「冷えとり健康法」



「冷えとり健康法」とは?

進藤義晴先生が長い医師生活の中で ”なぜ患者さんが減らないのだろう?””なぜ同じ人が飽きもせず病院通いを続けるのだろう?”
”もしかして本当は治ってないのではないだろうか?”・・・と疑問を持ち続け、西洋医学では局所にばかり目を向けすぎて、患者さんを人間全体として診る事をおろそかにしていると気づき、東洋医学を学ばれました。

初めの内は両方の医学、そのうち東洋医学が主となりましたが、東洋医学で病気の原因とされている六淫六邪の中で特に寒邪(冷え)に着目して、研究・考察を重ねて独自に創出されたのが「冷えとり健康法」です。

「冷え」こそがすべての病気の原因である。との事実から衣・食・住・息・動・想(心)の生活・環境すべてにわたって冷えをとる、具体的方法を指導され、まさに万病の治療にめざましい成果を上げておられます。

以上の3つが「冷えとり健康法」の基礎となるものです。病気の原因は、長い間の間違った生活をおくることで作られます。

◇常に頭寒足熱の状態を保つために、「靴下の重ねばき」「半身浴」をして、新しい「冷え」を作らないようにします。
◇食べ過ぎをすると、内蔵のあちこちの血管が縮んで「冷え」ができます。良く噛む事によって過食は防げます。
◇自分本位に物事を考えると、頭に血が上り、反動として足元に「冷え」ができます。いつも心を丸くして、他人本位に生活するように心がけることが最も大切です。

このようにして、3つの大きな「冷え」をとることを「冷えとり」と言い、地道に続けて行くと、薬などを必要としない体に変わっていきます。
体の芯から体質を変えるのがこの「冷えとり健康法」です。


  • 新版「万病を治す冷えとり健康法」
  • 進藤義晴:著/(社)農文協:発行
  • ¥1,300(在庫品本体価格\1,238)



    (社)農文協の冷えとり健康法紹介へのリンクです。



    冷えとり布ナプキン SaKaSa

  • 冷えとりの新ジャンル 布ナプキンのSaKaSaさんです。

    是非、ホームページをごらんになってください。


  • ★ ご注文はこちらまで



    「冷えとり」についてのお問い合わせは--> yadorigi@xui.biglobe.ne.jp

    Topページ Nextページ