2018/1:ベトナム車事情 追記
2016/2:ベトナム車事情 追記
2010/10:COROLLA ALTIS改訂
2010/3:ベトナム車事情 追記
2009/4:CHERY QQ3 発売
2009/1:ベトナム車事情改訂、CR-VSwift、APV 追加
2008/11:TOYOTA 改訂、三菱改訂、SAMCO追加
2007/10:Kia Morningを追加
2006/11:DUC PHUONG社を追加
2006/11:トヨタ価格変更
2006/2:ベトナム車事情とトヨタにInnovaを追加
2005/11:Hiaceを更新
2005/10:自動車運転学校
2005/8:三菱グランディスいすゞD-MAXを追加

車の価格表はこちら(2012/12)

ベトナムモーターショー2006の写真(2006/11)

1.ベトナム車事情
ベトナム 2016年の自動車市場も明るい見通し | アジア投資ブログ(2016/2/16)
ベトナム自動車業界ニュース 2016年1月 | アジア投資ブログ (2016/1/21)
AEC下で進む関税撤廃による ベトナム貿易収支への影響 みずほリサーチ
ベトナム、新車販売19%増も… 関税縮小で輸入車との競争必至 (SankeiBiz) (2014/2/10)
HCM市、来年1月に乗用車登録料を引き下げ (NNA)(2013/12/16)

(2018/1)
 2018年1月からASEAN製の車の関税(輸入税)がゼロになりました。また、小型車に対する特別消費税(贅沢品税)が引き下げられました。1500cc以下だと特別消費税は2017年の40%から35%に引き下げ、2000cc以下だと45%から40%に引き下げとなります。但し大型車は増税となります。詳細はジェトロの輸入完成車の特別消費税率が7月から改正−小型車は減税、大型車は大幅増税−(ベトナム)2016/5/26を参照してください。
 以上の影響で、インドで生産しているHyundai Grand i10は2000-4000万ドンの値下げ、トヨタベトナムの製品も2400万ドン−5800万ドンの値下げしているそうです。Toyota Viosは4800万−5800万ドンの値下げ。Toyota Vietnamの2017年11月からの新価格はこちら。安くなったとはいえ、Viosの価格(VAT込み)で4億8400万ドン〜5億8600万ドン、カローラで6億7800万ドン〜9億500万ドンします。200で割って円に換算するとそれぞれ242万円〜293万円、339万円〜452万円。やっぱり贅沢品です。

Vios



(2017/2)
 VietnamNetにインドから輸入したHyundai i10 の価格についての詳細が載ってましたので、紹介します。2017年1月にインドから1000台の車(ほとんどがHyundai i10と i20)が輸入されました。合計370万ドルなので1台あたり平均 3,700米ドルです。安い!
 しかしカーディーラーによるとインドからの輸入車には70%の税金(輸入税、関税)がかかります。更にそれは贅沢税(特別消費税のことか)が1- 1.5リットルの車には35%と、VAT10%がかかります。そして所有登録費(10〜20%)、ナンバープレート代(ハノイの場合2000万ドン)、登録費(初回は34万ドン)、そして道路メンテナンス代(毎月13万ドン)。以上、インドからの輸入車には平均2億6千万ドンがかかります。当然、販売価格には輸送費、販売利益、保管代、マーケティング代、広告費がのります。現在Huyndai i10は3億5千万から4億5千万ドンで(4億ドンとして約17600ドル)販売されているので工場出荷価格の約5倍の値段となります。
 ASEAN各国からの輸入車にかかる輸入税は2017年初めに40%から30%に引き下げられましたが、販売価格は未だ輸入価格の数倍のままです。インドネシアからの輸入車Toyota Fortuner のCIF価格は27,500USD(7億ドン)ですが販売価格は13億ドンです。2018年に輸入税が0%になった場合、Fortunerの価格は2億9千万ドン下がると期待されています。

Tariffs are cut, import prices fall, but cars are still pricey - News VietNamNet(2017/2/25)

(2016/2)
 ベトナムでの車には興味があまり無いので更新してませんでした。とは言え、2016年1月からASEAN経済共同体が発足して、2018年には関税がゼロになる予定です。ベトナムで自動車生産が存続できるか、あと2年が勝負です。
 以下、販売についてFUJINET2016年1月11日号より転載です。
 「ベトナム自動車メーカー協会(VAMA)がこのほど発表したデータによると、(中略)2015年の市場全体の自動車販売台数は前年比55%増の24万4,914台で過去最高を記録し、そのうち乗用車の販売台数は前年より44%増加したほか、商用車と専用車両もそれぞれ74%と105%の増加となった。2015年の国内組立車の販売台数は前年より48%増加したほか、輸入車の販売台数も74%の増加となった。12月の国内組立車(VAMAの会員メーカー)の販売台数は前年同月比45%増の2万3,775台となり、これにより2015年通年累計の販売台数は前年比56%増の20万8,568台に達した。2015年のメーカー別の販売台数は、100%ベトナム資本のチュオンハイ自動車(THACO)の販売台数が前年同期比90%増の8万421台で最も多く、VAMAの会員メーカーによる組立車販売台数全体の38.6%を占めた。2位のトヨタ・ベトナム社の販売台数は前年比23%増の5万1,246台で全体の24.6%を占めた。3位のフォードベトナム社の販売台数は前年比48%増の2万740台で全体の9.9%を占め、4位のホンダ・ベトナム社の販売台数も前年比28%増の8,300台で全体の4%を占めた。(CafeF Online/TBKTSG Online、2016年1月11日)」

 上記記事で100%ベトナム資本のチュオンハイ自動車(THACO)が販売台数第一位となっていますが、THACOが製造(組み立てだけ)している乗用車は、自社開発の車ではなく、Kia(現代自動車の子会社)、Matsuda、Peugeotの車です。トラックは自主開発して、製造販売しています。最近KiaのMorning とマツダの車が急増しています。しかし、一番売れた車は韓国の現代自動車のGrand i10 らしいです。販売台数は1万5873台。Mai Linhタクシーも採用しました。Grand i10は車体価格がMTだと387,000,000ドン(1リットル)、ATだと417,000,000ドン(1リットル)、または457,000,000ドン(1.2リットル)。Grand i10 と ただのi10は違う車種です。現代自動車はベトナムでは組み立てていないようです。

 車を購入すると、輸入税(車両価格に含まれています)、特別消費税(車両価格に含まれています)、付加価値税(車両価格に含まれています)、登録料(省、都市による)、ナンバー交付料、登録検査料、民事責任保険料、ガソリン価格安定料、その他手数料が掛かります。

Grand i10
Morning Si

■ 韓経:現代車「グランドi10」、ベトナムで販売1位 (中央日報日本語版)(2016/2/15)
2015年1月・2月のベトナムの自動車輸入台数 前年同期比146% 埼玉県ベトナムサポートデスク ←インドからの輸入は現代自動車の工場があるからかと。
東南アジア、車生産で格差 ベトナム、現代自の新工場白紙 タイ ホンダが小型車増産 2014/4/1付日本経済新聞
「東南アジア主要5カ国の09年の生産台数は212万台。これが13年には倍の444万台に伸びた。内訳をみると優勝劣敗が鮮明になる。タイとインドネシアは同期間で生産規模を2倍にしたがベトナムとフィリピンは10万台程度のままだ。
 ベトナムも高関税で自動車生産を呼び込もうとしているが時間切れが迫る。ASEAN経済共同体の発足で18年に現在50%の関税がゼロになる。生産効率の高い国から輸入した方がコスト競争力ではプラスとなる。」
自動車販売台数速報 ベトナム 2015年 - マークラインズ 自動車産業ポータル




(2011/10)
 2010年一年間でベトナム自動車メーカー協会(VAMA)加入企業の販売台数は前年比6%減の112,224台となりました。17社中13社が販売台数を減らし(特にHino(-44%)、Mekong(-39%)、Isuzu(-34%))、4社が増やしました(Visuco(Suzuki)、Truong Hai(+20%)、Toyota(+3%))。2011年は日本の地震の影響を大きく受けたようですが、1-9月の販売は、やはりトヨタが3048台でトップ、2位がローカル企業チュオンハイ 2677台、3位はビダムコ(GM Daewoo)の1068台となっています。
 日産は2010年4月からGROUND LIVINAの現地組み立てを開始し、販売を始めました。AT車:705.000.000. VND(税、諸経費含まず)、MT車:653.500.000. VND。また2010年末にピックアップトラック NAVARAを発売しました。こちらはタイからの完成車輸入です。686.500.000. VND。
参考:
日産がベトナムで四輪車の製造を開始!
ベトナムの日産現地法人、資本組み換えか?

 またマツダがマツダ2(デミオ)、セダンのマツダ3(アクセラ)、マツダ6(アテンザ)、スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―9」、1ト ンピックアップトラック「BT―50」の販売を2011年3月から開始しています。乗用車は日本から、ピックアップトラックはタイからの輸入です。そして、2011年10月上旬からビナマツダがマツダ2(日本名デミオ)を現地組み立て開始します。ビナマツダは現地資本100%の自動車組立・販売会社で、マツダとの資本関係はありません。
http://www.vinamazda.vn/
 MAZDA2:605,000,000ドン(MT)、635,000,000ドン(AT)←WEB掲載価格。手元のちらしでは590,000,000ドンと620,000,000ドン。
 MAZDA3:759,000,000ドン(MT)、789,000,000ドン(AT)
 MAZDA6:1,048,000,000ドン(AT)
 MAZDA CX9:1,542,000,000ドン(AT)
 MAZDA BT-50:599,000,000ドン(MT)
SHOWROOM VINA MAZDA PHU MY HUNG:314 Nguyen Van Linh St., Dist.7, HCMC
参考
マツダ、ベトナムで「Mazda2」の現地組立を開始(2011/8)



(2010/3)
 2009年一年間でベトナム自動車メーカー協会(VAMA)加入企業の販売台数は過去最高の119,460台となりました。販売台数トップはトヨタベトナム(シェア25.2%)、2位はローカル企業チュオンハイ(18.1%)、3位ビナモーター(12.8%)、4位ビダムコ(11.9%)でした。
 日産自動車が合弁で2009年末から自動車の生産を始めると発表済みです。また富士重工(スバル)も2009年12月から販売を始めました。更に、韓国の現代自動車(HYUNDAI)も2009年末から工場を稼動し、2010年始めには販売開始の予定です。
 一方2009年の輸入販売は約76,300台でこれも過去最大でした。アウディとフォルクスワーゲン、そしてクライスラーがベトナムでショールームを開きました。
 2018年には域内諸国で市場完全開放となるため、ベトナム政府は1500cc以下、6〜9日乗りの多目的車(MPV)を国家戦略車と定め、国内自動車産業(外資も含む)を強化しようとしています。

日産ベトナムのWEBサイト 
スバルベトナムのWEBサイト
HYUNDAIVIETNAMのWEBサイト

SUBARU FORESTER2.0:64900USD、FORESTER2.5:77900USD。
HYUNDAI Getz1.4AT:22691USD、Sonata2.0AT:40733USD。

(2009/1)
 外資メーカー11社の2008年の新車販売台数は、前年比17%増の6万4001台でした。ローカルメーカ(主にトラック生産・販売)を含めた国内全体では約11万台となります。
 特別消費税(SCT)の現行税率は16〜24人乗りは15%、6〜15人乗りは30%、5人乗り以下は50%ですが、2009年4月の改定で、9人乗り以下は一律、SCT税率を座席数ではなく排気量別に改め、2000cc未満を45%、2000〜3000ccを50%、3000cc以上を60%となります。SCTが低いことが売りだった多目的車(MPV)の人気が4月以降かげると考えられています。各メーカーの2008年シェアはTOYOTAが38.2%、VIDAMCO(大宇GM):17.2%、フォード:10.1%、HONDA:9.2%となっています。一番売れているのはTOYOTAのMPVであるINNOVAが約15000台、2位はHONDAのシビックで約5800台です。

(2006/2)
 2006年1月より特別消費税が再び引き上げられ、5人乗り以下の乗用車:40%から50%、6−15人乗り:25%から30%、16−23人乗りとピックアップトラックなど:12・5%から15%となりました。また去年、輸入完成車の特別消費税を大幅に引き下げて国産車と同じ50%とする法案が可決され、更に輸入税が100%から90%に引き下げられている(2008-09には5%となる)ため、対抗上、国産車の値下げがあるとの噂が流れて、買い控えがおきています。販売台数は2003年をピークに2004年、2005年と2年連続で二桁の減少となっています。
 2005年のメーカー別シェアは、トヨタ:33.5%、フォード:14.3%、Vinastar(三菱):11.9%、Vidamco(GM 大宇):11.9%。売れている車は、1.トヨタ・ゼイス、2.トヨタ・ビオス、3.GM大宇・マティス、4.フォード・エベレスト。

(2005/7)
 2005年1月1日より5人乗り乗用車の特別消費税が24%から40%に引き上げられました。現在の車の販売価格は、http://www.otosaigon.com/ に載っています。Gia Oto Viet Namのところのメーカー名をクリックすると価格がでてきます。サイトはベトナム語ですが、車の名前と値段(USD)くらいはわかります。

(2004/7)
 下記の様に税金が高くなった影響で、ベトナムでの全自動車メーカー1〜6月の販売台数は1万2790台と前年同期から19%減少しました。そのなかで、トヨタは販売台数が前年同期比7%減でシェアは31.5%の首位。カローラALTISが好調に売れています。2位はGM大宇のVidamcoで1826台売りました。Matizが売れています。2位はミニバン・トランジットとレンジャーのフォード、4位にベトナムSUZUKIのVisucoです。

(2004/1)
 2004年1月1日より車の価格が上昇しました。理由は、部品の輸入税が20%から25%に、特別消費税が5%から24%に上昇したからです。 カムリ3.0Vが46,000USDから57.000 USDに、Corolla Altisが25,500USDから33.000 USDに、Zace GLが 22,000USDから27.500 USDに値上げです。
 1月5日時点でサイト上の価格の更新をしているのは、TOYOTAとFORD、三菱(VINASTAR)でした。他のメーカーのサイトは価格の更新をしていません。売れている会社とそうでない会社の差がここにも出てくるようです。

(2001/3)
 産業省と三菱商事の調査によると、およそ37万台の車がベトナム国内を走っているそうです。その内の77%が輸入車で、33%が国内で生産された車です。

ベトナム国内の車の数
2000年 370,000台
2001年 420,000台(見込み)
2005年 500,800台(予想)

 ベトナム国内には11社の自動車メーカーがあり、販売台数は99年の7000台から 2000年に14000台と倍増しています。唯一黒字だったトヨタベトナム社以外に、Vidamco社、Hoa Binh社、スズキベトナム社も黒字に転じ、フォードベトナム社とMercedes Vietnam社の赤字も大幅に縮小されたようです。本年の自動車販売台数は昨年と比べ30%増加し、18,000-20,000台に達する見込み。
 車の販売台数が大幅に伸びている理由の一つは、2000年に企業設立の法律が変わり(簡略化)、民間企業の設立が大幅に増え、これに伴い民間企業所有の車が増えたことだと言われています。


2.TOYOTA
(2002/10 改訂 2004/1価格改定 2005/7価格改定 2005/11ハイエース改定 2006/11改訂)
 詳細はトヨタベトナム http://www.toyotavn.com.vn/ またはTOYOTA GIAI PHONG COMPANY(TGP)のウェブサイト http://www.toyotagiaiphong.com.vn/ をご覧下さい。

(2004/7 改訂)
 カムリがモデルチェンジしました。価格は2タイプとも1,000USDアップです。またカローラALTISも2004年モデルになり300USDアップです。
 NEWカムリのコンセプトは、“Leading the way”。 「特にリーダーのために再設計されたNEWカムリ2004は、成功のシンボルであり、更なる成功を勝ち取る途上にあるリーダーの相棒です。トヨタカムリ2004はラグジュアリー部門でナンバー1の地位を更に強固にするでしょう。」←宣伝文句です。
車より、こんな高い車を買うのがどのような人たちなのかが気になります。個人でしょうか、法人でしょうか。ベトナム人か外国人か。

(2005/7 改訂)
 特別消費税が2005年も1月1日から40%へアップしたので、車の販売価格も上がっています(ハイエースは変わらず)。

(2005/11 改定)
 ハイエースがモデルチェンジしてちょっとサイズが大きくなりました。価格もCommuterが28500USDから30800USDに値上がりです。都市間を運行しているミニバス会社も既に新型Hiaceを採用しています。


(2006/2 改訂)
 テト前の1月に世界戦略車(IMV)のイノーバを発売しました。1月だけで1000台の予約があったそうです。また2月になって値下げを発表しました。カローラアルティス:37300→35500 USD、ゼイス:29800→27000 USD、ビオス:27800→25500 USD。

(2006/11)
 Mekong AutoとFordが値下げしたのを受けて、TOYOTAも実質値下げしているようです(公式なアナウンスはありません)。
また、11月に行われたベトナムモーターショーで、現行のカムリ3.0に変わる2007年モデルカムリ3.5($87,000)を展示しました。日本で売ってるカムリと違う顔をしています。

(2008/11 改訂)
 Camry、Vios、Innovaを更新しました。CamryはCamry 3.0V63,000USDが、3.5Qになって65,900USDに、Camry 2.4G:49,600USDがUS$50,600に。Vios 1.5G:25,500 USDが28,900USDに、Vios Limo:24,700 USDが1.5E:26,100USDに。Innova G:24,700USDが30,800USDに、Innova J:26,900 USDがなくなり、オートマチックのInnovaV:341,00USDとなりました。

(2010/10 改訂)
 COROLLA Altisを新型に更新しました。ついにカローラも2リットルエンジンが登場です。車幅は前モデルと同様に1700mm超です。そしてATが主になっています。1.8リットルAT車の値段は前モデルとほとんんど同じです(34000USD→34600USD)。3車種ともに全席にエアーバック装備、2.0ATにはantilock brake system, electronic brake force distribution system そして emergency brake assist を装備しています。但し、マレーシアバージョンでは装備されている electronic balance systemは付いていません。税込み価格は、1.8MT:VND675 million (US$34,600), 1.8AT:VND722 million ($37,000)、2.0AT:VND786 million ($40,300)となっています。ベトナム経済の発展と共にカローラも高級になってきました(と言ってももともと日本のカローラとは違う車です)。


Land Cruiser

Camry
2006/11新型発売

COROLLA ALTIS
2010/10 新型発売

Innova
2008/9新型発売

Hiace
Land Cruiser GX FZJ100 - GNMNKV 71.800 USD
70,900 USD
Camry 3.5Q
6-Speed Automatic Transmission
3.5 liter, DOHC, Dual VVT-i, EF
US$65,900
COROLLA ALTIS 2.0AT
786,000,000 VND
(約40,300 USD)
外形4540x1760x1465
1987cc
4 cylinders in line,
16 valves,
DOHC,
Dual VVT - i
Innova G
US$ 30,800

5- speed manual
2.0 litre (1TR-FE)
Seat 8
2.0 liter, 4-cylinder in-line DOHC, VVT-i, EFI

Hiace Commuter
30,800 USD
Camry 2.4G
5-Speed Automatic Transmission
2.4 liter, DOHC, VVT-i, EFI
US$50,600
Corolla Altis 1.8 A/T: 722,000,000 VND
(約37,000 USD)

Corolla Altis 1.8 M/T: 675,000,000 VND
(約 34,600 USD)

外形:4540x1760x1465
1794cc
4 cylinders in line,
16 valves,
DOHC,
VVT - i
Innova V
US$ 34,100

4- speed automatic
2.0 litre (1TR-FE)
Seat 8
2.0 liter, 4-cylinder in-line DOHC VVT-i, EFI

Hiace Super Wagon
USD 37.500

2007/9新型発売
Vios

Fortuner
Hiace Commuter - Diesel
31,900 USD
Vios 1.5G
4-Speed Automatic Transmission
1.5 liter, DOHC, VVT-i,
US$28,900
タイでの価格
3.0 V A/T Navi 40.870
3.0 V A/T 37.702
3.0 V 2WD 35.974
2.7 V 2WD 33.094
3.0 G M/T 30.501
Vios 1.5E
5-Speed Manual Transmission
1.5 liter, DOHC, VVT-i
US$26,100

価格はVAT込み


10.ホンダ

(2006/8 2009/1改訂)
 8月終わりから。ついにホンダがベトナムで車の販売を始めました。車種はシビック。ハノイ近郊の新工場で生産し、ハノイ(2箇所)とホーチミン市(2箇所)で販売します。
価格(VAT込み)は、
Civic 1.8 MT が495.000.000 522,000,000 VND、
Civic 1.8 ATが515.000.000 582,000,000 VND、
Civic 2.0 ATが605.000.000 651,000,000 VNDです。つまり、約340万―420270−335万円(円高で安くなった気がします)。
ホーチミンでは、TAN BINH区のCong Hoa通りにディーラーを見つけました。8月23日現在工事中だったこの販売店の前に止まっていた車は、シビックでなくてなぜかトヨタヴィッツとDAEWOOのMatizでした。

(2009)
 2車種目としてCR-Vの販売が始まりました。5 Auto Transmission、2354ccで52000ドルです。

http://hondaoto.com.vn/am_website/en/crv_introduction.php



11.DUC PHUONG社
(2006/11)
 274 Vo Thi Sau St., Dist.3にショールームがあるDuc Phuong社は、中国から輸入したエンジン(含むトヨタ、いすゞ)とコンポーネントで小型乗用車とSUVを製造、販売しています。4人乗りのFairy(右写真)はガソリンエンジン(メーカー不明)を積んだ日本車風で10,990USD。燃費は4.5リットルで100km。
 その他、FORD EVERESTにそっくりとチラシに書いてある(似てないと私は思います)7人乗りのSUVは15,900USD。PRADOに似ている(全然)SUVは19.300USD、ピックアップトラックはISUZUのディーゼルエンジン車が13,500USD、トヨタのガソリンエンジン車だと13,000USD。と、非常にお買い得な価格設定となっております。ただし、走っているのを一度も見た事がありません。因みに、この会社は中国製バイクを1万台製造・販売してベトナムのモータリゼーションに貢献してきたそうです。
詳しくは、WEBサイトでhttp://www.ducphuongmoto.com/index.php?lang=en
12.SAMCO
(2008/11)
 Saigon Transportation Mechanical Corporation (SAMCO)は2004年に設立されたホーチミン市にある国営企業で、主に自動車関連事業(修理、製造)を行っています。バスの製造を行っており、ホーチミン市バスとして走っています。参考にバスの値段は
XE BUYT02 CUA B80(46席+34人立ち乗り)-メルセデスベンツの車台とエンジン:1,200,000,000ドン
XE BUYT02 CUA B47(26席+21人立ち乗り)-いすゞの車台とエンジン:715,000,000ドン
XE BUYT02 CUA B50(29席+21人立ち乗り)-いすゞの車台とエンジン:615,000,000ドン
 バスを買って社員の送迎に、またはホーチミン市に貸し出して配当を得るなんてこともできるそうです。

13.CHERY QQ3
(2009/4)
 中国第8位の奇瑞汽車(Chery Automobile Co)が製造した超小型車のQQが、Viet Nam Motor Corp (VMC)により製造・販売されています。中国での販売価格は4万元だそうで、非常に安く中国の国民車だそうです。しかし、見て分かるように韓国DAEWOOのMatizのコピーです(訴訟・和解済み)。
データ:直3・800cc(52ps,7.1kg-m)、5MT・FF駆動、全長3.55m/全幅1.5m/車重0.88t。
 ベトナムでの価格は9900USD。

チェリーQQの衝突試験の資料:http://paultan.org/archives/2006/02/18/chery-qq-crash-test/

CHERY-QQ3 DAEWOO


1−1.自動車運転学校
(2005/10)
 知り合いの奥さん(ベトナム人)が自動車の運転免許証を取るというので、自動車運転学校について調べて見ました。
下記はタンロン自動車運転学校(464 Ly Thai To st., F10. Dist.10, HCMC)の例です。他の学校も同じような感じだそうです。

期間:6ヶ月(どこの学校も6ヶ月。政府が期間を6ヶ月と決めているそうです)
費用:220万ドンまたは240万ドン(使用する車の種類によります。どちらか選択。ともに韓国車)
試験を受けるときに175万ドン(現状。将来は値上げの可能性あり)。
(以前は+100万ドンで必ずとれる裏口がありましたが、今は無いそうです)

最初の1ヶ月は毎週1、2回、教室内で勉強。時間は朝(7時30分から11時半)か午後(2時〜5時)を選択。
次の月から週3回(1回は4時間くらい。時間帯は7:00−11:00か13:00−16:00の選択)の実地練習(みんなで車に一緒に乗っていたりします)。そして週に1回は、学科試験の練習もあり。
但し、本人が実際に運転するのは全部で20時間です。そして5時間、試験のための復習として運転練習します。


3.三菱
http://www.vinastarmotors.com.vn/en/
(2008/11 改訂)
 JOLIEに代わって多目的車ZINGERが発売されました。8人乗りです。
 セールスポイントは
・Multi-Crossover stylish design 8-seaters
・High performance on any road surface-condition
・Luxury - Convenience of interior
・Roominess - Riding comfort
・Safe vehicle for all occupants
・Large range of purpose usage
GLS:27,100USD
GL:24,600 USD

 ランサーとパジェロが販売されていません。

(2005/8 改訂)
 グランディスが2005年7月22日に発売となりました。7人乗りの新しいコンセプトのセダンで、スタイリッシュな外観と豪華な内装が売りです。値段はVAT込みで44000USD。
 因みにタイのバンコクで今年開催されてた第26回バンコク国際モーターショーで、ショー主催者が選ぶ、タイのカー・オブ・ザ・イヤーで、ミニバンの『グランディス』(現地名『スペースワゴン』)がベストMPV賞を受賞したそうです。東南アジアでは三菱自動車は健在です。 http://response.jp/issue/2005/0329/article69272_1.html
 (2009/1現在の価格は38200USD(VAT含まず)です。 


(2004/7 改訂)
 今話題の三菱自動車(合弁会社名はVINASTAR)が新型JOLIEを発売しました(右写真)。2003年には月平均250台を販売し、ベトナムで発売されている全てのモデルの中でも高い販売台数を誇ったそうです。今回の新型では、フロントグリルに付けられた大きな銀色のスリーダイヤにより、三菱車であることが良く分かるようになりました。2モデル用意し、価格は以前と同じです。
 日本でのリコール問題について http://www.vinastarmotors.com.vn/Recall.asp に掲載がありますが、1993年から1997年の製品の問題なのでベトナムでの三菱車には関係ないそうです。ここでは、リコールに関してはどこのメーカーにもあることで、大した事ではないと書いてあり、問題のリコール隠しについては一切記述はありません。 因みに私はベトナムに来る前は名古屋で三菱リベロに乗ってました。その前は三菱コルディア。←誰も知らない車?

GRANDIS
Standard Price: US$ 40,900 (exclusive of VAT)
This price is valid until 31st Dec 2008

ZINGER GLS
Standard Price: US$ 27,900 (exclusive of VAT)
This price is valid until 31 Dec. 2008.

ZINGER GL
Standard Price: US$ 25,400 (exclusive of VAT)
This price is valid until 31 Dec 2008.

CANTER 4.7
Standard Price: US$ 22,200 (exclusive of VAT)
This price is valid until 31 Dec, 2008.

CANTER 6.5
Standard Price: US$ 23,600 (exclusive of VAT)
This price is valid until 31 Dec, 2008.

CANTER 7.5
Standard Price: US$ 24,600 (exclusive of VAT)
This price is valid until 31 Dec, 2008.

4.フォード(注:下記価格は2005年特別消費税改定前のものです)
http://www.ford.com.vn/
2004年1月1日よりの価格


5.韓国車
5.1 Matiz
(注:下記価格は2002年のものです)
(2002/8改訂)
 ベトナムの自家用車としてヒットした韓国DAEWOO社(合弁企業VIDAMC0社)のMitizが2002年にモデルチェンジしました。といってもスタイルは以前とほぼ同じイタリアンデザインのままです。
カタログによると、ヘッドランプのフードあたりが膨らんでSporty and Charming!バンパーの色が車体と同じになり、冷却穴ができて、ヘッドライトがYouthful and Smartになりました。値段は以前より下がってます。性能は変わらず。

Matizの価格と仕様は以下の通り
価格:8810USD(Matiz S),9400USD(Matiz SE)
エンジン:796cc SOHC 52ps/6000rpm 65Nm/4600rpm
マニュアル5段変速
最高速度:144km/h
全長:3,495mm
全幅:1,495mm
高さ:1,485mm

SEは、Sに下記を追加しています。
パワステ、リアスポイラー、センタードアロック、フロントパワーウインドーなど

(2007/10)
 2007年8月時点でColor Matizの価格は13,900 USDだそうです。

5.2 MORNING
(2007/10)
 2007年になって増えてきたのがKiaのMorningです。韓国での名前はPicantoで、輸入車です。2007年8月時点での価格は18000USD。決して安くはありません。今は輸入品ですが、2008年からベトナムの自動車メーカーTruong Hai Automobile Companyが部品を輸入してベトナムで組立てを行うそうです。そうなると価格は15000USD以下になるとか。1.086cc、5人乗り。



6.SUZUKI
6.1 WAGON R+
(注:下記価格は2001年のものです)
(2001/12)
 日本で一番売れている車、ワゴンRがついにベトナムでも発売されました。価格は、11,800 USDと手ごろ?。ベトナム在住の自営業者の間で、購入希望者がいっぱいです(しかし自分では運転出来ないので、運転手を雇ってまで乗るかとなると、やっぱりバイクでいいか...となるようです)。ホーチミン市では発売から10日後くらいにはタクシーとして街中を走ってました。今後、韓国者Matiz(下記)を上回るヒットとなるか見物です。
 http://www.suzuki.com.vn/

(2007/10)
 2007年現在の価格は14400USD。MaiLinhタクシーとして沢山走ってますが、自家用車としては人気が出なかったようです。

6.2 SWIFT
(2008/7 発売)
 ヨーロッパでも人気のSUZUKIのSWIFTがベトナムでも発売されました。5MTと4ATがあります。1490cc。価格は 29,990 USD 〜 31,990 USD

http://www.suzuki.com.vn/en-us/zone/212/aproduct.cco

6.3 APV
http://www.suzuki.com.vn/en-us/zone/72/aproduct.cco





7.Lanos/Nubira/Leganza(注:下記価格は2001年のものです)
(2001/2)
DAEWOOの合弁企業VIDAMCO製のこの顔(右写真)の車たちの価格はこう(下記表)でした。同じ顔なんで1種類かと思ってましたが、違ったのですね。お買得車から高級車まで揃ってます。ベトナム人が買うのは、会社の車、政府機関の車、お金持ちの見栄、中産階級が無理して買ってレンタルする....と言ったところでしょうか。ホーチミン市では車よりバイクの方が便利だというのは本当でしょう。 www.vidamco.com.vn

モデル 装備 価格
Lanos LS 1498cc SOHC,5段マニュアル変速、ラジカセ、エアコン、5人乗り、ブレーキ:ディスク/ドラム 13,900 USD
Lanos SX 上記プラス パワステ、パワーフロントウインドウ、センタードアロック、デジタル時計、タコメーター 14,900 USD
Nubira
powernomics
1.6
1598cc DOHC、5段マニュアル変速、ラジカセ、エアコン、5人乗り、ブレーキ:ディスク/ドラム、パワステ、パワーウインドウ、センタードアロック、デジタル時計、タコメーター 17,700 USD
Nubira
powernomics
2.0
1998cc DOHC、5段マニュアル変速、ラジカセ、CDプレーヤー、エアコン、5人乗り、ブレーキ:4輪ディスク、パワステ、パワーウインドウ、センタードアロック、デジタル時計、タコメーター、その他 21,500 USD
Leganza CDX 1998cc DOHC、5段マニュアル変速、サスペンション:Mc pherson dual link、ラジカセ、CDプレーヤー、エアコン、5人乗り、ブレーキ:ディスク ABS、パワステ、パワーウインドウ、センタードアロック、デジタル時計、タコメーター、その他 29,000 USD

8.雑誌「OTO」
(2003/1)
Bikeのページに掲載

9.ISUZU VIETNAM
http://www.isuzu-vietnam.com/index.php ←価格さえ載っていない使えないサイト
(2005/8)
 7月17日に1トンピックアップトラック「D-MAX」の販売が開始されました。タイで一大旋風を起こした人気車種でベトナムでも期待されています。5人乗りで後ろに荷物を載せる荷台がついてます。年間販売台数の目標は1000台だそうです。
車種は下記2つ
D-MAX S:4 cylinder OHV 2.5 Turbo Diesel
D-MAX LS:4 cylinder OHV 3.0 Intercooler Turbo Diesel
価格は27000から32500USDとニュースには載っていました。


Hi-Lander
HI-LANDER V-SPEC
HI-LANDER X-TREME
HI-LANDER LX

■ 【川崎大輔の流通大陸】ベトナム初の日系中古車ディーラーの壮途 | レスポンス(Response.jp)(2017/7/24)
オートアベニュー、日系初の中古車専門店 - NNA ASIA・ベトナム・自動車・二輪車〔2017/7/10)


ベトナム生活倶楽部 TOPぺーじへ