スポット情報

2002/9:Ben Thanh Night MarketとCityVisionに追記

Insider Guide: Best of Ho Chi Minh City - CNN.com(2015/11/18)

ガイドブックに載っていない穴場、スポット(わざわざ見に行く必要のない所)を紹介していきます。

15.Saigon Central Market
(2017/6)
 2017年4月下旬からホーチミン市Nguyen Hue通りの突き当たり、サイゴン川沿いで毎週末(土日の午前10時から午後10時まで)にバザール(フリーマーケット)が開かれています。約500メートルにわたってマーケットになっているのですが、アートパフォーマンス、ディスプレイブース、フードコート、レクリエーションの4つに分かれています。店では服、ファッションアイテム、ジュエリーやアジアの露天フード(串焼き、果物、飲み物)があります。
Weekend bazaar at Bach Dang Wharf lures huge crowd - News VietNamNet(2017/5/31)

 実はSaigon Central Market という名前で同様のが催しが9月23日公園(ファングーラオ通り沿い)でも不定期に開かれています。2017年6月は毎週末(土日)の9時から17:00に実施予定。こちらは食べ物がメインで賑わっています。facebook

2017/1/17の写真

14.Panasonic Risupia Vietnam

(2015/9)
住所:2nd floor - Sunrise Building - D11, Tran Thai Tong Street, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam
Tel. +84 4 3795 8238
Fax. +84 4 3795 8240
Opening hours:
9:00 -17:00 (Tuesday-Sunday) *Final admission: One hour before closing time
Closed:Mondays, Lunar New Year and other holidays
 「パナソニック リスーピア ベトナム」は、理科・数学の面白さ、不思議さを楽しく学ぶ体験型施設であるリスーピアと先進技術を発信するショウルームを併設した施設で、2010年9月、ベトナムの首都ハノイに開設。同国の将来の発展を支える次世代育成へ貢献したいという目的で、ベトナム政府の全面的な支援を得て開館されました。「教育」「文化交流」をはじめ、パナソニックの最先端商品を体験できるワークショップを週末ごとに開催し、現地社会や人々との絆を深めるなどの活動も定着し、ハノイ市内はもちろん、その他の地域からも小中学校を中心に来場者が増大。この5年間の入場者数は累計25万人を突破しました。」−「パナソニック リスーピア ベトナム」が開館5周年セレモニーを開催|パナソニックのプレスリリース
Panasonic Risupia Vietnam ? Panasonic Vietnam ←地図はここに


13.Digital tourist info stationsTourist information centers
(2017/8)
 下記のインフォメーションステーションは、使っている人を見たことが無かった、というかいつも電源も入ってなくて見捨てられた状態でした(VnExpressに下の写真がありました)。で、これは結局これは諦めて、Bach Dan Harbor Parkと23−9 Parkに屋内のTourist information centers を設けて、そこにタッチパネルの他に外国語のできるスタッフを配置して2017年8月2日から毎日8am-9pm開館することになりました。日本語、英語、ロシア語、中国語などの広告入りの無料地図もあります。今後、統一会堂、タンソンニャット空港にも作るそうです。

An abandoned travel information center in Ho Chi Minh City. Photo by VnExpress/Thanh Nguyen



動画

(2015/7)
 2015年の1月のニュースで、旅行者向けインフォメーションステーションがホーチミン市中心部各所に設置されると報道がありました。右の写真はその時のものです(場所は、市民劇場前)。報道内容によると、47インチのタッチスクリーンで、Google mapに接続でき、近くのホテル、レストラン、カフェ、店の情報を表示でき(アンドロイドOSのアプリ)、エンターメント、プロモーションプログラム、政府の政策をベトナム語と英語で検索することもできる。今後2年間で200か所に設置するそうです。また、非常電話 113(警察)、114(消防)、115(救急車)に電話でき、また半径100mでwifi接続もできる(無料)、となっていました。
 ニュースでは知っていましたが、気にすることもなく忘れていたところ、Tran Hung Dao通りDai Namホテルの反対側に、タッチスクリーンの案内板が設置されているのを見つけました。市民劇場前のものよりかなり不細工でした。アプリを使ってレストランの検索はできましたが、情報量は少なかったです(3区の日本食レストランは3軒のみ)。wifiは使えず。
 2015年7月のある日の夜8時ごろに市民劇場前で確認したところ、全面広告だけでアプリは使えませんでした。ただwifiは使えました。中央郵便局前では電源が入っておらず、wifiも使えませんでした。ようするに当てにできない。

← Tran Hung Dao通りDai Namホテルの反対側にあった情報ステーション

12.A O SHOW
(2013/5)
http://www.aoshowsaigon.com/ (スケジュールはここ)
場所:SAIGON OPERA HOUSE(07 Cong Truong Lam Son St.,Dist.1, HCMC)またはMilitary Theater (Tan Binh区)
 ベトナム文化のショーですが、ウォーターパペットや歌と踊りのパフォーマンスの様にガッカリすることのない、新しく異次元のショーらしいです。2009年にヨーロッパ在住のベトナム人によって始められ、ヨーロッパ公演を行った”New Circus”と呼ばれる現代アートパフォーマンスで、現在はホーチミン市のオペラハウスで観られます。1時間と短めのパフォーマンスで、入場料が63万ドンからとちょっと高めですが評価は高いです。
YoutubeでAO SHOWのビデオが見られます。A O Show Saigon - YouTube

チケット売り場
Saigontourist Information Center 45 Le Thanh Ton St., Dist. 1;
102 Nguyen Hue Blvd., Dist. 1
HCMC Opera House 7 Lam Son Square, Dist. 1

AO SHOW を観てきました - アオザイ似合うかな 〜ホーチミン駐在妻の日記(2013/9/30)
■Saigon Times Online - A O Show - a new choice for city tourists - A O Show - a new choice for city tourists(2013/4)
A O Show, Saigon | The Vietnam blog(2013/3)

11.Bitexco Financial Tower ファイナンシャルタワー
http://www.bitexcofinancialtower.com/
 ビテクスコ・グループ所有のビルで高さ265.5メートルの地上68階・地下3階建、設計は Carlos Zapata Studioが、施工はヒュンダイE&Cが担当している。2007年に建設が始まり、2010年10月に完成した。賃貸オフィスや会議場・商業施設・展望台(入場料200,000ベトナムドン)・ヘリポートなどが置かれている。ここまでWikipediaより転載。

 2010年10月末に完成式典が行われましたが、その後しばらく一般の人は入ることができませんでした。2011年2月から展望台 Saigon Skydeckが利用可能となりました。それと共に1階フロアにテナントショップが入るようになり、Officeへの入居が始まりました。2013年1月から2階以上5フロアーがIcon68というショッピングモールとフードセンターが開店しています。また50階にはレストランStrata Restaurant(Meet & Eat) (2012/4OPEN)、51階にCirrus、52階にカフェ Alto helibar があります。StrataにはSkydeckに入口がありますが、CirrusとAlto HelibarにはSkydeckとは繋がっておらず、一度1階に降りてからエレベーターで昇るそうです(未確認)。

SAIGON SKYDECK
(2013/3)
http://saigonskydeck.com/
(2011/2 2013/3改訂)
 2011年テト明けの2月9日、SAGON SKYDECK− 49階の展望台に登ることができるようになりました。入場料は大人20万ドン、子供(身長120cm以下)13万ドンです。3歳 身長80cm 以下の子供は無料。団体割引料金有。営業時間は、日−木:9:30am-9:30pm。金土:10:00am-10:00pm。チケット販売は終了時間45分前まで。食品、飲料水の持ち込みは禁止。禁煙、チューインガム禁止。

SKYDECKからの展望は↓
動画 Saigon Skydeck − CLV
ブログ:現地ベトナム/行ってきました!ベトナム一高い展望台!!

■ フードアナリストちぇりの☆ホーチミンの美味いもん Saigon Sky Deck ? お得に夜景を楽しみましょう♪(2016/2/04)

Icon68
(2013/1 下旬OPEN)
住所:Bitexco Financial Tower, 45 Ngo Duc Ke, District 1, Ho Chi Minh City.
  Bitexco Financial Towerの2階から上5フロアーがショッピングエリア(面積10,000m2)としてオープンしています。映画館BHD Star Cineplex(7スクリーン、全約1000席、4部屋には3Dプロジェクターあり)、インターナショナルファッションブランドやインテリアのWarehouse、Mango、Topshop/Topman(準備中)、Charles Keith、Pedro、FCUK - French Connection、Promod、Adidas、Bedding Gallery、最上階にはフードコート(Chilli Thai, Hotpot King, China Deli, Noodle bar, Kitchen Express, KFC, Happy Cup, Juice Gone Wild, Gloria Jeans Coffees, Baskin Robbinsなど)があります。写真はフォト蔵に。

Strata Restaurant(Meet & Eat)
(2013/3)
 ビュッフェ(昼・夕食時)、ハイティーがメイン。アラカルトメニューは数種。ビュッフェの料金は下記参照(オーナー記)。景色は最高だが、値段の割に料理は貧相だとの感想が多いみたいです。
dinner is only VND715,000++, while our business buffet lunch is only 380,000++ - much, much cheaper than other buffet restaurants without views. We feel that our buffet offering
therefore represents excellent value-for-money.
ベトナム ホーチミン / 町で一番高い場所に位置するレストラン「STRATA」ご紹介 OTOAさんのブログ | 旅行ブログ【トラベルコちゃん-旅行情報】
Strata Buffet - Buffet 5 Sao Bitexco Tower | Hinh anh Food | Foody.vn ←料理の写真

 Vietnam Women
Vietnam Women's Museum
(トリップアドバイザー提供)

10.ベトナム女性博物館
住所:36 Ly Thuong Kiet Street | Hoan Kiem, Hanoi, Vietnam
 2012年10月8日のべとジョーの記事に「観光ウェブサイトのトリップアドバイザー<www.tripadvisor.com>はこのほど、「2012年の魅力的な観光スポット」として、ハノイ市ホアンキエム区にある「ベトナム女性博物館」を選出した。1日付サイゴンザイフォン紙(電子版)が報じた。」とあったので、トリップアドバイザーで確認してみました。するとTravelers' Choice - TripAdvisor - Best Beaches, Family Vacations, Hotels & Destinations のページに載っている2012 award winners の欄のBest Destinations in the World の中にはベトナムは載っておらず、Top 25 Destinations in Asia の中で9位にハノイがあり(1位はSiem Reap, Cambodia)、たまたまそのハノイの中でTop-rated restaurants and attractions のattractionsの1位が「Vietnam Women's Museum(ベトナム女性博物館)」だっただけのようです。ですので ベトナム女性博物館が選ばれたわけではなさそうです。サイゴンザイフォン紙(電子版)の誤報かねつ造でしょうか。まあ、それでも一応チェックしておきましょう。トリップアドバイザー ベトナム女性博物館のページ。

因みにこちらはちゃんと受賞しています。
ベストバリュー部門
世界1位:「フエ ニノ ホテル」(フエ/ベトナム)

9.Chill Restaurant and Sky Bar
(2012/4)
住所:26 & 27th Floor Rooftop, AB Tower, 76A Le Lai, Dist. 1Ho Chi Minh City, Vietnam
電話:(+84 8) 3827 1372
WEBSITE: www.chillsaigon.com
HOURS: 5.30pm - 2am
 夜になると派手になるAB Towerの屋上に2011年10月オープンしたBarは、夜景が綺麗と評判になりつつあります。写真を見る限りそこがベトナムとは思えない、シンガポールとかアメリカの都市、またはドバイかと見まがうような所です。マドンナの元プライベートシェフだったオーストラリア人シェフAndy O'Brien が蜂蜜塗りショートリブのバーベキューなどのフージョン料理やベトナム海産物を使った料理をドイツ人ミクソロジストBernardo Bernard がつくるカクテルで楽しみましょう。
 サッポロビール:170000ドン。ワイン(グラス):240000ドン〜。ジョニーウォーカー18年(グラス):280000ドン。BBQ honey lacquered short ribs/ vermicelli noodle salad/ crispy shallot: 480,000ドン、Premium black angus tenderloin 200g: 690,000ドン。

■LUXEtasy ≫ New Ho Chi Minh City Restaurants and Bars − Chill Restaurant and Sky Bar

8.MOT THOANG VIETNAM(Viet Nam At A Glance)
(2011/1)
場所:ホーチミン市Cu Chi区
 2011年のテトを前にツーリストパークMOT THOANG VIETNAMがホーチミン市郊外のCu Chiにできました。伝統的な、花、盆栽、果物、竹から成る22.5ヘクタールのの広大な庭で、百のモデルハウス、人力車、竹・木・藁・葉でできた日用品を展示してベトナム全国に住む人々の日常生活や文化を表しています。また伝統的な料理、お菓子、酒、工芸品が地方から呼ばれた職人により作られ展示・販売が行われています。少数民族の歌、ダンス、食べ物もあり。入場料は50000ドン〜95000ドン。詳細はWEBサイトで。
http://www.motthoangvietnam.vn(英語あり)

以上、ニュースの翻訳です。ベトナム在住者には魅力が感じられないかと思いますが、クチにこのような公園ができたことは知っておいてもいいでしょう。

7.STARLIGHT BRIDGE
(2010/5)
場所:the Crescent, Phu My Phun, Dist.7, HCMC
 2010年4月20日に出来たthe Crescent の歩道橋Cau Anh Sao (Starlight Bridge) が人気です。橋は全長154m、幅8.3mで、表面と底にLEDライトが埋め込まれていて、夜になると青と赤に光ります。このLEDライト用の電気は日中蓄えられた太陽エネルギーによるものです。
 橋だけでなく、周辺のレストラン、歩道脇のライトなども明るく綺麗な為、端から眺めた周囲の景色もベトナムとは思えない光景です。5月中旬の日曜日の夜に行ったところ、若者たちで大賑わいでした。橋の近くまでは車とバイクは入れませんので、駐輪場に預けることになります。
http://vietchannel.wordpress.com/2010/04/20/starlight-bridge-already-a-hangout-hotspot/
http://www.skyscrapercity.com/showpost.php?p=56112291&postcount=34
 

6.GOLDEN DRAGON WATER PUPPET THEATRE
(2007/10)
住所:55B Nguyen Thi Minh Khai St. Dist.1, HCMC
http://www.goldendragonwaterpuppet.com/Index.asp
 「WATER PUPPET SHOWを見ずしてベトナムに行ったと言う無かれ」とまで言われているそうですが、ベトナムに10年住んでいて一度も見たことも、見に行きたいと思ったこともないのがWATER PUPPET SHOWです。そもそもこれはハノイの名物で、ホーチミンには無いものだと思い込んでいましたが、ホーチミン市にもありました(最近できたみたいです)。公演開始:18:30と20:00。入場料:大人65000ドン、子供25000ドン。

夏は涼を求めて★ホーチミン水上人形劇 :: 今日のデタム(2011/7)

5.ホーチミン記念館から観る夜景
(2004/1)
住所:1 Nguyen Tat Than St., Dist.4
 ホーチミン市1区から4区に渡ったところにあるホーチミン記念館の裏側、サイゴン川沿いから観たホーチミン市中心部ビル街の夜景がみごとです。夕方はサイゴン川に停泊してる遊覧船が明るく輝き、暗くなるにつれてビルがきらめき始めます。この角度から見るとビルの重なり具合がちょうど良く、まるで大都会のようです。ホーチミン記念館は夕方で閉館してしまいますが、その裏側にレストランがあり、テト前の結婚シーズン中は毎晩賑やかです。記念館の正面から向かって右側から川岸まで入っていけます。

4.TAX PLAZA SHOPPING MALL(国営デパート)
(2015/6) 閉店しています。建物の取り壊しは取りやめとなり、歴史的建造物として残すそうです。

場所:NguyenHueとLeLoiの交差点 HCMC
(2003/4 追記)
 ついに4月26日!開店です。赤い垂れ幕がかかってます。また、英字新聞SaigonTimesDailyの広告欄には、中華レストラン「Bao Tran Restaurant」がTAX PLAZA 3階に4月27日OPENと載っています。26日にどういう状態でOPENするのか見ものです。

(2003/2 追記)
 結局テトには間に合いませんでした。工事は続けられていますが、オープンは3月末か4月と訂正されています。中に入るテナント(200店)もまだ決まってません。テナント料は1階が100USD/u、2、3階は40−50USD/uになりそうです。オープンできないためにTAX PLAZAのオーナー企業は、1日あたり1億5千万ドンのロスだそうです。

(2002/11追加)
 テナントに対する説明では2003年1月1日にオープンの予定だそうです。でも工事が全然進んでいないようだとの観測もあり、直前にならないと分かりません。とにかくテト前には何らかの形で、オープンするでしょう。日系企業のテナント誘致に力をいれているようです。また日系企業による結婚式場ができるとのこと。

(2002/7)
 なぜか国営デパートという名前で知られているTAX SHOPPING MALLが改修工事に入っています。第一期工事では、20世紀の始めに作られた14670uの建屋を5ヶ月と5500億ドンをかけて改修します。第一期改修工事の後には、1階が3400uの服、食品の売り場、2階が3300uの防寒着、みやげ物、皮製品の売り場になります。(なんだ今までと同じか。電気製品と工具は無くなるのか?)その上の階は、4200uほどのスペースがあり、レストラン、バー、会議場、子供の遊技場になります。
 第二期工事は、隣にスパーマーケット、賃貸オフィス、駐車場を建設する予定だそうです。

3.Ben Thanh Night Market
(2002/5)
 永らく待たれていた?ベンタン市場の夜店街が2002年4月30日より正式に開始されました。夕方6時から夜12時までやっています。周辺はバイク通行禁止です。夜店というと楽しそうですが、土産物屋と食べ物屋しかないんで、特に面白い所というわけでもありません。

(2002/9 追記)
 ここの屋台は使えそうです。夜、この屋外レストランでビールを飲みながらの食事はなかなか気分がいいです。特にPho2000と反対側の道にある一番レロイ通り寄りの店(名前はたぶん「Trang Bang」)のBANH TRANG(Girdle Cake with boiled pork)はお勧めです。大:28000ドン、小:18000ドン。スライスした豚肉と野菜を、しっとりとしたライスペーパーで巻いて、ヌックマムを付けて食べます。久々に美味しいベトナム料理を見つけました。豚足(boiled pig's feet)も美味しいようです。机の上に置いてあるメニューには英語も書いてあります。

(2012/2)
 夜うるさいとかで廃止となると言われていますが、まだやってます。夜7時からです。

2.大型広告ディスプレイ CITY VISION
(2001/12) 無くなりました
場所;Tran Hung Dao通りとPham Ngu Lao通りの交差点(ベンタン市場前のロータリー横)
 ベトナム初の大型ディスプレイが登場しました。画面は12m×12mで、建設費は250万米ドル。広告用でテレビのCMと同じ内容を流しています。今流れているのは、ビール、清涼飲料水、バイク、洗剤等お馴染みのものです。広告料はテレビのCM放映料の約1/4だそうです。音が聞こえないので宣伝効果のほどはちょっと疑問です。今後更にホーチミンで2個所、ハノイで1個所に設置するそうです。
(2002/9現在、何も映ってません。広告主がいないようです。最近もう少し小さいディスプレイをトラックに積んで、屋外カラオケをやっています)→2003年現在、稼動しています。

↓情報が古いです。今は流行っているかわかりません。

1.Mua Rung (ディスコ)(2007年なくなりました)
住所:Ho Huan Nghiep 通り (フォード・ディーラー隣)
入場料:50,000ドン
1999年にできたディスコ。夜は入り口前の通りが若い女性とバイクで埋まります。流行の最先端を行くベトナムの若者をウォッチするには最適な場所。中に入らなくても入り口前のカフェで出入りする姿を眺めるだけで、なぜか楽しくなってきます。




INDEXへ