ベトナム生活倶楽部トップページ


COVID-19関連リンク

2019-nCoV Global Cases by Johns Hopkins CSSE

ベトナム製コロナウイルスマップ(ベトナム語)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)

ロータスクリニックの【新型肺炎】 中国、ベトナムの最新情報 

中島 敏彦医師のfacebook

在ホーチミン日本国総領事館 新着情報 ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表 あり

chinhphu(政府)←ベトナム政府のWEBサイト

新型コロナウイルス国内感染の状況−東洋経済オンライン←日本の状況

都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
2020年7月15日(水)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認373人(+0)、治療中21人(-0)、回復済み352(+0) 

○運輸省は首相への提案で、8月に再開する商業ルートを提案−VNEXPRESS(英語)
週に1便、双方向。Guangzhou, Seoul, Tokyo, Taiwan, Vientiane and Phnom Penh。到着後14日間隔離。

○結合双生児の分離に成功−zingnews(ベトナム語、写真あり)
無事に2つの結合双生児が分離され、内臓矯正・整形の段階に移行しました。

○100人の医師は結合双生児で何をするのか?−zingnews(ベトナム語、写真あり)
手術は12時間つづく予定。

○"双子を分ける決断は大胆だが人道的−zingnews(ベトナム語)
「珍しいケースです。100人のチームが知的な戦いを乗り越えられるように祈ってください」と市小児病院のチュオン・クアンディン院長は語った。7月15日朝、100人近くの医師が双子のTruc Nhi - Dieu Nhiの手術を始めた。子供たちは、骨盤腹部、完全な手足、2つの性器、肛門を結合した...

○An Suong intersectionがホーチミン市北西部で完成−zingnews(ベトナム語、写真あり)
An Suong intersectionの地下トンネル支線が7月15日に開通しました。地図

○ホーチミン市の高校入学試験、約33,000人が公立に入れない−zingnews(ベトナム語)
今年のホーチミン市の10年生(高校)入試の受験者数は約10万人。ホーチミン市教育訓練局の入学基準によると、公立高校は約6万7000人を募集する。つまり、中学校卒業者の約3割が10年生になれないことになる。

○デビルマウンテンリゾートが中止になります−zingnews(ベトナム語)
ラムドン文化体育観光局は、デビルマウンテンリゾートの投資家に対し、不快な物が多いため、運営の一時停止を求めた。

○より多くのハノイ人が剣道できます−VNEXPRESS(英語)
ハノイで日本の剣道がここ数年人気。The Hanoi Kendo Club (HKC) は the Hanoi University of Architecture(Nguyen Trai Street, Ha Dong District.)にあります。

○ワニの形をしたパンがメコンデルタのパン屋に客を呼び込む−VNEXPRESS(動画) 7/07
アンザン省のパン屋では、長さ約70センチ、重さ2キロのワニの形をした巨大なパンが食べられます。
2020年7月14日(火)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認373人(+1)、治療中21人(-1)、回復済み352(+2) 
373人目は、53歳男性。住所はMy Dinh, Nam Tu Liem district, Hanoi。7月9日にロシアからVN5062でカントー国際空港着、隔離。12日にサンプル採取、結果陽性。現在CaMau省総合病院で隔離・治療中。市中感染の可能性は無い。

○アメリカがベトナムでVISAのインタビューを再開−VNEXPRESS(英語)
学生を含むある種のカテゴリーのビザに対するインタビューをハノイ大使館とホーチミン市総領事館で水曜日に再開する。

○ホーチミン市の5つ星通りが寂れてる−zingnews(ベトナム語、写真あり)
レストランのVIETNAM HOUSEは改装工事中

越ラオス、空路の早期再開へ協議進む−NNA

○多くのホーチミン市のリーダーは午前2時まで働く、週末もない−zingnews(ベトナム語)
仕事をこなす為には土日もなく、時には午前2時まで働かなくてはならないと、Mr. Duong Anh Duc(Vice Chairman of the People's Committee)。

○滑走路のアップグレードで遅延、キャンセルなどが発生−tuoitre(英語)
ハノイとホーチミン市でここ数日フライトの遅延とキャンセルが酷くなっています。

○ホーチミン市が流行期に突入−zingnews(ベトナム語)
毎年恒例、ホーチミン市は手足口病、デング熱、麻疹などのアウトブレイクが発生しやすい季節に突入している。
ホーチミン市疾病管理センター(HCDC)によると、手足口病、麻疹...などの感染症は、年初の6カ月間は2019年の同時期に比べて大幅に減少する傾向にあった。しかし、今後6ヶ月間は発病シーズンに入り、再び患者が増加する傾向にある。

世界の7月の国内線は顕著な回復傾向、特にアジア太平洋で強く、一方で豪はメルボルンの再ロックダウンで大幅減  ―シリウム調べ−トラベルボイス 7/13
ベトナムは同28%増と前年を大きく上回っている。

2020年7月13日(月)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認372人(+0)、治療中22人(+0)、回復済み350(+0) 

○340人がイギリスから特別機で帰国−VNEXPRESS(英語)
イギリス人パイロットを運んだあと、イギリスから月曜日に戻った。VanDon空港に到着後健康チェックをして隔離施設へ。

ベトナムのCOVID-19のノート 2020.07.13 ベトナムで医者をやってます。(中島敏彦医師)

実録!特例便でのベトナム入国の様子・後編 |ホーチミン転職・就職 クイックベトナム 7/10

○服、靴、バッグ、化粧品...プロモーションラッシュ−THNH NIEN(ベトナム語、写真あり)
多くの店、ショッピングモール、スーパーマーケットが7月に大幅な値引きでプロモーションを実施。ベトナムの産業通商省の"Vietnam Grand Sale 2020"に呼応。

○外国ハイテク巨大企業がベトナムへのシフトを目論む−VNEXPRESS(英語)
LG Electronics がスマートフォン生産ラインを韓国からベトナムに移しました。パナソニックが冷蔵庫と大型洗濯機の製造ラインをタイからベトナムに移すことを計画しています。アップルはFoxconnを通じてAirPodsの生産を拡大し、全生産量の30%をベトナムで行っています。

○自動車市場は政府が料金を下げたので回復−VNEXPRESS(英語)
6月の自動車販売は5月に対して26%急増しました。政府の初回登録料を半額したためです。
ベトナム自動車製造業者協会(VAMA)に属する20を超える自動車メーカーの合計売上高は、6月に23,324台に達しました。ただし、これは前年より13%減少したことになります。

○VinFastのFadilはヒュンダイ・グランドi10を連続で上回っているが、値上げする−zingnews(ベトナム語、グラフ
新価格によりベトナムのハッチバックモデルは韓国のライバルとの競争優位性を失う可能性がある。

○ベトナムで「傷心草」を食べたとされる後、3人が死亡、2人が入院−tuoitre(英語)
週末にベトナムで「傷心草」と呼ばれる有毒植物を誤って食べてしまい、3人が死亡、2人が入院している。
ベトナムの通信社によると、5人は日曜日にスープを作るためにVi Xuyen 地区、北のHa Giang 地域の森から野菜を摘んでいた。

タイ小売りセントラル、ベトナムで出店拡大 都市9割カバー−日本経済新聞
2020年7月12日(日)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認372人(+2)、治療中22人(+2)、回復済み350(+0) 
7月9日に下記2人はロシアからVN5062で帰国。カントー国際空港到着後、Bac Lieu省で隔離。10日に検査し陽性。現在はBac Lieu General Hospitalで隔離・治療中。
372人目は31歳女性。Me Linh district, Hanoi。
371人目は36歳女性。住所はNam Sach district, Hai Duong。


○4人の中国人がCOVID-19検疫センターから逃走−tuoitre(ベトナム語)
Tay Ninh省で土曜日の朝、4人の男が検疫センターの壁を越えて逃走したと警察。

○91人目のイギリス人パイロットのHCMCからハノイへの移動の様子−zingnews(ベトナム語、写真)
7月11日。11日午後11時にハノイからフランフルト、Heathrow (UK)には12日朝8時半。

ジェットスター・パシフィック航空、7月29日から全便をパシフィック航空の運航に−トライシー

○ホーチミン市は2021−2025年に市中心部への車両へ課金−tuoitre(ベトナム語)
7月11日の午後、ホーチミン市の第9回人民評議会の第20回セッションは、市内に入る個人の自動車の使用の制御と関連する公共旅客輸送の強化に関する決議を可決しました。

○ハノイのメトロは年末までに商業運用開始−VNEXPRESS(英語)
プロジェクトの主契約中国企業は、受け取り検査が順調に進んでいるので年末までに操業できると言っています。
2020年7月11日(土)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認370人(+1)、治療中20人(-2)、回復済み350(+0) 
370人目は29歳男性。セルビア人。Hoa Phat Groupの専門家。7月9日にオマーンからダナンに着。クワンガイ省で隔離。市中感染の恐れ無し。10日に陽性。現在facility 2 of Dung Quat Industrial Parkの施設で隔離・治療中。

○今夜22時から12日午前5時までホーチミン市中心の5つの区で断水−tuoitre(ベトナム語)
District 1, including Tan Dinh and Da Kao wards and parts of Ben Thanh and Nguyen Cu Trinh wards.
District 3 includes wards 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10 and 11.
District 11 includes wards 2, 4, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16 and the entire district 10.
In addition, there will be some other areas with weak water such as district 5 including wards 4, 9, 12 and 15.

○ベトナムで生牡蠣を食べて、数人が人食いバクテリアに感染−tuoitre(英語)
生の貝類、特に牡蠣を食べた後に、肉を食べるバクテリアとして知られるビブリオ・バルニフィカスによって引き起こされる致命的な感染症で、何人かの人が危篤状態に陥っています。
ハノイを拠点とする108軍中央病院は、臨床感染症研究所の医師が、このバクテリアに感染した患者を治療し、敗血症性ショックと多臓器不全を引き起こしたと述べた。

○7月からホーチミン市のNguyen Hue通り歩行者天国でストリートパフォーマンス−tuoitre(ベトナム語)
毎土曜日。ホーチミン市文化・スポーツ部の提案にホーチミン市人民委員会副委員長が同意。

○ハノイ、堤防道路、紅河沿いの都市部の計画を再開する−tuoitre(英語)
ハノイの当局は、堤防道路システムの構築や生態学的都市プロジェクトの開発など、紅河に沿ったいくつかの場所の開発計画の再開を推進しています。水曜日に農業農村開発省との作業セッションで演説を行ったハノイの党首のVuong Dinh Hue氏は、承認のため首相に提出する前に大臣に計画を作成することに関する協力を求めた。

日本・ベトナム間での入国制限が一部緩和 「両国にとってメリット」 日系企業の反応と課題【新潟】(NST新潟総合テレビ) 7/10
2020年7月10日(金)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認369人(+0)、治療中22人(-0)、回復済み350(+3) 

○346人がアメリカから帰国−tuoitre(英語)
水曜日と木曜日にベトナム航空でノイバイ空港に到着後隔離。ほとんどが子供、妊婦、学生。

○かつてサイゴンのCOVID-19の震源地だったブッダバーは、名前を変更し、宗教的なテーマを削除しました−tuoitre(英語)
名前は ‘Nameless Bar’(Quan Khong Ten)。変更は2区の人民委員会から認められ、手続き終了。オーナーの変更は無し。

○ホーチミン市は、床屋、自動車修理業、ベビーシッティングなどに1千億ドンを支援したい−tuoitre(ベトナム語)
労働省のディレクターが言った。労働契約の無いこれらのグループには98,000人が含まれる。ホーチミン市人民委員会の意見待ち。

○ライブストリーミングで偽物販売−tuoitre(ベトナム語)
個人から企業までがライブストリーミングで服、靴から家、土地まで売っています。

○Paris Baguette ベーカリーチェーンの展開で韓国のファミリーは財産をほとんど失った−zingnews(ベトナム語)
5年で36億ドルから7億7千ドルへ。ニューヨーク、シンガポール、上海、パリにも。世界で6,000店舗。しかし今後も拡大を続け2030年までに20,000店舗にするそうです。

○特別な生徒は国内のインターナショナル大学へ殺到−zingnews(ベトナム語)
Covid-19で海外留学から国内のインターナショナル大学へシフト。Fulbright University Vietnamは去年より240%多い応募者。80%は公立学校からで、具体的にはHanoi - Amsterdam High School for the Gifted, High School for the Gifted (National University of Ho Chi Minh City), Le Hong Phong High School for the Gifted (Ho Chi Minh City), Hue National High School for the Gifted and High School Phan Boi Chau (Nghe An), Le Hong Phong High School (Nam Dinh) ...
他のインターナショナル大学は、Vietnam French University (Hanoi University of Science and Technology), RMIT University Vietnam ...。

ベトナムの日本企業の64%、事業拡大を計画 | VIETEXPERT

何故、ベトナムは感染者が少なかったのか | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

タンソンニャット空港新ターミナル、21年Q3に着工−ベトジョー
2020年7月09日(木)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認369人(+0)、治療中22人(-0)、回復済み347(+0) 

○280人以上がロシアから帰国−tuoitre(英語)
17人の子供を含む。カントー空港着後、健康チェックして検疫センターへ。

在ベトナム日系企業の65パーセントが売り上げ減、新型コロナによる事業展開への影響調査−ジェトロ
1〜6月の売り上げについて、65%の企業が前年同期と比較し「減少」と回答した。「増加」と回答した企業は13%だった。売り上げの増減幅は「変化なし」(20%)を除くと、「前年同期比21〜30%減」が20%と最も多く、次いで「同11〜20%減」(18%)となった(添付資料図1参照)。つづく

○Covid-19がオフィス賃料に影響−VNEXPRESS(英語)
CBREによると第二四半期にAグレードのオフィススペースの賃料が年5%下がった。

○Candyスピーカーでのカラオケを禁止するのはどこ?−zingnews(ベトナム語)
Decree167/2013/ND-CPでは、22時から6時までの間、住宅地や公共の場所で騒音を出すカラオケは警告または罰金を科すと規定されている。7月9日午前、ホーチミン市人民評議会の第20回セッションIXで、ホーチミン市ベトナム祖国戦線委員会の会長であるTo Thi Bich Chau氏は、市人民委員会に、スピーカーでカラオケを歌わないことを約束する説明を求めた。規定はあるが実施されていない。

○サイゴン、新しいナイト歩行者天国−VNEXPRESS(英語)7/07
ホーチミン市10区。Nguyen Lam - Ba Hat 通りの交差点から Nguyen Lam - Nhat Tao通りの交差点の間の100m。午後6時から11時まで、屋台、文化パフォーマンス。9月から。ホーチミン市の歩行者天国は3つ目。

○投資家は高いレートの社債に魅力を見出す−VNEXPRESS(英語)
12ヶ月で10.1 − 11.2%。投資家はVinFast や Masan.に興味を持つが、当局は警告。


コロナ死ゼロ 「ベトナムの奇跡」支えたデジタル活用 日本経済新聞

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ NNA ASIA

支援なく悲鳴「海外で働く日本人」の切実な肉声(東洋経済オンライン)

ハノイに日本式スイミングクラブ 生涯スポーツとしての水泳も提案(みんなの経済新聞ネットワーク)
2020年7月08日(水)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認369人(+0)、治療中22人(-5)、回復済み347(+5) 

○クウェートから帰国の4人が回復−VNEXPRESS(英語)
6月14日に帰国。Ba Ria-Vung Tau General Hospitalで隔離・治療。一人は火曜日に、残りの3人は水曜日に回復。

○ベトナムの金が歴史的高値−VNEXPRESS(英語)
SJC gold, at VND50.35 million ($2,171) per tael

○Covid-19でホーチミン市では50万人が職を失うかもしれない−tuoitre(英語)
これから数ヶ月で50万人が職を失うかもしれないと労働省。ことし前半の6ヶ月で327,952人が失業した。

○不法入国した中国人は検査の結果陰性−tuoitre(英語)
月曜日にホーチミン市10区で見つかった不法入国した中国人女性。ホーチミン市で見つかった5件目の事例。

○今年前半6ヶ月の国内旅行者数は去年同期間の50%減−vietnambiz(ベトナム語)
国内旅行者は2300万人のみ。6ヶ月の国際旅行者は370万人で57%減。

○UBS:ベトナムの経済見通しはアジアでもっとも明るい−vietnambiz(ベトナム語)
経済回復の勢いとEUとの通商合意による。6月の小売販売額、輸入、工業出荷は去年を上回った。

○火傷虫がホーチミン市の住宅地を襲う−tuoitre(英語)
ホーチミン市周辺のアパートや寮では、小型の毒虫であるやけどムシが多くの住民の生活を苦しめており、何千人もの人が傷の治療を受けている。ホーチミン市マラリア・寄生虫・昆虫研究所の副所長であるドアン・ビン・ミン博士によると、やけどムシは人を噛むことはありませんが、毒素が皮膚と接触すると、非常に痛みを伴う化学的な火傷を起こします。

○Vietnamese Australia School は親と意見が合わず、生徒が結果を負担−zingnews(ベトナム語)
VASは学費について反対する40人の親に、来年から学校は生徒を受け入れないと6月30日に通告していました。専門家は学校側に再考をアドバイスしています。
学費は学校側が5月2日に、小・中学校の70%減額、授業はオンラインで行う、プリスクールは100%減額を提案していました。

○100年前のサイゴン鉄道の建物の運命が宙に−VNEXPRESS(英語)
かつてサイゴンの鉄道本部として機能していた植民地時代の建物の運命をめぐって、ホーチミン市と運輸省の間で論争が起きている。市が歴史的建物として保存するか、Vietnam Railway Corporation (VNR)が使用するか。



ベトナム航空、日本路線8月末まで運休継続 (Aviation Wire)

東南アジア企業初の「5G対応スマホ」、ベトナムで発売へ (Forbes JAPAN)

製造業は第3四半期に生産・受注が回復の見込み ジェトロ(日本貿易振興機構)7/07

ベトナムから台湾への労働者派遣が再開、日本向けも交渉中 VIETJOベトナムニュース

2020年7月07日(火)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認369人(+0)、治療中27人(-1)、回復済み342(+1) 

○Gia Lai省で更に3人のジフテリア感染−zingnews(ベトナム語)
これでGia Lai省では13人。隔離・治療中。

○ハンセン病がLang Sonで - zingnews(ベトナム語) 7/06
 
○Binh Duong省のアパート価格はホーチミン市を上回る?−zingnrews(ベトナム語)
ホーチミン市は、ミッドエンドと手頃な価格のアパートの不足のために困難な時期にあるが、ビンズオンアパート市場は、平均販売価格3,000万ドン/u以上のユニットの新規プロジェクトが爆発的に増えている。

○サイゴン、Covid-19で例年のツーリズムエキスポをキャンセル−VNEXPRESS(英語)7/06
9月4日−6日にSai Gon Exhibition and Convention Centre で予定されていたInternational Tourism Expo HCMCがキャンセルされました。2005年以来毎年行われていました。

○ショッピングモールは空きが増えた、大きなテナントは苦労しています−vietnambiz(ベトナム語)
JLLによるとダウンタウンエリアでは空きが多く、第2四半期は空室率が30%になった。家賃は昨年比マイナス1.5%とあまり下がっていない。中心部:79.4 USD / m2 / month、 38.5 USD / m2 / month 周辺部

○金融大臣はリスキーな社債について警告を繰り返した−VNEXPRESS(英語)
金融省は、社債発行額が増加する中、高クーポンレートの社債について投資家に3ヶ月で2回目の警告を発した。ハノイ証券取引所によると、今年最初の5ヶ月間の社債発行額は前年同期比15%増の91.6兆VND(40億ドル)となった。同省は声明で、企業が財政難に陥って返済不能に陥った場合、投資家が損をする可能性があるため、高いクーポンレートだけを基準に債券を購入すべきではないと述べた。

○金価格は5034万ドン/タエルまで上昇し、新たなピークを迎えた。−vietnambiz(ベトナム語)

○貯蓄金利は急激に下落しましたが、どこにお金を預けるべきか?−zingnew(ベトナム語、表あり)
大手行は金利を下げましたが、中小銀行は金利下げ競争には未だ参加せず。

ベトナム、航空参入を規制 22年まで、2社寡占一段と−日本経済新聞

○K-popのSM Entertainmentがベトナム初の店をオープン−VNEXPRESS(英語)
The SMTown Vietnam outlet。7月3−12日にK-popファンを1000人招待してイベントを行う。場所はホーチミン市7区he Crescent Mallの4階。

カジノのナガや学校、間もなく再開へ - NNA ASIA(カンボジア)
第1弾として再開されるのは、日本人学校を含むインターナショナルスクールで、15校程度が対象になる見通しという。

○輸送事業用の車両は8月1日から黄色いナンバープレートを使用−zingnew(ベトナム語)

2020年7月06日(月)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認369人(+14)、治療中28人(+13)、回復済み341(+1) 
91人目のイギリス人パイロットが回復。7月12日にイギリスに帰国予定。
356人目から369人目までの14人はバングラディシュから7月3日にVanDon空港に帰国ごThanh Hoa省で隔離。市中感染の恐れは無い。

○ホーチミン市はCivid-19のために数年間で最高数のレイオフを記録−VNEXPRESS(英語)
32万7千人以上のホーチミン市の労働者がCovid-19のために職を失いました。「約8,400の企業がCivid-19のためにシャットダウンに直面しており、多くのスタッフをレイオフせざるを得ませんでした。更に約14,000のローカル企業が影響を受けています。」と、労働部のディレクター。労働部の今後のシナリオは、1つ目の楽観的なCivid-19を押さえ込む場合のシナリオでは、失業を減らせるだろうが、旅行やサービス業では4,400の企業が影響を受け、10万−12万人が職を失う。Civid-19の状況が悪くなるシナリオ2ではサービス、建設、食品加工、縫製産業で4,800−5,000のローカルビジネスが影響を受け16万-18万人のレイオフにつながる。


○12年生、学校生活終了で涙爆発−zingnews(ベトナム語、写真あり)
通常より1年遅れ。ハノイのChu Van An High School。

○ジフテリアが広がる、数十の感染例−zingnews(ベトナム語)
6日現在、ベトナムで49例。Kon Tum (23 cases), Ho Chi Minh City (1 case), Gia Lai (10 cases) and Dak Nong (15 cases). 3人が死亡。

○死者が合計3人に増え、ジフテリアへの警告を上げる−tuoitre(英語)
日曜日の朝Gia Lai省の病院で4歳の少年が亡くなり3人目となりました。感染は28件となっています。

○ビングループ、Vsmartブランドで初の5Gスマートフォン製造−tuoitre(英語)
Vsmart Aris 5G。発売時期は未発表。

ホーチミン、外国人437人の特例入国支援を要請−ベトジョー

ホーチミン市、交通インフラ建設の優先事業を選定 ジェトロ(日本貿易振興機構)

カタール航空やティーウェイ、HCM便再開 NNA ASIA
2020年7月05日(日)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認355人(+0)、治療中15人(-0)、回復済み340(+0) 

○350人以上がオーストラリア、ニュージーランドから帰国−tuoitre(英語)
金曜日にタンソンニャット空港にベトナム航空で。到着後隔離。

○史上初、100%値下げも。コロナ後にサイゴン子駆ける−vietnambiz(英語、写真あり)
アパレル、全国のVincom centersで4日から7日間。

ベトナム経済への痛手はどの程度か?〜2020年上半期マクロ経済指数と肌感覚から|いまじゅん

○航空機メーカーが低迷している一方、ベトナム航空産業はショッピング−zingnews(ベトナム語)
ベトナムの国内航空は、国内線の120%まで回復した航空会社を含め、100%の稼働率を回復している。まだまだ「航空機」は多いが、ベトナムの航空会社はより長期的な調達計画を検討している。
VietJet Airは2019年の78機から90機に増やす計画。ベトナム航空会社は、約38億ドルの推定総投資額で50機以上の航空機の注文を加速することを選択しました , これらの航空機は、野心的なパシフィック航空に配置する可能性があります。

○VietJetが「アジアで働くのにベストな会社」に選ばれました−tuoirtre(英語)
HR Asia Magazineが主催。
→C.T Groupも、one of the best companies to work for in Asia に選ばれています。−tuoitre(英語)

○止まってる車の後方にバイクが激突−zingnews(動画)
2020年7月04日(土)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認355人(+0)、治療中15人(-0)、回復済み340(+0) 

○ベトナム、イギリスの隔離要求の例外に−VNEXPRESS(英語)
ベトナムを含む59カ国がイギリス入国時の14日隔離リストから除外。7月10日から。

○サイゴンメトロ、専門家がベトナムに入れず遅れに直面−VNEXPRESS(英語)
1号線の車両、メンテナンス装置の搬入担当の日立の専門家がベトナム入りできない。82人は3月に、18人の日本人は先月最初の車両と共に来るはずだったがパンでミックで未だ来ていない。

○生徒の夏休みがまるまる3ヶ月間に、両親は幸せと心配−zingnews(ベトナム語)
教育・訓練省が草案を作成中。来年の夏休みは6月1日から8月末まで。

○ホーチミン市のタウンハウスが36%高騰−VNEXPRESS(英語)
ホーチミン市2区のタウンハウスが$5,277/uとなり年36%上昇。前四半期に新しくリリースされた平均価格より5.2%アップ。ホーチミン市のタウンハウス価格は、$5,017/uで四半期で8.4%アップ、年で37.7%アップ。第二四半期に市場に投入されたタウンハウスは、需要が高く、パンでミックのため供給が少なかったため。ホーチミン市でタウンハウスの供給は東部に集中。,

○ホーチミン市7区のアパートの平均価格が 3,400万ドン/m2−zingnews(ベトナム語)
7月の調査でホーチミン市の住宅購入者による最も検討されているのは7区のアパート。2番目は8区で3,000万ドン/m2。取引価格が最も高かったのが1区で7,500万ドン/m2、次は10区、3区、4区とPhu Nhuan区で6,000-6,500万ドン/m2。

○ハノイ、3つ目のイオンモール建設を承認へ−Vietnamnews(英語)
Aeon Mall Hoang Mai Trade Center

○PVOILがベトナム初の電気自動車充電ステーションをガソリンスタンドに設置−NHIPCSU DAUTU(英語)
ダナン。20から30分でフルチャージ(車と電池による)。
2020年7月03日(金)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認355人(+0)、治療中15人(-4)、回復済み340(+4) 

○4人が回復−VNEXPRESS(英語)
海外からの帰国者。ハノイの National Hospital for Tropical Diseases。 7/02

○外務省が提案した海外14,000人のベトナム市民の帰国を優先させる事に首相が同意−zingnews(ベトナム語)

○都市部の失業率がここ10年で最高−VNEXPRESS(英語)
第二四半期の都市部失業率は4.46%でここ10年で最高。全国の今年6ヶ月の失業率は2.26%(去年は1.99%)

○今月は雨が増えそう−tuoitre(英語) 7/02
特に下旬の10日間は全国で雨が予想される。

日系景況感、初のマイナスに=SMBC短観−NNA

○韓国から270人の専門家が到着、隔離−VNEXPRESS(英語)
木曜日にHai PhongのCat Bi空港に到着し、14日間の隔離となります。LG Electronicsの技術者。

○Gojekはブランド名GoVietを廃止、新しいCEOを指名−zingnews(ベトナム語)
GoVietアプリケーションとブランド名をGojekに統合する。ベトナムのユーザーは新しいアプリをダウンロードする。イメージカラーも現在の赤から緑・黒・白に変更。


○経済回復を促すため公的債務増加を容認−VNEXPRESS(英語)
今年2−3%増やすことを容認する。現在はGDPの57-58%。

○ジフテリアでもう一人死亡−zingnews(ベトナム語)
感染24件の内これは2件目の死亡事例です。13歳の男の子。Dak Nong省在住

○登録料50%減、多くのモデルで価格調整−zingnews(ベトナム語)
国産、国内組み立ての車の登録料が2020年末まで50%減となる。

○イギリスはインターナショナル学生を受け入れる:大使−tuitre(英語)
2020-21の申し込みは開かれている。英国の大学を対象とした最近の調査では、97%の大学が今年の学期開始時に対面授業を行う予定であることが確認されており、87%の大学は、政府や公衆衛生上のガイダンスに沿って、外部イベントやスポーツ活動など、学生に対面での社会的な機会を提供する予定であると答えています。


ジム・ロジャーズが今投資するのはベトナム その理由は?〈週刊朝日〉

2020年7月02日(木)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認355人(+0)、治療中19人(-0)、回復済み336(+0) 

○感染が疑われたインドネシア人は陰性−VNEXPRESS(ベトナム語)
インドネシア人と、彼に接触した145人はホーチミン市のPasteur Instituteでの検査の結果陰性でしたと保健省。

○ベトナムのCovid-19ワクチンは2021年10月に完成−VNEXPRESS(英語)
国営製薬会社の主席が言った。 Vaccine and Biological Production No. 1 (Vabiotech)の開発ディレクターは、ワクチン開発はとてもポジティブに進展している。

○ホーチミン市の交通プロジェクトは次の10年で904兆ドン(390億ドル)必要−VNEXPRESS(英語)
904兆の内438兆は市の予算から、残りは中央政府、民間投資、ODA。
これからの5年間で、高速道路3本の完成、第2環状道路と第3環状道路、それと並んで国道5本のアップグレードと完成、中心部の7本の主要道路と6箇所の交差点への投資、4つの橋(Thu Thiem 3、Thu Thiem 4、Cat Lat、Can Gio)、地下鉄3本(1号線、2号線、5号線)の完成を予定。2025-2030の期間には...

○ベトナムの配車市場に、新規参入−VNEXPRESS(英語)
GV Asia JSCが8,000人のドライバーとのパートナーを目指して、GV Car、GV Bike、GV Taxi、そしてGV Truck(ロジスティック)を7月上旬からホーチミン市とハノイで開始。現在の市場シェアはGrabが73%で独占。Beが16%、Go-Vietが10.3%。

○政府はベトナム最大のビール会社を売却−VNEXPRESS(英語)
保有するSaigon Beer Alcohol Beverage Corp (Sabeco) の36%の株を売却する。サベコは最近、今年の収益目標を37%減のVND23.8兆(10億ドル)、税引き後利益目標を39%減の3.2兆VND(1億3,800万ドル)に引き下げ、過去6年間で最低となった。

○世界銀行はベトナムの大学とメコンデルタの気候変動対策に$422 million−VNEXPRESS(英語)
対象の大学はVietnam National University-Hanoi, Vietnam National University-Ho Chi Minh Cityと the University of Da Nang

World Bank puts $422 million toward Vietnamese universities, delta climate fight


「駐在員が住みたい国ランキング」33カ国中、日本32位の衝撃|貧乏国ニッポン|加谷珪一 - 幻冬舎plus

ベトナム、タイは歓迎、豪、NZは困惑? 出入国制限緩和対象4カ国から現地リポート【#コロナとどう暮らす】(時事通信)

タイ、外国人観光客の受け入れは3段階で行う計画 第1フェーズでは1日1,000人程度から − アジアトラベルノート
今年8月から3段階に分けて徐々に緩和していく計画
2020年7月01日(水)

ベトナム保険省のコロナウイルス情報(ベトナム語)
感染確認355人(+0)、治療中19人(-1)、回復済み336(+1)

○3月にベトナムに入国したインドネシア人が新たな感染として報告された−tuoitre(英語)
保健省はこの件を正式に記録していません。

○Covid-19で立ち往生している外国人に対する自動滞在を延長−VNEXPRESS(英語)
3月1日以降ベトナムに入国し立ち往生している外国人の自動滞在は7月31日まで延長する。

○3,000人の外国人がホーチミン市に入ることを許される−tuoitre(ベトナム語)
労働省はローカルビジネス実行のためマネージャー、専門家を含む3,000人の外国人が許可されると会議で述べました。ここには82人の配偶者・子供が含まれる。

○副首相、Decree 100の罰金レベルは抑止に効果的。ドライバーは恐れている。−zingnews(ベトナム語)
交通事故は衝撃的に減少した。特に道路利用者の法遵守の意識が改善。

○アイルランド、ベトナム人学生のためのビザサービスを再開−VNEXPRESS(英語)

○交通違反の罰金や免許証の発行・取替えが家にいてできるように−zingnews(ベトナム語)
7月1日から下記6つの公共サービスが始まります。
原本から電子コピーの認証、運転免許の変更、社会保険の任意継続払い、健康保険証の世帯単位での延長、交通巡視官所管の道路交通分野の行政違反の処理費用の支払い、交通警察所管の道路交通分野の行政違反の処理費用の支払いなどです。

日本からベトナム人225人が帰国、新型コロナで足止め−ベトジョー

民間航空局、7月末に国際線運航再開を提案−VIETEXPERT
ベトナム運輸省民間航空局(CAAV)はこのほど、運輸省に対し、ベトナム発着の国際線の定期運航を7月末に再開することを提案した...

タイ国際航空、7月31日まで日本線全便運休継続−トライシー


次のページ