歩道を取り戻せ

Sidewalk campaign part 2
(2017/6)
 ホーチミン市1区のDoan Ngoc Hai副主席がまた歩道を取り戻しに現場に戻ってきます。Hai副主席は4月のはじめごろに歩道の監視チームを率いるのを止めていました。区のリーダーからの要請だったようです。予算と権限の不足により監視チームの活動が止まったとも伝えられています。そして、歩道は前の状態に完全に戻っています。更に市は歩道での商売のレンタル料を2万ドンから10万ドンに上げようとしているなど、つまり歩道での商売を認める、逆向きの動きもでています。
 しかし、今回は区の主席がチームに配属され、Hai副主席が現場に出て一からやり直すそうです。
 つい数日前にHaiさんがホーチミン人民委員会庁舎の前を歩いているのを見かけました。ただ歩いてるだけでしたけど。

Doan Ngoc Hai副主席

(2017/3)
 ホーチミン市とハノイ市で歩道を占拠している物の撤去作業を進めています。ホーチミン市では1区のDoan Ngoc Hai副主席が指導して1区の主要道路で撤去作業をしています。ベトナム銀行の備品やポリスボックスまで撤去しており、かなり過激です。歩道を取り戻せなければ辞任するとまで言っていますので本気の様ですが、目立ち過ぎかと。3月も作業は継続するそうです。また歩道をバイクで走ると罰金、歩道で放尿すると罰金です。またハノイでも2月27日から同様の取り締まりが始まっています。道にごみを捨てると罰金です。
 それから、ハノイ市長Nguyen Duc Chung が、「ハノイの多くのビールレストランや駐車場には、バックにローカル警察や市の役人がついていると信じられていると」会議で発言しました。調査したときは180のビールレストランのうち150はローカル警察に守られていたそうです。



上の動画よりもGame on: Saigon vs. Hanoi in battle for sidewalks のページの動画のほうが面白いです。残念ながらYoutubeには未だ上がっていませんので、↑ここで見て下さい。
内容は、字幕によると
SAIGON VS HANOI
IN BATTLE FOR THE SIDEWALKS
1. DEMOLITION EQUIPMENT
2. AUTHORITY'S PLEDGE
"If We can't take back the sidewalks, I pledge to resign." - Doan Ngoc Hai, deputy chairman of District 1
"Don't make people think this is just for a show, Otherwise they'll just take over the sidewalks again." - Hoan Trung Hai, Hanoi Party Chief
3. PENALIZING STREET MISCONDUCT
On February 2,108 motorbike drivers had to pay VND350,000($15) each for driving on the sidewalks.
Dozens paid VND 1-3min($44-132) for urinating in public
OnFebruary 28, Hanoi penalized the first case of street littering with a fine of VND 6 million($264).
And two cases of public urinating at VND 2 million ($88) a pop.
4. PUBLIC REACTION
In Saigon, after protesting for the first few days, Some residents have started to dismantle their own signboards and house steps.
In Hanoi, the struggle is still on.
5. STATE-OWNED PROPERTY
District 1 has towed away state-owned cars, and demolished state property. But on February 28, the district had to reinstall a police booth in front of the State Bank.
WILL HANOI TAKE SUCH BOLD STEP?


State of the sidewalks: How cleanup campaign has changed Saigon - VnExpress International

DISTRICT1
10 days after the city began its strongest campaign to date to take back sidewalks
Dit it really work ?
BEFORE NGUYEN TRUNG TRUC ST.
AFTER NGUYEN TRUNG TRUC ST. Yes
BEFORE NGUYEN TRAI ST.
AFTER NGUYEN TRAI ST. Yes
BEFORE NGUYEN TRAI NAM QUOC GIANG
AFTER NGUYEN TRAI NAM QUOC GIANG Yes
AFTER DONG KHOI- MAC THI BUOI Almost
AFTER NGUYEN BINH KHIEM ST. Almost
AFTER NGYUEN THIEP ST. Not really
AFTER MAC THI BUOI ST. Not really


Saigon’s sidewalk revolution will not be motorized - VnExpress International 
電線が地下に
(2017/5)
 ホーチミン市3区のNguyen Dinh Chiue通り上のこんがらがった太い電線の塊(Spider Web)が消えました。Vui Bien通りは何故か道の片側だけ電線が消えています。ついに電線の地中化工事が本格化したようです。EVN HCMCのよるとホーチミン市中心部の頭上にある電線はほとんどが2020年までに地下に埋められるそうです。郊外でも2015年までには完全に頭上の電線はなくなる予定。
 2009年にホーチミン市は市のイメージと安全を向上するために電気と通信の電線の地中化の提案を許可しました。既に1区と3区の40の通りで地中化は完了しています。今年2017年はLe Thi Hong Gam通り、NguyenThai Binh通り、Nguyen Cong Tru通り、Le Cong Kieu通り、Pho Duc Chinh通り、Yersin通りで工事が行われます。主要通り意外には路地でも作業を進め、今年は8つの路地、来年は中心部の29の路地で実施予定。
 電力線を地下に埋めると、電線を家に繋げるために電気ボックスが設置されるそうです。これは必須なものですが、「危険、近寄るな!」と書いてあるので怖いとか。
Ho Chi Minh City Street Show
(2017/5)

 ホーチミン市1区のNguyen Hue通りで毎週土曜と日曜日の夜8時から9時の間に、Street Showが行われます。2017年5月13日から実際に始まっています。Nguyen Hue通りの中央部分は歩行者専用となっていて、以前は大道芸や若者のパフォーマンスが行われていましたが、しばらく禁止されていました。ホーチミン市当局(観光部)の監督の下、今回のStreet Showになったようです。
 通りには6つのステージが設置され(大掛かりなものではありません)、同時にパフォーマンス(コンサート、伝統音楽、サーカスなど)が行われます。5月13日は、エレクトロニック・ダンスミュージックで始まり、ギネスにのったCircus Brothersのスタントが人気でした。。
 また定期的なパフォーマンスの他に、6ヵ月毎にインターナショナル・ストリート・アート・フェスティバルもShowの一部として企画されています。facebook ←写真と動画
写真はtuoiteのページにもたくさん載ってました。
交通規制ベンタン市場周辺
(2017/5)
 ホーチミン市の地下鉄1号線Ben Thanh 駅の工事のため 2017年4月22日から、ベンタン市場まえのロータリーQuach Thi Trang Roundabout が周回できなくなっています。Le Loi通りから来た車(バイクも)はロータリーに入れず、LeLai通りに行く事になります。更に車の場合は6:00-22:00の間Nguyen Thi Nghia通り(Cach Mang Thanh Tam通りの延長)に左折も出来ず、Le Lai通りを直進しなくてはなりません。Le Lai通りのニューワールドホテルの前は一方通行になっています。
 またPham Ngu Lao通りもLe Lai通りと逆方向の一方通行となっています。
詳細は下記の通り。いつまでかは不明。
1. Pham Ngu Lao 通り, District 1:
- Cong Quynh 通りから Nguyen Thi Nghia 通り: 2輪車は双方向に走行可。4輪車はCong Quynh 通りから Nguyen Thi Nghia 通りの方向へ一方通行。
- Nguyen Thi Nghia 通りからYesin 通り: Nguyen Thi Nghia 通りからYersin 通りの方向へ一方通行。Road.
- Yersin 通りからTran Hung Dao 通り: バリアが設置されているので、工事の車と住人以外は通行できません。
- Calmette 通りからPho Duc Chinh 通りの間: Calmette 通りからPho Duc Chinh 通りの方向へ一方通行。
2. Yersin 通り, District 1:
- TPham Ngu Lao 通りとTran Hung Dao通りの間: Pham Ngu Lao 通りからTran Hung Dao 通りの方向へ一方通行
- Tran Hung Dao 通りと Le Thi Hong Gam 通りの間: 双方向通行可.

3. Tran Hung Dao 通り (Yersin通りとCalmette 通りの間), District 1: Yersin通りから Calmette通りの方向へ一方通行

4. Ky Con 通り (Tran Hung Dao通りと Le Thi Hong Gam通り間) District 1: 双方向通行可

5. Quach Thi Trang Public Park(ロータリー), District 1: Ham Nghi通りからLe Lai通り方向へ一方通行。.

クリックすると拡大
2018年から外国人も社会保険の対象に
(2017/4)
 ジェトロのサイトに、

「ベトナムの強制保険のうち、健康保険については現地で契約している従業員に加入の義務がある。加入漏れの場合は7,500万ドン(約37万5,000円、1ドン=約0.005円)を上限として罰金が科される。労働傷病兵社会問題省労働局に指摘を受けて納付した保険料と罰金は損金に算入できないと考えられる。
 社会保険に関しては、社会保険法58/2014/QH13によると、2018年1月1日から外国人労働者も対象になるとされているが、加入が義務なのかどうかは当局の担当者でも判断が分かれている。今後、義務化された場合、企業は「被雇用者負担部分を本人と企業のどちらが支払うのか」といったことの検討が迫られると考えられ、義務化に伴うコスト増加と併せて対応する必要がある。」

と載っていました。

 また、VNEXPRESS INTERNATIOALの4月19日に記事には、草案が承認されると2018年1月1日から効力を持ち、労働者は収入の8%を毎月の保険料として払うことになり、年金(the retirement and death fund)になるそうです。雇用者は月給の18%(14%は年金、3%は健康保険、1%は職業病・事故保険)を負担します。対象となる収入には賃金、手当て、加算(Supplement)を含みます。契約が切れたり、更新されなかった場合、またはベトナムにこれ以上住まない外国人は、請求すれば社会保険基金から1回払いを受け取れます。ということですが、現状はこの草案に対する意見を集めている状況で、未だ決まっていません。

(2017/6 追記)
 Vietnam Postが、日立とSMBC(三井住友銀行)と協力して年金、社会保険の受給者への支払いをデジタル化します。2017年4月からHai Duong省Binh Giang区で始まり、2018年度には全国に広がります。ICカードが受給者に配られ、郵便局にICカードの読み取り機が設置されます。ICカードを持って郵便局に行くと、支払い状況の確認と実際に現金の受け取りができます。どこの郵便局でも営業時間なら利用可能となり、利便性が増します。
 しかしニュースソースでは、このプロジェクトは困難な挑戦になるだろう、外国の関与に躊躇するだろうし、好まれる支払い方法は現金で、銀行口座でさえ持っているのは国民の20%だと伝えています。でももしうまくいけば、キャッシュレス社会への第一歩となります。
 ということで、2018年には外国人でも働いていればそのICカードを受け取ることになるはずです。

阪急不動産・西鉄のMIZUKI PARK(ミズキパーク)プロジェクト
(2017/4)
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4974.pdf
 西日本鉄道と阪急不動産(大阪市)は、現地大手住宅デベロッパーのナムロンインベストメントコーポレーションと組み、4800戸の大規模住宅の開発に乗り出すと発表しましたた。敷地面積は26ヘクタール超で、ベトナムの案件では過去最大規模となる。総事業費は約8兆ベトナムドン(約380億円)。本案件は阪急不動産・西鉄・ナムロンの3社で実施するプロジェクトとして、第4号案件です。

【タイプ】 分譲マンション・戸建住宅・タウンハウス(連棟式住宅)を主とした大型複合開発
【建設地】 ベトナム社会主義共和国ホーチミン市・ビンチャイン県
【敷地面積】 262,946u
【住居数】 約4,840世帯
【居住人口】 約15,860人
【総事業費】 約8兆ベトナムドン(約420億円) ※1円=194ベトナムドン(以下同様)
【計画位置】


◆第1期の概要(予定)
【名称】MIZUKI PARK ※各住宅棟の名称は未定
【物件】分譲マンション・タウンハウス(連棟式住宅)
【工期】2017年〜2019年
【建物】分譲マンション:複数棟-RC造地上20階建、
タウンハウス(連棟式住宅):RC造地上3階建
【敷地面積】106,135u
【開発面積】136,395u
【総戸数】分譲マンション:約1,500戸、
タウンハウス(連棟式住宅):約30戸
【販売開始】2017年5月以降
【平均販売価格】分譲マンション:約15.5億ベトナムドン(約8百万円)、
タウンハウス(連棟式住宅):約64億ベトナムドン(約33百万円)
※戸建て住宅は、第二期以降順次建設してまいります。

過去3件の分譲住宅事業
分譲住宅事業『KIKYO RESIDENCE(キキョウ レジデンス)プロジェクト』(第3弾)

FUJI RESIDENCE(フジレジデンス)プロジェクト(第2弾) 分譲マンション及び分譲戸建住宅の複合開発

分譲マンション『FLORA-ANH DAO-(フローラアンダオ)』(第一弾)

Dan Chu Roundabout上に高架道路
(2017/4)
 Zing.vnニュースによると、ホーチミン市3区と10区の間にあるDan Chu Roundabout(環状交差点)の上に高架道路を建設する計画が、首相の認可待ちで、許可が出れば今年中に着工・完了するそうです。工事期間は6ヶ月。Dan Chu Roundaboutは、Cach Mang Thang 8通り、Vo Thi Sau通り、 Ba Thang Hai通り、Ly Chinh Thang通り、Nguyen Thuong Hien通り、Nguyen Phuc Nguyen通りが交わる所で、高架道路はその上をVo Thi Sau通りと Ba Thang Hai通りを結び、長さ268m、幅片側6.5m、車とバイクが通れます。現状はここで朝6時から夜8時まで毎日渋滞が発生しています。
 渋滞の激しいCach Mang Thang 8通りは、いっそのこと全線高架道路にしてしまえばいいと思います。地下鉄はCach Mang Thang 8通りの下を通ります。
海底ケーブルAAG修理完了
(2017/4/08)
 2月18日にベトナムと香港間で切れた海底ケーブルAAGの修理工事が4月6日3時に完了し、翌日7日朝8時に全ての作業が終わりました。AAGが切れたのはこれが2度目で、当初は3月末に修理が出来るはずでしたが遅れていました。一方、Intra Asiaケーブルの方は未だ直ってないそうです。AAGはベトナムの国際インターネットトラフィックの60%を担っています。海底ケーブルは5本あり、その他に中国経由の陸上ケーブル(120 Gigabit/sec)があります。
 期待していたNEC敷設の海底ケーブルAPGは運用開始後に問題が発生とのニュースの後、音沙汰無しです。
Bui Vien通りが週末歩行者専用に
(2017/3)
 ホーチミン市1区は、Bui Vien通りを4月末から週末の午後7時から2時までBui Vien通りの850mを歩行者専用にすると計画を発表しました。この時間帯は、歩道上の屋台が許されます。但し道路上はだめです。市は、CCTVカメラを設置し、セキュリティー人員を配置して監視します。しかし週日はどうなるのか不明。
 また今月(3月)のはじめに市は、Pham Ngu Lao通り、De Tham通り そして Do Quang Dau通りなどからなるツーリスト地域を午後6時から歩行者だけのエリアにするとしていますが、詳細は分かりません。
 「歩道を取り戻す」作戦と関連して、いろいろな計画が発表されています。
 市は、ストリートフード店専用エリアを設けるとしています。場所はNguyen Van Chiem通り(Notre Dame Cathedralの後ろ)、 Bach Tung Diep 公園(統一会堂の近く)、Chu Manh Trinh 通り(サイゴンスカイガーデンの横の道)。そこに入れる店は限られます。


 極め付けが、ホーチミン市1区の中心部を歩行者地域にして、車、バイクの進入を禁止するというもの。
Saigon Unveils Plan to Turn Downtown D1 Into Pedestrian Zone Amid Sidewalk Clearance Efforts - Saigoneer(20173/23)
新Mien Dong バスターミナルが年内に
(2017/3)
 ホーチミン市からハノイやフエ、ニャチャンなど北や北東の主要都市へ行くバスの発着場であるBinh Than区にあるMien Dongバスターミナル(The East Station:292 Dinh Bo Linh, phuong 26, Binh Thanh)が交通渋滞の原因のひとつだということで、新しいMien Dongバスターミナルが9区とBinh Duong省にまたがって建設されます。建設開始は2017年第二四半期で、年末には完成するそうです。広さは16ヘクタールで鉄道1号線と接続します。

 一方、新しいMien Tay (Western) Bus Stationの方も今年の第三四半期には用地買収が終わり、近い将来着工と期待されています。場所はBinh Chanh区で地下鉄3号線に繋がる予定。
イオンのベトナム5号店「(仮称)イオンモールHaDong ハドン」出店の決定
(2017/3)
 ハノイにもう一軒出店したのかと思いましたが、決定しただけでした。実際の出店は2019年度となります。Ha Dong区はハノイ中心部から西に約12km。「ハノイ市西部に位置するHa Dong区は、広域幹線道路の整備が進み、ハノイ市中心部とHa Dong区とを結ぶベトナム初のBRT(バス高速輸送システム)の開通や、2018年開業に向け都市高速鉄道の整備が進むなど、公共交通網の整備も進み、ハノイ市において人口増加の著しい地区となっております。また、出店地周辺には、多くの高層アパートメントやヴィラなど住宅開発プロジェクトが進行中で、今後更なる人口増加が期待できるエリアです。」とのことです。
■ 概 要
モ ー ル 名称:(仮称)イオンモールHa Dong
所 在 地 :ベトナム社会主義共和国ハノイ市Ha Dong区
敷 地面積:約 95,000u
開 店 予 定 日 :2019年度
※ 施設概要、店舗面積、テナント構成などは、詳細が確定した後にお知らせいたします。
NEWS RELEASE(PDF) ←ここの一番下に地図あり。

ベトナム・ハノイ市に2店舗目のイオンモールが開業予定 | DIGIMA NEWS(2017/3/01)

一方、セブンイレブンは2017年12月にホーチミン市に1号店を出店するそうです。
Big Japanese retailers compete with smaller Vietnamese counterparts - News VietNamNet(2017/3/09)

The Nexus Tower
(2017/3)
Location :3A ? 3B Ton Duc Thang Street, Ben Nghe Ward, District 1, HCMC
Land Area (sqm) :8,634.5
Total Gross Floor Area (GFA sqm) :133,834.75
 現在アートエリアとして知られている3A地区が5月1日までに閉鎖されます。3Aは日本人にはSUSHI BAR3号店があったところと言ったほうが分かりやすいかも。
 ここにViet Capital Real Estate (VCRE)により40階建てのThe Nexus Towerが建設される予定で、商業センター、ビジネスホテル、オフィス、アパートが入ります。また地下には地下鉄1号線が通ります。






3A Station Is Closing in 2 Months - Saigoneer(2017/3/02)
3A Station: Saigon’s Answer to Zone 9? - Saigoneer(2014/4/28)
地下鉄プロジェクト
(2017/2)
 ホーチミン市の地下鉄1号線の工事が進展しています。2016年11月17日にベンタン中央駅(ベンタン市場前)〜市民劇場駅区間の地下工事パッケージ(第1aパッケージ)が始まりました。また、2号線 (connecting Ben Thanh Market with Tham Luong Bus Station in District 12) の工事も2015年1月から始まっています。5号線 (linking Can Giuoc Bus Station in Binh Chanh District with Tham Luong in District 12)は国の承認待ち。
 2016年11月にホーチミン市は3a号線(Ben Thanh-Tan Kien)の基本計画を承認し、国の承認待ち。現状ではホーチミン市の地下鉄計画は6路線です。但し、延長するとか(オプション扱い)、分岐するとかも検討されています。

各路線がどこを通るかが分かる図

クリックすると拡大図が表示されます

駅名が分かる図

クリックすると拡大図が表示されます。

どこの区を通るかわかる図

クリックすると拡大図の載っているページが表示されます。

ホーチミン:メトロ1号線のサイゴン高架橋が連結 [経済] - VIETJOベトナムニュース(2016/10/06)
   2020年末に運行を開始する見通しだ。
ホーチミン:メトロ1号線、運賃1万5000VNDを提案 [経済] - VIETJOベトナムニュース(2017/1/09)

ハノイの地下鉄
3号線

ハノイ:メトロ2A号線、17年10月に試運転の見通し [経済] - VIETJOベトナムニュース(2017/1/04)
水上バス(River Bus)
(2017/2)
 ホーチミン市の交通渋滞解消の一つとしてホーチミン市は水上バス(River Bus)の導入を決定しました。路線は2つあり、最初の路線はホーチミン市1区Bach Dang WharfとThu Duc区を結ぶ11キロメートルで2017年6月に就航します。2つ目の路線は2017年9月からBach Dang Wharf 発、Tau Hu canal を通って8区のLo Gom まで。第一フェーズでは、60人乗りで10隻のボートを使います。料金は30,000ドン/回となっていますが、10,000〜15,000ドンにする必要があるとの声も。


Line1


Line 2(これは昔2015年の計画。多分ほぼ同じ)

Saigon announces first river bus services to ease road congestion - VnExpress International(2017/2/17)

ミッドタウンプロジェクト
(2017/2/21)
http://midtown.vn/ http://phumyhung.com.vn/midtown/en/
 ホーチミン市Phu My Hung地区日系初のマンション「The Grande」が2017年2月25日から売り出されます。The Grandeはミッドタウンの中5,540uの敷地に建つ26階建て・地下2階、309部屋、13店舗となります。部屋は2ベッド〜4ベッド、69〜249平方メートル。2ベッドルームが全体の62%を占めます。場所は日本人学校のすぐ近くです。地図はここ

あるページに価格は20万ドル〜35万ドル(下記)と書いてあります。またmuaban.netに70uの部屋が50億ドン(約22万ドル)と載ってました(発売前なのに売りに出てます)。
Luxury condo Midtown The Grande Sakura Park Phu My Hung
Location: Nguyen Luong Bang street,
Near to : Taiwan , Korean, Japanese high school.
Area: 89 -- 130 -- 255 m2
Facilities: swimming pool, gym
Sakura park along the river, very nice place
Payment: 1% month
Handover: 06/2019
Total price: 4-7billion VND (200.000 -350.000 usd)
Midtown project is developed by Phu My Hung and Japan corp
Support the foreigner to buy house in Viet Nam
Contact: Ms. Phuong -- Tel 0942.149.711
From: Phu My Hung investor
Please visit a sample house


First Japanese apartments in Phu My Hung launched - VnExpress International(2017/2/21)
ホーチミン:7区に「サクラ・パーク」建設、日系3社と地場が共同で [経済] - VIETJOベトナムニュース(2017/2/14)


(2015/9)
不動産開発プロジェクト「(仮称)ミッドタウンプロジェクト」開始(ニュースリリース)|大和ハウス工業株式会社のプレスリリースより一部編集・転載
 「大和ハウス工業、野村不動産株式会社、住友林業株式会社の3社は、現地大手デベロッパーであるPhu My Hung Development Corporation(以下、フーミーフン社)と共同で、不動産開発プロジェクト「(仮称)ミッドタウンプロジェクト」を開始します。
 「(仮称)ミッドタウンプロジェクト」は、フーミーフンエリアで2期に分けて分譲マンションを販売する計画で、総戸数約2,100戸の開発を予定しています。第1期の開発では、分譲マンション5棟、総戸数約1,100戸の開発を行い、継続して第2期の開発を行う予定です。
 フーミーフン社が不動産開発を行う「フーミーフン」エリアにおいて、日系企業による不動産開発は初めてとなります。」
物件概要(第1期)
 名称 : 「(仮称)ミッドタウンプロジェクト」
 所在地 : ベトナム社会主義共和国ホーチミン市7区  district 7, HCMC, S.R.Vietnam
 第1期総戸数 : 約1,100戸 (開発総戸数:約2,100戸予定)
 第1期敷地面積 : 約28,000m2
 第1期延床面積 : 約180,000m2
 構造 : 鉄筋コンクリート造
 間取り : 2 ベッドルーム〜3ベッドルーム
 工期 : 2017年初旬〜2019年下旬(予定)
 販売開始 : 2017年初旬(予定)
 総投資額 : 約270億円
第1期完成予想図
第2期完成予想図
タバコの投げ捨て罰金100万ドン
(2017/2)
 2017年2月1日から施行される155/2016/ND-CP号によると公共の場(アパートやショッピングセンターなども含む)でタバコの吸殻を捨てた場合50万ドン〜100万ドンの罰金となります(従来の10倍)。また公共の場所のトイレ以外で小便や大便をした場合は100万ドン〜300万ドンの罰金です。
 その他では、指定の場所以外に生活ごみを捨てた場合の罰金は300〜500万ドン、路上(歩道も)や排水溝に捨てた場合は500〜700万ドンになります。
 以前から罰則はあったのですが、今回罰金の額が大幅に引き上げられました。これでシンガポールのように街が綺麗になると良いのですが、想像できないのはなぜでしょうか。
海底ケーブル
(2017/1)
 2017年1月8日(日)の朝から海底ケーブルAAGにまた漏電のため問題が起きました。また、新しいケーブルAPGも1月3日から運用を開始していますが多々問題あり。更に海底ケーブルIAの切断事故が10日に発生し、ベトナムと海外をつなぐ海底ケーブル3本が使えなくなりました。これによりベトナムでのインターネットの利用に大きな支障がでていました。
 APGは23日にほぼ復旧し、AAGの方はテト前の26日(木)に修理が完了し100%元に戻りました。
 残りのIAのケーブルは、2月5日までには直るそうです。それにしてもNECが設置した新しい海底ケーブルAPGは、運用が始まってもネットが速くなったと実感できず、いつの間にか切断されていて期待外れとなっています。

Vietnam’s notorious internet cable AAG finally back up to full speed - VnExpress International(2017/1/28)
Repair work on disrupted submarine optic cables completed - News VietNamNet(2017/1/25)

ホーチミン市が交通状況サイトとアプリを開始
(2017/1)
 ホーチミン市輸送部はホーチミン市のリアルタイム交通状況を表示するWEBサイトとアプリを運用開始しました。
http://giaothong.hochiminhcity.gov.vn/ と、
“TTGT Tp H? Chi Minh”です。Googl play / iTune
 主な道の交通量と車の平均速度、渋滞と工事中の箇所の警告が分かります。300台のカメラとその他の情報源からユーザーにいくつかのルートを推薦してくれます。更に、天気、駐車場、トイレの情報も。
 以上が新聞やWEBサイトの記事の内容です。実際にWEBの方を試してみると、先ずブラウザーがInternet Explore11では開けませんでした。Google Chromeで表示すると、画面左に表示させたい項目(カメラ、工事、交通状況、スピードサインと現在はテト時のホーチミン市郊外からのルートの表示)があり、ページ右が地図と渋滞箇所の詳細となっています。また指定の地点から地点までの経路案内もできます。しかし赤線とか茶色い線で「遅い」と表示されている区間(例えばファングーラオ通り)のカメラを見てみると、車もバイクも無かったりするので、信頼性に乏しいような気がします。Googleマップでも同じ交通状況の機能がありますが、現在ホーチミンでは表示できなくなっています(2016年10月には使えました)。渋滞が始まると、どこもかしくも渋滞になり迂回不可能なので、交通状況地図を見ても意味が無いのが現実ではないでしょうか。

 

ハノイ地下鉄3号線
(2017/1)
 ハノイ市鉄道管理委員会は、ハノイ地下鉄3号線の車両10セット(1セットあたり定員900人)の供給と12駅の建設の契約をフランス企業Alstom社とサインしました。3号線(phase 1)はNhon と Hanoi Stationを結び総延長12.5kmで、片方向に1時間当たり8,600人を運ぶ様に設計しています。運営開始は2021年になっています(もともとの予定は2016年運営開始)。 因みに phase 2もあります。

他の地図1 他の地図2

This is what Hanoi’s first subway train may look like - VnExpress International(2017/1/18)
通行規制
(2017/1)
Le Thanh Ton通り
 2016年12月17日からホーチミン市1区のLe Thanh Ton通りの一部(Pasteur通りとDon Khoi通りの間)で、6:00〜20:00の間タクシー、バス、トラックの進入が禁止されました。2016年12月から通知の垂れ幕がかかってましたが、今は標識(下写真)も出ています。しかし実際のところ通過しているタクシーもあります。こんなに短い区間(ホーチミン市人民委員会庁舎前)だけ通行禁止にしても意味がないと思われますが、今後どうなるでしょう。


Le Loi 通り
 2017年1月2日よりLe Loi通りとBen Thanh市場前のロータリーで一部通行規制が始まります。2017年1月4日現在ではロータリーは普通に通行できます。

80 projects to be executed in Saigon to curb congestion in 2017(2017/1/02)
ハノイでBRT(バス高速輸送システム)
(2017/1)
 1月17日のニュースによると、バスレーンと他の車線を分ける高さ60cmのフェンスを設置することにしたそうです。テト休暇の前に実施します。1号線の乗客数は1月1日8300人、5,6日には12,000人と増えています。2号線の設置も検討中。料金は7,000ドン。
Hanoi to blockade rapid bus lanes from irresponsible vehicles - VnExpress International(2017/1/17)

Hanoi plans second rapid bus route in push for public transport - VnExpress International(2017/1/07)
 

(2016/12)
ハノイのBRT(バス高速輸送システム)が2017年1月より運行を開始 | アジアトラベルノート(2016/12/17)
 2017年12月現在運行中。正式には2017年1月から。全長14.7km間にバス停は計23か所。90人乗りの大型バスを使用し、運行間隔は5分に1本。キムマー〜イエンギア間の所要時間は45分を予定。運賃は乗車1回当たり7,000ドン。交通渋滞解消を狙っているようですが、反って渋滞を悪化させることが懸念されています。

 Hanoi BRT's Homepage

On Its Maiden Voyage, Hanoi’s Bus Rapid Transit System Isn’t So Rapid - Saigoneer(2017/1/03)
45分の予定が56分。速くないけど、それほど遅くもないような。

ホーチミン市で一方通行を増やすかも
(2016/12)
 ホーチミン市は渋滞解消のために2017年から7つの道路を一方通行とすることを真剣に検討しています。対象は、1区のHai Ba Trung 通り (Me Linh Roundabout から Vo Thi Sau 通り )とPham Ngoc Thach 通り ( Dong Khoi 通り とVo Thi Sau通りの間)。Tan Binh 区のHoang Van Thu 通り, Cong Hoa 通り そしてTruong Chinh 通り(この3本でループとなります)、Binh Thanh 区のLe Quang Dinh 通りと Phan Van Tri 通り (Pham Van Dong通りの南がわ)。
 あまり一方通行が増えると走行距離が増えるので、個人的には好きではありません。


7 Saigon Streets Could Become One-Way in 2017 - Saigoneer(2016/12/16)←地図あり

次のページ