/11)
 2014 年6 月19 日に可決された改正婚姻家族法が、2016 年1 月1 日より施行される。改正により、国内外で注目された同性婚禁止が解除されたほか、代理出産が合法化され、条件や権利義務規定が新たに導入された。

詳細は、
外国の立法 (2015.11) 国立国会図書館調査及び立法考査局
を参照して下さい。日本語です。

婚姻家族法(法律 52・2014・QH13 号) ハノイ、2014 年7 月01 日
第 VIII 章が、「外国要素のある婚姻及び家族関係」です。結婚手続きについてはここには書かれていません。多分、細則が別途発行されるはずです。
 本法が発効した日から、婚姻及び家族法22/2000/QH10 号は失効する。

(1)書類上の手続き
ベトナム国籍者とのベトナムでの婚姻手続き − 在ベトナム日本国大使館
「2016年1月1日以降は、地方人民委員会司法局本部ではなく、婚姻相手のベトナム国籍者の本籍のある地方人民委員会の各区事務所(ハノイ市の場合30か所)が登録申請窓口となります。」


ベトナム結婚手続き 〜はじめに〜: ベトナムのITサービス&生活情報(2015/12/25)
戸籍法が施行、国際結婚の面接手続きを廃止 - 法律 - VIETJO 日刊ベトナムニュース(2016/1/06)
外国人の結婚 「面接」廃止、手続き時間半減15日に - HOTNAM!ベトナム最新情報(2016/1/05)
春はすぐそこ!? ベトナム人との間の結婚の手続き - ビジネス|SKETCH PRO|ベトナムで働く日本人ビジネスマンのWEBマガジン

(2003/6 改訂)↓古い情報です。2016年現在日本で先に手続きするのもありなようです。
ベトナム人と結婚する場合の手続きとしては、
@日本で先に結婚手続きを済ませ、後からベトナムで結婚証明書を作成する。
Aベトナムで結婚証明書を作成してから、日本で手続きをする。
の2方式がありますが、Aの先にベトナムで結婚証明書を作成する方法で行って下さい。日本で先に結婚してしまうとその後のベトナムでの手続きが困難になります。ただ、ずっと日本に住むのであれば必ずしもベトナムの結婚証明書をとる必要もないという考えもあります。(注:ベトナムでの手続きをしていない場合は、ベトナム人側はベトナムの戸籍上、独身のままになります)

(2005/5追記)
 2003年始めに、外国での結婚を認めるとの通達が出されました。2005年現在のホーチミンでは、日本で結婚した夫婦にに対して「その結婚を認める」と書いた書類をを法務局で発行してもらえます(ベトナム人の戸籍のあるところの人民委員会あての書類になります)。 ただし、この書類の効力がどこまであるのか不明です。また、この場合は結婚証明書は発行されません。よって、後々のことを考えると通常の手続きで結婚証明書を取得しておいた方が無難と思われます。

以下Aの方法(ベトナムで先に結婚証明書を作成する方法)を紹介します。
(2006/10追記:Fを追記しました)

A. 日本人が用意する書類は出生証明書、独身証明書、そして結婚資格証明書です。(ベトナムの日本国大使館/総領事館で作成。本人が申請のこと)
B. 以上の書類をベトナム語に翻訳し認証を受け、提出用の正式書類とします。
C. ベトナム人側は、通常の結婚申請書類を準備します。(これが結構厄介です)
D. 健康診断をする。(精神病の検査)
E. 法務局で結婚申請(2003年:当事者二人での申請が原則になりました。一人で申請する場合は委任状が必要)
F. 法務局内での審査により、面接を行う場合があります。
G. 法務局で結婚証明書を受け取り、サインする(当事者二人)

 以上の手続きを個人で行った場合にかかる時間は、1ヶ月みればいいでしょう。そして、法務局での申請後、結婚証明書発行までまた約1ヶ月〜2ヶ月です。ホーチミン市の場合申請が受理された時に発行日が明示されます。費用は、各種書類の作成に合計約250万ドン、結婚申請時に50万ドンの計300万ドン(約200USD)。

 注意)法律、実際の手続きはよく変わります。上記手順と違う方法で手続きされた方がいましたら、まで教えてください。

注意
1. ベトナムでは18才にならないと結婚できません。18才以下の人と結婚しようとする方が結構いますが、無理です。
2. 地方出身のベトナム人との結婚手続きはかなり苦労しますので覚悟して下さい。必要な書類は基本的に上記と同じですが、地方政府の担当者によって言う事が違ってきます。法務局に結婚申請しに行っても一度で受理される事は希です。
3. 日本にあるベトナム大使館が日本で作成した書類を認証してくれますが(ハンコ1つ5000円)、地方によってはこれらの書類を受理してくれませんので、全ての書類はベトナムで作成した方が無難です。または、担当法務局で確認してから書類を作成してください。
4. 当事者の片方だけで法務局に申請する場合、委任状を持っていけばいいことになっていますが、省によっては実質的に認めていません。
5. 省によっては申請時と結婚証明書受け取り時に通訳者を同伴する必要があります。
6. 提出が必要な書類は省によって、時期によって、更に対応する法務局の役人により変わります。法務局で確認してください。ただし教えてくれないこともあります。
7. 申請後の面接の要否と日程は法務局が決めるため、予想がつきません。

(2)結婚証明書取得代行・サポートサービス

 上記手続きは個人でも可能です。時間のある方は自分でトライしてみてください。ですが男性が日本人の場合仕事などの事情でなかなか時間がとれません。ベトナム人女性に全てを任せるのも荷が重い...という方はお金はかかりますが下記代行・サポートサービスを検討されてもいいのでは。(サービスを利用しても、総領事館での書類作成申請や健康診断、結婚証明書受取り等は、本人の出頭が必要です)

業者 連絡先 備考
ベトナム総合情報社 0726−76−1245(日本) (VLCとは無関係です。ご利用は自己責任で)
TTV motoito@muse.ocn.ne.jp

(2000年記)
 健康診断に行く病院は指定されていますが、そこではベトナム人女性と結婚する中国人(ほとんど台湾人)と越僑(外国人扱いです)であふれています。ベトナム人と結婚する日本人が増えたといってもここでは日本人は少数民族です。まず見かける事はないでしょう。彼ら中国人と越僑たちは、外国人との結婚を扱うベトナム人専門家を必ず従えています。その専門家(法律家?)達を雇う場合の料金は2,000ドルと言われています。
 400〜500USDでやってくれるというベトナム人業者もいますが、信用していいものか分かりません。

(3)日本での手続き 注)最近は日本で先に手続きしても問題ないそうです(未確認)。2016年
ベトナムで結婚した人は必ず日本の婚姻届も出して下さい。ベトナム結婚証明書取得後3ヶ月以内に手続きをすることが日本の法律で定められています。3ヶ月を超えた場合、婚姻届を出す際に遅れた理由書が必要になります。
また、ベトナムで子供が生まれた場合も3ヶ月以内に届け出が必要です。これを怠るとあなたの子供は日本人として認めてもらえなくなります。
以上の婚姻届、出生届は日本大使館、または総領事館で受け付けてくれます。

 婚外子の認知と国籍については、こちらを参考にしてください。(2004/6 追記)




(4)結婚式・披露宴の仕方。

先ずは費用の紹介から。(1998/10作成)
 ホーチミン市でベトナム人女性と結婚する場合(費用は普通男性側が出すのが普通です)、結婚式、結納品、写真...全てひっくるめて5,000ドルぐらいではないかと思います。(また田舎でやれば相当安いですし、男性の経済状態でかなり違います)もちろん、どれだけ派手にやるか、見栄をはるかで大きく変わります。披露宴を最高級ホテル(料理約15ドル/人)でする場合と、街のレストランでやるのとでは倍以上違いますし、200人招待するのか400人か600人か...結納で渡す指輪、ネックレス、ピアス、ブレスレット(以上はゴールド)の豪華さ、ダイヤモンドの指輪をあげるか、式で使う現金(ドル)は本当に渡すのか、ただの見せ金か......

個々の料金は
(1999/11改訂)←古いです。2013年現在ではここに記載した料金の数倍(5、6倍)になってます。
結納品を入れる円筒状の金属製お盆(重ねられます)と布:5,000ドン
新婦の家に飾る花のゲート:80,000〜120,000ドン
新郎の家→新婦の家→式場の移動で使う(エアコン)
:新車の場合500,000〜600,000ドン、1997年以前の車の場合200,000〜400,000ドン/4時間(デコレーションに更に20,000〜150,000ドン)
招待状:2,700〜10,000ドン/枚
ドレス
レンタルドレス→Cach Mang Thang Tam , Tran Hung Dao , Le Van Sy 通りでは200,000〜400,000ドン、Ba Thang Hai や1区の中心部では倍になって、400,000〜800,000ドンです。
新調→自分のをつくると600,000〜2,500,000ドン。注文から出来上がりまで約10日。
輸入物中古→2,200,000〜5,200,000ドン
新婦の化粧:200,000〜500,000ドン(2013年:安い所で100万ドン〜120万ドン)
写真:7,000〜35,000ドン/枚、または50〜60枚の写真入り30ページラミネート加工アルバムはデザイン費込みで2,500,000〜3,500,000ドン
:120,000〜200,000ドン、造花の場合120,000〜150,000ドン
等等

ホテル・結婚式場での披露宴の費用

料理代のみ:(2010年のデータ 1USD=19100VND)
マジェスティック:20〜30USD/人
REX HOTEL:35〜55USD/人(141 Nguyen Hue St., Dist.1, HCMC)
Park Hyatt Saigon Hotel:20〜80USD/人(2 Lam Son, Dist.1, HCMC)
Sofitel Saigon Hotel:30〜50USD/人(17 Le Duan St., Dist.1, HCMC)
Caravelle Hotel:36〜54USD/人(19 Lam Son, Dist.1, HCMC)
New World Hotel:27〜50USD/人(76 Le Lai St., Dist.1, HCMC)
Huong Sen Hotel:10〜15USD(66 Dong Khoi St., Dist.1, HCMC)
Gala Royale Event Hall:18〜25USD/人(63 Mac Dinh Chi St., Dist.1, HCMC)
Sinh Doi Wedding Restaurant:14〜24USD/人(120 Ly Thai To St., Dist.3,, HCMC)
Ky Hoa 2 Restraunt:8〜11USD/人(16A Le Hong Phong St, Dist.10, HCMC)

(2013/10)
ホーチミン市1区Royal Hotel Saigon(以前の名称 Kimdo Royal City Hotel)での2013年10月の実績(高給取りのベトナム人カップル)では、
料理:377万ドン/10人(約18USD/人)*飲み物は別
歌手(3人)とバンド(キーボード、ギター、パーカッションの3人):208万ドン
ダンサー(6人):208万ドン
VAT10%、サービス料5%別
料理の内容は、
前菜(揚げ春巻き、小エビ、牛肉サラダ、揚げ物)、子豚の料理と饅頭、魚のから揚げ、ビーフシチューとパン、海鮮鍋、デザート

パッケージ料金(1999年)←古いです。上記と比較すると物価の違いがわかります。
ホテル
エクアトリアル・ホテル 料理:120〜160USD/10人
カラベル・ホテル 料理12万ドン〜21万ドン/人 持込み料:ソフトドリンク&ビール1.5USD/本、シャンペン&ワイン 5USD/本、スピリッツ 10USD/本
Mercury 料理:130万8千〜160万8千ドン/10人 1泊、リムジン(4時間)付き、
AMARA 料理:約140〜180万ドン/10人 1泊付き。ソフトドリンクとビール飲み放題 7万ドン/人

ちなみに、カラベルホテルでの料理は(13万/人コース)-1999年(古い!)
Entree:Jelly Fish Salad,Chinese Black Mushroom with Meat Dumpling,Sweet and Sour Blood Mussels
Soup:Crab and Asparagus
Main Course:Roasted Chicken with Steamed Buns,Steamed Pork with State,Braised Duck with Chinese Herbs,Sauted Fish Balls with Steamed Vegetables,Steamed Rice and Fried Rice
Dessert(Select 2 of 3):Fresh Fruit,Traditional Vietnamese Cakes,Black Bean Syrup

双子の社長です。

(5)SINH DOI
(2002/10)
住所:Ly Thai To St. Dist.3 HCMC
 従業員が全員双子のレストランとして始まったSINH DOIは、現在ホーチミン市で有名な結婚式場になっています。最初から結婚披露宴を想定して造った様で、部屋の大きさ、形とも披露宴に適したものとなっており、高級ホテルの宴会場に負けていません。料理は、まずまず合格です。
 10月11日の披露宴では、新郎新婦入場かと思いきや、双子の社長がウサギの縫いぐるみを着て派手に登場、その後両親が壇上にあがり、ようやく本日の主役のお二人のお出ましとなりました。その後の進行はオーソドックスでした。
 従業員のサービスもいいですし、社長のサービス精神もGoodです(帰りに写真を撮らせてくれました。右写真)。お勧めです。




(6)ベトナムの結婚披露宴会場
(2005/3)
 今でも家族・親戚、ごく親しい友人と行う結婚式は新婦の家で仏前結婚?で行うのが普通です。その後の結婚披露宴は、ホテルのレストラン、または街中の大きめなレストランかどちらかでしたが、最近は結婚披露宴専用の会場が出来てきました。表通りによくある間口10mくらい、奥行き数十メートルのビルで、白を基調にしたいかにも結婚式会場といった感じの建物です。夜になると照明が更に雰囲気を盛り上げます。と言っても建物のつくりが単純で、内装も至ってシンプルなので高級感には欠けますが、センスの良さ?で街中のレストランよりは上のクラスの様です。2005年3月に出席した結婚披露宴(Minh Quan 22-24 Thanh Thai st., Dist.10)は、高級ホテルの量の少ない上品過ぎる料理、レストランのいつも同じで食べ飽きた料理より、味も種類も良かったです。因みに1テーブル(12人)あたり130万ドンだったそうです。
 日本の結婚式場がベトナムに進出すると言う噂が前からありましたが、もうその余地は無いかもしれません。



ベトナム人のパスポート、日本ビザ等については、各種申請のページ後半をご覧ください。
INDEXのページへ