Park Hyatt Hotel Tower
(2019/12)
 ホーチミン市7区に69階建てのビルが計画されています。69階建てとはBitexcoファイナンシャルタワーより1階だけ階数が多いのです。ビルには2つの高級ホテル、300室のHyatt Place Saigon(短期滞在用)、250室のHyatt House Saigon,(長期滞在用)が入ります。敷地は13.76ヘクタールのEco Green Saigon内 で、4区から橋を渡ってすぐです。Eco Green Saigonは2018年第一四半期に工事が始まり、2021年にはオープン予定で、アパートビルディング、公園、幼稚園、小学校、ショッピングモールが作られます。Park Hyatt hotel towerは2023年にオープンが期待されています。



2019年12月10日夜の交通規制
(2019/12)
 SEA GAMES2019の男子サッカー決勝戦が12月10日午後7時から行われるため、ホーチミン市中心部(1区、3区、5区)で交通規制があります。

Parking is prohibited in the center of Ho Chi Minh City for people to watch the final of SEA Games football(2019/12/10)

Specifically, from 10pm to 1am on 11/12/2019, ban all heavy trucks from circulating to areas 1, 3 and 5.

The banning car corridor is the routes Ngo Nhan Tinh - Trang Tu - Nguyen Thi Nho - Nguyen Chi Thanh - Hung Vuong - Ly Thai To - Dien Bien Phu - Nguyen Thuong Hien - the round of Democratic Square - Ly Chinh Thang - Hai Ms. Trung - Kieu Bridge - Hoang Sa - Thi Nghe Bridge - Nguyen Thi Minh Khai - Nguyen Binh Khiem - Nguyen Huu Canh - Ton Duc Thang - Vo Van Kiet - Ngo Nhan Tinh).

From 18:30 on 10/12 to 1:00 11/12/2019, restricting all taxis and vehicles with less than 9 seats to pilot activities in the form of electronic contracts, trucks with a total tonnage of under 2.5T entering the city center .

From 6:30 pm on December 10, traffic is prohibited on Nguyen Hue Street, from Le Thanh Ton Street to Ton Duc Thang Street.

The time allowed for circulation is under the control of the City Police and functional forces based on the actual traffic situation of the area.

Direction of alternate circulation through districts 1, 3 and 5:

Direction from West to East:

Route 1: Vo Van Kiet Street (Or Hau Giang, Hong Bang) -> Cao Van Lau Street (or Binh Tay) -> Pham Dinh Ho Street -> Hong Bang Street -> Nguyen Thi Nho Street -> Ba Thang Hai Street -> Ly Thuong Kiet street -> Hoang Van Thu street -> Phan Dang Luu street -> Bach Dang street -> Xo Viet Nghe Tinh street -> Dien Bien Phu street.

Route 2: National Highway 1 -> Nguyen Van Linh Street -> Phu My Bridge -> Vo Chi Cong Street -> My Thuy Intersection -> Dong Van Cong Street -> Mai Chi Tho Street -> Nguyen Co Thach -> Thu Thiem Bridge -> Nguyen Huu Canh Street -> Dien Bien Phu Street.

East - West:

Route 1: Dien Bien Phu Street -> Bach Dang Street (Dinh Bo Linh) -> Phan Dang Luu Street -> Hoang Van Thu Street -> Phan Dinh Giot Street -> Phan Thuc Dieu Street -> Tran Quoc Hoan Street -> roundabout Cha Ca Tomb -> Hoang Van Thu Street -> Xuan Dieu Street -> Xuan Hong Street -> Truong Chinh Street -> Ly Thuong Kiet Street -> Ba Thang Hai Street -> Minh Phung Street -> Hong Bang Street (Hau Giang, Vo Van Kiet).

Route 2: Hanoi Highway -> Mai Chi Tho Street -> Nguyen Thi Dinh (Dong Van Cong) -> My Thuy intersection -> Vo Chi Cong Street -> Phu My Bridge -> Nguyen Van Linh -> Highway 1.

South - North:

Route 1: Pham Hung street -> Hung Phu street -> Xom Cui street -> Cha Va bridge -> Hai Hulong Ong Ong street -> Chau Van Liem roundabout -> Hai Thuong Lan Ong street -> Le Quang Sung street - > Pham Dinh Ho street -> Hong Bang street -> Cay Go roundabout -> Ba Thang Hai street -> Le Dai Hanh street -> Au Co street -> Truong Chinh street.

Route 2: Hoang Dieu Street -> Doan Van Bo Street -> Calmette Bridge -> Saigon River Tunnel -> Mai Chi Tho Street -> Nguyen Co Thach Street -> Thu Thiem Bridge -> Nguyen Huu Canh Street -> Road Dien Bien Phu -> Bach Dang Street -> Phan Dang Luu Street -> Hoang Van Thu Street -> Phan Dinh Giot Street -> Phan Thuc Dien Street -> Tran Quoc Hoan Street -> Cha Ca Mausoleum -> Cong Hoa Street -> Truong Chinh street.

North - South:

Route 1: Truong Chinh street -> Ly Thuong Kiet street -> Hong Bang street -> Chau Van Liem street -> Chau Van Liem roundabout - Cha Va bridge-> Cao Xuan Duc street -> Tung Thien Vuong street-> Xom C?a street -> H?ng Phu street -> Ph?m Hung street -> Nguy?n V?n Linh street.

Route 2: Truong Chinh street -> Hoang Van Thu street -> Phan Dang Luu street -> Bach Dang street -> Xo Viet Nghe Tinh road -> Dien Bien Phu street -> Nguyen Huu Canh street -> Thu Thiem bridge -> Nguyen Co Thach street -> Mai Chi Tho street -> Nguyen Thi Dinh street (Dong Van Cong) -> My Thuy intersection -> Vo Chi Cong street -> Phu My bridge -> Nguyen Van Linh street.

Alternate traffic directions on Nguyen Hue street:

Directions from Le Thanh Ton street to Ton Duc Thang:

Route 1: Le Thanh Ton Street -> Dong Khoi Street -> Ton Duc Thang Street.

Route 2: Le Thanh Ton street -> Nam Ky Khoi Nghia street -> Ham Nghi street -> Ton Duc Thang street.

For directions from Ton Duc Thang street to Le Thanh Ton street:

Route 1: Ton Duc Thang street -> Ham Nghi street -> Pasteur road -> Le Thanh Ton street.
アフリカ豚コレラ

豚肉の値段上昇
(2019/11)
 アフリカ豚コレラの影響でホーチミン市の豚肉の価格は71,000ドン/kgと過去5年間で最高となっています。これは1ヶ月前から18%の上昇で、テトに向けて上がっていていつ止まるか分からないそうです。政府は、省、エイジェンシー、地方政府に生きた豚の値段を安定化し、年末まで十分な供給量を確保するよう、オプションとして拡大した輸入肉も維持するよう命じました。全国で消費された肉の70%を占める国内豚肉の供給は、2月に発生して全国に広がったアフリカ豚コレラにより減っています。このウイルスにより570万頭の豚が殺され、豚の10月現在の在庫数は去年より20%減っています。過去7ヶ月で2210万ドルの豚肉を輸入しこれは去年の同じ時期の4.3倍になります。グローバルコンサルティング会社によるとベトナムは今年7月から2月までに50万ドンの不足に陥ると見られています。

(2019/7)
 6月11日についにホーチミン市でも9区の農家でアフリカ豚コレラ(ASF)の感染が確認されました。ベトナムで55番目の省・市になります。そして6月28日時点で63の省・市の内60に拡がっています。
 ビジネスコンサルティング会社によると7月から来年のテト(2月)までに豚肉の供給が50万トン足りなくなるそうです。これは全市場需要の20%にあたります。また健康への配慮で需要も減少していますが、供給の減少の方が激しくなっています。よって、豚肉の輸入量の増加、価格の上昇、ブランド豚肉と他の肉への需要の増加という影響が出ています。輸入はUS、Canada、Spain、 Germany、そして Polandからです。
 我が家の近所の豚肉専門のコムタム屋さんのお客さんの数が最近少ないのは、豚コレラの影響みたいです。

(2019/3)
 2019年2月よりアフリカ豚コレラ(ASF)がベトナム北部で感染が拡大しています。最初に見つかったのは2月1日でフイエン省でした、6日までに9省市(ハノイを含む)の330余りの養豚農家で6,400頭余りが処分されています。ワクチンや治療法は無いので、感染した豚はサッ殺処分するしかないようです
 アフリカ豚コレラは豚、いのししの病気であり、発熱や全身の出血性病変を特徴とする致死率の高い伝染病です。なお人や他の家畜に感染することはないそうです。

アフリカ豚コレラの拡大続く、北部9省市に - NNA ASIA・ベトナム・農林・水産(2019/3/11)

アフリカ豚コレラについて:農林水産省(平成31年3月8日)

【OIE 情報】ベトナムにおけるアフリカ豚コレラの発生ついて(2019/2/21)
バス乗り場近くに無料駐輪場
(2019/11)
 ホーチミン市はHam Nghi Bus Stationを利用する人向けの無料駐輪場を試験的に設けることにしました。Ham Nghi通りの、 Paster 通りと Nam Ky Khoi Nghia通り間の歩道に駐車スペースを設置します。住民がバスを使いやすくして交通渋滞を減らすことを狙いとしています。Ham Nghiバスステーションには30路線があり、その多くは郊外の大学のキャンパスへ向かいます。
Diamond Lotus Riverside
(2019/11)
 シンガポールのマリナベイサンズのようなホーチミン市8区にある建物Diamond Lotus Riversideは、3棟のビル(総戸数760のコンドミニアム)の上にデッキが載っていてグリーンスペースとなっています。そして建物全体も緑に覆われています。ローカル不動産開発会社Phuc Khangの事業で、三菱商事も資本参加しています。そして設計は、あの竹を使った建築で有名なVo Trong Nghia Architects (VTN Architects)で、メンバーには日本人の名も。コンドミニアムは2018年1月から販売されていて、完成予定は2019年第4四半期(11月?)。現在の価格は、56平米で30億ドン前後、92平米で40億ドン前後で売りに出されています。8区といえば20年前は4区と並んで貧民街として有名でしたが、変われば変わるものです。
 また、設計事務所のVo Trong Nghia Architectsは、 雑誌Dezeenで "Architect of The Year" 賞(2019年、対象は the Viettel Academy Educational Center)を受賞しています。


住所:49C Le Quang Kim, District 8, TP. HCM
Total project area:16,800 m2
Construction area:3,604 m2
Building density:19%
Towers & Floors:3 Towers & 22 Floors
Green Park:8,000 m2
total investment:1,286 billion
Mon Hue 全店閉店
(2019/10)
 10月22日から一斉にニュースとして「Mon Hueが全店閉店」と報道されました。その20日前からNgo Duc Ke Streetの店は閉まっていたそうです。Mon Hueはフエ料理のカジュアルチェーン店で、以前はチェーン店としてはわりと良いレストランだったのですが、最近は客が入っているのをあまり見ませんでした。Mon Hueの経営は2015年6月設立の Huy Vietnam Food Processing Co., Ltd.(代表:Mr. Huy Nhat、Huy Vietnam Limited(Hong Kong)の所有。本社はケイマン島)で、系列レストランは約100店。Mon Hue以外の店は、Pho Ong Hung, Great Bread & Cafe, Com Tho Chay, Pho 99, Iki sushi, Shilla Korean BBQ Restaurant, TP. Tea そして Quang Kitchen Noodles。10月2日に法的代表がMr.Huy NhatからMr. Nguyen Quynh Anhに変わっていました。家賃、従業員への給与、業者への支払いは出来ていません。Huy Vietnamの従業員も消えたそうです。
 Mon Hueは2007年にホーチミン市に設立されています。2013年から海外のファンドから数千万ドルの投資を受け(この時は14店舗のみ)、2015年から店を急拡大し始めました。しかし、この拡大と共に損失も拡大しました。コストが嵩み、ビジネスが上手くいかなかったようです。店の管理も悪化していました。


Sau Mon Hue, nhieu thuong hieu cua Huy Viet Nam dung hoat dong-LAO DONG(2019/10/26)
'Got Asin' cua Mon Hue - VNEXPRESS(2019/10/26)
Investors sue restaurant chain Mon Hue’s founders - Economy - Vietnam News | Politics, Business, Economy, Society, Life, Sports - VietNam News(2019/10/26)
Chuoi nha hang Mon Hue dong cua-VNEXPRESS(2019/10/22)
Spirit of Saigon
(2019/10)
 2014年1月のクレーン事故、2月の工事フェンスによる交通事故により、工事が中断していましたツインタワーの工事が、2019年10月14日から再開されました。今回の工事は建設会社Cotecconsが行い、Spirit of Saigon の基礎になる10階分(地下駐車場と商業エリア)で10ヶ月の予定です。48階と55階のツインタワー(アパートとオフィス、ホテル)はそのあとに建設されます。また、プロジェクトの名称がTHE ONEからSpiri of Saigonに変わっています。全体の完成時期は不明。事業主はBitexcoです。


THE ONE HO CHI MINH CITY
(2012/04)
 2012年4月26日にBitexco GroupのCEOが、2015年に Ritz Carlton Hotel がホーチミン市中心部に開業すると発表しました。場所は下記Ben Thanh Twin Towerの予定地の様です。同時に発表されたビルは48階建てと55階建て、床面積195,000m2、ツインタワーではあるのですがその形状は右イラストの通り。地上から登る2匹の龍、強さと繁栄を表しています。一番上の立方体は龍の頭で、片持ちの白い部分は龍が口にくわえている真珠だそうです。建物の下半分はオフィススペース、上半分が Ritz Carlton Hotel になる予定。既に着工しています。



Ben Thanh Twin Tower
(2010/6/24)
 下記ファイナンシャルタワーが2010年10月に完成後、Bitexcoは直ぐにBen Thanh Twin Towerの建設を開始すると発表しています。場所は、Calmette, Le Thi Hong Gam, Pho Duc Chinh そして Pham Ngu Lao 通りに囲まれた地区で、ベンタン市場バスターミナルの南側になります。

(2008/3)
 Bitexcoが投資してベンタン市場に建設予定の50階建て(プラス地下3階、3階の台座部分)のビル。オフィス(58000u、アパート(58000u)、、ショッピングセンター(35000u)と地下駐車場(24000u)からなります。床面積合計は20万8千u。建設期間は2007-2009年となっていますが、2008年4月現在未着工です。
 Bitexcoは、The Financial Tower、The Manor Residential、Bitexco Office Building(日本国総領事館の隣り)などを手がけています。
←旧予想図(2008年)
ホーチミン市のNguyen Huu Canh 通りで工事
(2019/10)
 2019年10月5日(土)午前9時からDien Bien Phu 通りと Nguyen Van Thuong 通りの交差点が歩道橋の設置と排水装置アップグレードの工事のために閉鎖されました。またNguyen Huu Canh 通りの3.2kmで地盤沈下と浸水対策工事も始まりました。この工事は14ヶ月続きます。冠水が起きやすい箇所(特にThe Manorの前)で最大1.2メートルかさ上げする。また新しい排水システムも設置します。更に現在459本ある街路樹(うち60本は弱ってる)を植え替えて、街路樹を20%増やす。工事は片側1車線だけを閉鎖するそうです。
 ということで、工事期間は渋滞が避けられません。



Commuters’ nightmare on Saigon roads as city begins street upgrade | Tuoi Tre News(2019/10/07)

Major Anti-Flood Upgrade of Nguyen Huu Canh Begins on October 5, Lasting 14 Months - Saigoneer
ハノイとホーチミン市の大気汚染
(2019/10)
 2019年9月上旬からハノイとホーチミン市のAir Quality Index が高い値を示しています。数値が0-50:良い、50-100:中程度、100-150:健康に悪い(敏感な方へは健康への影響を及ぼす可能性がありますが、一般的には影響を受けない程度です。)、そして150-200:150 - 200 不健康 (誰もが健康に影響を受けることがありえます。中でも体質的に敏感な人はより深刻な影響を受ける可能性があります。)というレベル分けです。10月2日午後6時現在ハノイの数値は170です。ホーチミン市は雨のおかげか68と今日は低いです。但し過去48時間では最大値が160です。

ホーチミン市2019年10月2日夕方6時の表示

 ベトナム政府の見解では、雨が少ない、農民が収穫後に米作物の残骸を燃やしている、石炭発電などが原因だそうです。しかし、9月より前は長いこと低かったんです。測定方法も当てにならないような気がします。

Air Quality Index :大気質指数は、粒子状物質( PM2.5 およびPM 10)、オゾン(O 3)、二酸化窒素(NO 2)、二酸化硫黄(SO 2)および一酸化炭素(CO)排出物の測定値に基づきます。マップ上のほとんどのステーションは、PM 2.5 と PM10 の両方のデータのモニタリングしていますが、例外的にPM 10 のみの場所もいくつかあります。
すべての測定結果は1時間単位の測定値に基づいています。たとえば、午前8時に報告されているAQIは、午前7時から午前8時まで測定された値です。
Trung Luong - My Thuan Expressway
(2019/9)
 2009年に建設が始まったTrung Luong - My Thuan Expressway が27%しか出来ていません。業を煮やしたPhuc首相が運用開始の期限を2021年4月30日とすると設定しました。以前の正式な期限は2020年12月20日でした。この高速道路はTien Giang省内51.1km(下記図の紫の部分のホーチミン市寄り2/3くらい)です。このプロジェクトもファイナンス上の困難にはまり込んでいます。成否は国家予算から補助資本を投入売ることを8月に承認しました。もともとは2013年に完成予定でしたが投資家が次々と引き上げたため何度も遅れが生じています

Complete southern expressway next year, open in 2021, PM directs - VnExpress International(2019/9/28)

Truong Chinh 通りと Tan Ky Tan Quy通りの拡幅計画
(2019/8)
 ホーチミン市交通部はTan Binh区と Tan Phu区のTan Ky Tan Quy 通り(Le Trong Tan 通りから Cong Hoa 通りまでの区間644.5 m)をアップグレード&拡幅する計画を発表しました。投資額はVND 742.1 billionです。41.5 billion VNDは工事の費用で残りは土地収用に当てられます。契約者の選定は2019年6月から始まっています。
 次に、Tan Binh 区とTan Phu区のTuruong Chinh 通り(Cong Hoa 通りとAu Co 通りの区間904m)のアップグレードと拡幅を実施します。費用はVND 2,147 billion、うち101.1 Billionは工事で残りが補償費用です。こちらは業者選定が2019年8月に行われます。
 完成時期については不明です。

下図黄色のTan Ky Tan Quy 通りの先(西の方)にイオンモールTan Phu Celadonがあります。

↑クリックすると動画のあるページへ

9月23日公園
(2019/10)
 2019年9月末にSENSE MARTがCENTRAL MARKETとしてリニューアルオープンしたというニュースが流れています。2019年4月末に閉鎖され、6ヶ月ぶりのオープンですとなっているのですが、多分間違いです。6月になっても営業しているとニュースになってました(下記)。4月はじめに入ったきり、実際には確認してないのでそれ以上の詮索は止めておきます。
 リニューアルとのことですが、入り口の看板がCENTRAL MARKETに変わって、開店している店が減った、空いている床がある、フードコートの店に多少の入れ替えがある、レストラン街(REDSUNグループとTHE PIZZA COMPANY)が営業しておらず、COOP FOODの位置が変わっただけで、全くリニューアルされていませんでした。寂しくなっただけ。空きスペースはあるもののTAKA PLAZAは未だ営業していますので、存在感は残ってます。
 写真はフォト蔵に


(2019/8/08)
 いつの間にか9月23日公園の建築計画国際コンペティションが行われたようです。結果は、
 「ベトナム・ホーチミンで予定されている16ヘクタール(16万平米)のセントラルパーク建築計画で、建築設計事務所 LAVAの設計案が国際コンペで勝利を収めた。2020年には建設を開始する予定だ。フランス人が19世紀に作った線路上に緩やかな勾配でカーブを描く遊歩道を作る計画で、そこにサンクンガーデンを設けてパフォーマンスエリアや遊び場を提供。さらに、地下鉄の新駅と接続した地下ショッピングエリアにもつなげる構想だ。」 −Webマガジン「AXIS」 より一部転載。続きはこちら




↓動画です。是非全画面に拡大してみてください。

まるでヨーロッパみたいです。

(2019/6/06)
 9月23日公園地下にあるSENSE MARTは6月になっても営業を続けています。しかし、6月4日の社会・経済を話しあう会議で、ホーチミン市人民委員会議長が、以前建設部に商業施設とのリース契約を4月末までに終わらせるように命令したにもかかわらず、6月になってもまだ続いており、完了に近づいていない、と言っています。建設部のディレクターは商業施設の小売業者は未だ場所を返却していないと説明しています。問題の解決に引き続く努力するそうです。同公園内のSen Hong コンサートステージは撤去されると説明しました。
 会議で当局は9月23日公園の変更プロジェクトに対するデザインコンテストの計画を承認しました
 結局、SENMATRは終わらせることになりそうです。あとは時期だけの問題と思われます。

(2019/4/28)
 9月23日公園地下にあるSENSE MARTは4月末以降も営業を継続することになりました。4月26日のニュースで報じられています。ホーチミン市人民委員会によると、SENSE MARTは地下深くにあるので公園のグリーンエリアに影響は無いこと、営業以来多くの国内、国外からツーリストを引き付けてきた事を理由に挙げています。
 今後数年以内に作成する新しいプランができるまで、営業を認めるそうです。


(2019/4/上旬)
 近くに用があったので、ついでに4月中に閉店するはずのSENSE MARTに寄ってみました。通常通り営業していました。土曜日の夕方でお客はそこそこ。どこにも4月に閉館するとの告知は掲げられていませんでした。閉まってる店(服屋)は数店ありましたが、移転先は表示してませんでした。どうやら4月以降も営業は続くような気配です。とはいっても、4月末日まで目が離せません。
 SENSE MART内にあるTHE PIZZA COMPANYの広告では、ドリアンピザを4月1日から5月15日まで売るそうです。


(2018/8)
 ホーチミン市の9月23日公園(Pham Ngu Lao通りとLe Lai通りの間の公園)が2019年5月以降に生まれ変わることになりました。市の公園は、緑と景色を楽しめる歩行エリアにするそうです。これに伴い、現在場所をレンタルされている商業施設は全て2019年4月までに出て行くことになりました。
 2017年1月に公園(Zone B)の地下にオープンしたSENSE Market(フードコート、服屋、Taka Plazaなど)、週末にやってる屋台も無くなるとなると、旅行者には人気があったみたいだったので、ちょっと残念な気もします。市によると、商業施設の状況は非常に複雑で、景色は不安定、安全も確保されていなかったとのことですが、何かあったんでしょうか。

 
新Mien Tay バスターミナル
(2019/8)
 ホーチミン市からメコンデルタ方面に行くバスのターミナルは、現在395 Kinh Duong Vuong St., Ward An Lac, Dist. Bin Tam にあるMien Tay バスターミナルです。ここもMien Dongバスターミナルと同様に、移転計画の詳細が2016年にホーチミン市により認められています。2025年までのビジョンを持った2020年までの市交通発展計画の一部として新Mien Tay バスターミナルを建設することになっています。場所は Binh Chanh 区のAn Phu Tay commune。面積は24.2ヘクタールで、17ヘクタールはバスターミナル、7.3ヘクタールはバスメインテナンス基地です。1日に2500台のバス、5万人を利用すると見積もっています。プロジェクトには、ホテル、商業とサービスサイト、オフィスビルディング、ショッピングモールが含まれ、地下鉄3A、モノレールと連携します。



左下の赤丸が新しいMien Tay バスターミナル
右上の赤丸は現在のMien Tay バスターミナルの位置
新Mien Dong バスターミナル
(2019/8)
 7月にBinh Tanh区のMien Dongバスターミナルの近くを通ったら、未だバスが運行していました。下記新Mien Dongバスターミナルは未完だったわけです。しかし、Mien DongバスターミナルのWEBサイトを確認してみると、新Mien Dongバスターミナルは2019年7月11日に基本的な工事は完成し、第一フェーズのオペレーションが8月15日前に開始されると書いてありました。国内最大のバスターミナルで、東南アジアでも近代的なもののひとつとなるそうです。また交通機能だけでなく、商業施設、子供の遊び場、エンターテイメントエリア、映画館、レストランも備えます。エリアが4つ、A、B、C、Dに分かれ、エリアAは122,480m2 (76.37%,)あり、26階建てのビル、エリアBは2階建てのバスステーション、エリアCは倉庫(5階建て)、エリアDはコマーシャルとサービスエリア(15階建て)となます。
場所は、Long Binh Ward, District 9 (Ho Chi Minh City) と Binh Thang Ward (Di An Town, Binh Duong)。

2019年7月現在の写真はこのページに



(2017/3)
 ホーチミン市からハノイやフエ、ニャチャンなど北や北東の主要都市へ行くバスの発着場であるBinh Thanh区にあるMien Dongバスターミナル(The East Station:292 Dinh Bo Linh, phuong 26, Binh Thanh)が交通渋滞の原因のひとつだということで、新しいMien Dongバスターミナルが9区とBinh Duong省にまたがって建設されます。建設開始は2017年第二四半期で、年末には完成するそうです。広さは16ヘクタールで鉄道1号線と接続します。

 一方、新しいMien Tay (Western) Bus Stationの方も今年の第三四半期には用地買収が終わり、近い将来着工と期待されています。場所はBinh Chanh区で地下鉄3号線に繋がる予定。
HCMC - Can Tho 鉄道計画
(2019/7)
 カントー省交通部は、the Southern Institute of Science and Technology and Transport Engineering と Design Inc. South (TEDI SOUTH) と共同で本プロジェクトをレビューし、投資額が100億ドル必要であるとわかりました。まだ建設が始まってなかったんですね。カナダのファンドからの49億ドルでは足りないです。
 計画では貨物鉄道がBinh Duong省の Di An町からカントー市のCai Rang区まで、旅客鉄道はホーチミン市のBinh Chanh区から始まります。Binh Duong, HCMC, Long An, Tien Giang, Vinh Long そしてCan Thoの6つの省と市を通ります。
 去年2018年の3月には、50億ドル必要と言っていたのに、1年ちょっとで倍のコストになったのはなぜでしょうか。建設が始まるかは疑わしい状況となっています。


赤い線が、HCMC - Can Tho 鉄道

(2018/3)
 ホーチミン市は、ホーチミン−Can Tho間139kmを結ぶ鉄道の建設を予定しています。国(首相、交通省、国会)からの許可が出れば2018年末までに工事を開始する。建設費用36億ドルは、カナダのファンドから49億ドルを確保済みです。完成すれば、時速200kmでホーチミン−Can Thoを40分で走ります。



HCMC secures $5 billion from Canadian fund for Mekong Delta rail link - VnExpress International(2018/3/08) 
ホーチミン市自動車通行料徴収案
(2019/7)
 2017年にハノイで、「ハノイ中心部へのバイク乗り入れ禁止−市人民委員会が2030年からの実施計画を決定−」というニュースがありました。バイク乗り入れ禁止が実際に行われると住民としては困るのですが、ホーチミン市では、車が市中心部に入る際にキャッシュレスで料金を徴収するゲートを設ける案が人民委員会に出されました。今から2021年までに34のゲートを設けるそうです。これにより、市中心部の交通渋滞を無くし、公共交通機関の利用を促し、公害を低減し、道路の補修や公共交通サービスの為の予算を増やすことができます。対象となる中心部の渋滞ゾーンは下記の図の通り。金額はゾーンに入る際に車、トラック、バスに対して4万ドン〜6万ドンです。バイクは対象になってません。

 以前2009年にも料金徴収が計画されましたが、賛否が分かれ、実現しませんでした。また今回も見送りとなるような気がします。まあ、車の数を減らすことには賛成ですが…。空港までのタクシー代がまた5万ドンくらい上がるのは嫌だな。
7区の異臭の原因
(2019/6)
 Da Phuocゴミ埋め立て場からの異臭は2016年半ばから始まり、Nha Be区、7区、8区では5月から11月までの雨期は耐えがたいものになっています。10qとかなり離れた7区のPhu My Hung地区でも匂っています。2017年6月にはDa Phuoc landfill developer Vietnam Waste Solutions Ltd. (VWS) がゴミの流出液の貯蔵と処理における違反によって当局から罰金64,500USDを課されました。VWSは異臭を取り除く対策をとるよう要請されていましたが、過去数年間に渡り悪臭は雨期に戻ってきて、年々酷くなっています。夜遅くから次の日の朝早くまで糞便様の臭いがするそうです。ある家庭では空気清浄機、エアコンディショナー、扇風機を一日中動かして臭いを家の中から外に追い出しています。家を売って他の場所に移転しようにも、臭いの問題が伝わっているので家を売ることも不可能となっています。
 ごみの埋め立てではなく焼却に変更する計画はありますが、投資家が見つかりません。そうは言っても、2020年までにはホーチミン市の毎日のゴミの60%は焼却する事になるよう期待されていると環境部の職員は言っています。

Landfill stench a recurring nightmare for residents in southern Ho Chi Minh City - Tuoi Tre News(2019/6/12)



(2016/9)
 ここ数年、Phu My Hungを含む7区で夜(夜中から朝)になると異臭がしていたそうです。住民から苦情が出ていましたが、9月22日にホーチミン市の党書記Dinh La Thang が、その悪臭はBinh Chanh区のDa Phuoc 埋立地のごみ所る上から来ていると認めました。8月に実施された調査の結果だそうです。埋立地は2007年にでき、毎日5,000ドンのごみを扱っています。臭いはここ数年酷くなり、特に雨季7月〜9月が強くなるそうです。住民は健康への悪影響を心配するだけでなく、我慢できない程で諦めて引っ越す人もいる。当局は、処理場をホーチミン市から60km離れたLong An省に移す計画があります。

ゴミの分別
(2019/9)
 ホーチミン市3区第4地域にごみ分別のガイダンスと訓練というポスターが貼られていました。下記の内容とかなり違っていて、生ごみは青か緑の袋、残留廃棄物(布地、刃物、お菓子の袋、ゴム、陶器、オムツなど)は黒(青と緑以外)の袋に入れるように指導されています。そして袋には「生ごみ」、「残留廃棄物」とラベルをつけること。
 しかし、近くに出してあるゴミのビニール袋は、青、黄色、透明、薄い赤、スーパーマーケットの袋などと、完全に無視されているようです。また、ビニール袋を使えというのも時代に反しているような。
 我が家の地区では、ゴミの収集時間が早朝だったのが夜中に変更になったと思ったら、10日程したら日中に変更になったりして混乱しています。




(2019/6)
 ホーチミン市は2019年6月1日よりゴミを3種類に分別して出すことが義務付けられました。生ゴミ、資源ごみ、その他の3種類です。しかし6月3日現在、現場での指導はなく、一般家庭はいつもどおりすべてを一緒にして適当な袋に入れて家の前に置いてます。回収する方も何も変わっていません。
 生ごみ用の白、緑、青の袋というのを各家庭に配布するまでは、何も変わらないと思います。

Litter classification in HCM City proves ineffective(2019/6/03)

(2018/11)
 ホーチミン市は2018年11月24日から個人と企業にゴミの分別を指導し始めました。分別しない場合(適切に保管、移動しない場合)、2020年以降は罰金(1500万ドン〜2000万ドン)が課せられます。分別は、生ゴミ、資源ごみ、その他の3種類です。分けたゴミは色のついた袋に入れて出すことになります。生ゴミは、白、緑、青の袋。紙、プラスチック、金属、ゴム、ガラスは資源ごみとなり白、緑、青以外の色の袋、その他のゴミも白、緑、青以外の色の袋に入れて出します。収集は生ゴミは月、水、金、日、他のゴミは残りの曜日となります。
 ということですが、実際のところ資源ごみは業者がかってに収集する、または買い取っていたので、あまり変化が無いような気がします。ただ生ゴミの収集が隔日になるのは困りますね。 
Vam Cong橋 開通
(2019/5)
 メコンデルタのHau (Back) 川にかかるDong Thap省とカントー市を結ぶVam Cong橋が2019年5月19日に開通しました。 この橋はメコンデルタの住民の長年の夢でした。以前は川を渡るのに有料のフェリーで30分かかっていたのが、無料で3分から5分になりました。橋は全長2.97km、6車線(4車線は車、2車線はバイク用)です。韓国のODAとベトナム政府からの出資で資金調達されました。



3A TON DUC THANG周辺
(2019/5)
[Photo] Two Years After Eviction, 3A Station Lot Remains Sparsely Developed - Saigoneerという記事が2019年5月15日に載っていました。3A Station LotといえばTon Duc Thang通りから入る、以前はTHE SUSHI BARの3号店があったHemで日本人にも馴染みのある場所でした。予定では下記The Nexusというビルが建つはずだったのですが、未だ何も建設されていません。


 そして、Ton Duc Thang通りからThai Van Lung通りへ抜ける道の記事の道(Nguyen Sieu 通り)は、Le Loi通りから大通りとして繋がってくる予定だったそうですがこれも進展がありません。Nguyen Sieu 通り沿いにはTHE VERTEX PRIVATE RESIDENCES という高級マンションが建つ予定でした。このマンションは10,000USD/uで36戸できるはずです。


The Vertex

地下鉄ができるまでは、急ぐ必要も無いのでしょう。


The Nexus Hochiminh City
(2014/9)
場所:3A - 3B Ton Duc Thang Street, Ben Nghe Ward, District 1, HCMC
http://www.refico.com.vn/nexusandpipeline.html
Land Area (sqm): 8,634.5 m2
Total Gross Floor Area (GFA): 133,834.75 m2
Function: Mixed-use Development
Partners: Viet Capital Real Estate, Viet Capital Securities, Refico and Phuong Nam Ltd. Co.
 The Nexus Hochiminh City はサイゴン川沿い、Lotte Legend Hotel Saigon の隣り、Ton Duc Thang通りが折れ曲がる所周辺(但し角地はThe Waterfront Saigon と、ル・メリディアン・サイゴン)にできます。以前スシバー3号店があったあたりです。ホーチミン市のリニューアルプランにおいて人民委員会が最も重視している土地だそうで、ここの下を地下鉄が走り、駅が歩いて5分以内の位置となります。小売スペース(飲食店含む)の上に3棟のビルが建ち、アパート、ホテル、オフィスが入ります。



Ton Duc Thang通りからThai Van Lung通りへ抜ける道

(2014/8)
 下記図の青い線のところに道路を作ってます。Ngo Van Nam通りの浦江亭の2軒隣りの家から無くなってました。2014年8月6日現在、Ton Duc Thang通りから侵入できます。Thai Van Lung通り側は未だ工事中で通り抜けできません。地下鉄のBa Son駅がこの当たりにできるので、道を作ってるのでしょうか。完成時期など詳細不明です。誰か教えてください。→この辺に上記The Nexus Hochiminh City ができるようです。
写真はフォト蔵に


CHIN-SUのチリソースに安息香酸(あんそくこうさん)
(2019/4)

 4月3日の日本経済新聞によると「大阪市健康局は2日、同市の業者がベトナムから輸入した「Tuong ot チリソース」約1万8千本に、チリソースへの使用が認められていない保存料「安息香酸」が入っていたとして、食品衛生法に基づき回収を命じた。(以下略)」とのことです。
 ベトナムのVNEXPRESSによると、去年の12月に輸入したのは大阪のJavis Co., Ltdで、神戸のISC Industrial Co., Ltdに売ったそうです。Javisは日本では安息香酸が入ったチリソースは禁止されていることをISCに言っていませんでした、日本の当局はチリソースに1kgあたり0.41〜0.45グラムの安息香酸を含んでいるボトルは日本の食品安全と食品表示の法律に違反していると断定しました。このチリソースを製造したMasanグループは、JavisにもISCにも輸出販売していないと言ってます。輸出先はアメリカ、オーストラリア、ロシア、チェコ、中国、台湾だけだそうです。この製品はベトナム国内用の製品だと言っています。
 安息香酸はベトナムと日本もメンバーのCACによると食品保存剤としては許可されてて、今回のチリソースに含まれるレベルは日本ではアウトだが国際標準では許容値内だとベトナムの食品安全部門の人は言っています。
 4月8日にネットで確認したところ、楽天でもアマゾンでも販売中でした。カスタマーレビューは高評価です。

Serenity Sky Villas
(2019/3)
住所:259 Dien Bien Phu, Ward 6, District 3, HCMC
デベロッパー:Serenity Sky Villas JSC ? a member of SonKim Land
http://en.serenityskyvillas.com/
 在ホーチミン日本国総領事館の隣りに建設中のマンションが、普通でないので調べてみました。高級コンドミニアムですが、なんとSky Villasです。コンドミニアムなのにビラです。 各戸に専用エレベータ、開廊、高い天井(一部は中二階あり)、大理石のフローリング付き。専用のプールがある戸もあります。価格は、$4.000 - $7.000/sqm 。全45戸(1BR: 69,5 sqm 〜 Penthouse: 372 - 497 sqm)。2ベッドルームで9000万円くらい。販売中 管理費がいくらなのか気になりますね。

 
Bac Ninh 省でサナダムシ感染
(2019/3)
 北部にあるBac Ninh省のThuan Thanh区のThanh Khuong 幼稚園で57人の子供がサナダムシに感染していることが判明し、騒ぎとなりました。3月10日の週に、この幼稚園のキッチンで豚肉がサナダムシに感染しているのではと疑われましたが、サナダムシの原因はまだ特定されいません。ただ、Huong Thanh Financial Ltd. Co.という会社がこの幼稚園とThuan Thanhのほとんどの幼稚園と小学校に食品を供給していることがわかっています。17日にThuan Thanhの1700人の生徒がハノイの保健所でサナダムシの検査を受け、209人が感染していることが判りました。人間のサナダムシの場合はそれ程危険ではありませんが、豚などほかの動物のサナダムシだと、あちこちの臓器に動いてしまい、脳や目に寄生すると危険です。

サナダムシ−Wikipedia

209 kids found to have tapeworms in northern Vietnam - VnExpress International(2019/3/17) 
Co Giang 市場営業停止
(2019/8)
 2019年8月4日現在Co Giang市場はいつもどおり営業しています。1区中心部のオールドマーケットも健在です。


(2019/3)
 グランドマンハッタンという39階建て複合施設開発プロジェクトがホーチミン市1区のCo Giang通りに建設予定とのニュースがありました。記事には、予定地はサイゴンのウォール街と知られるホーチミン市1区と書いてありましたが、実際のところサイゴンのウォール街からNguyen Thai Hoc通りをはさんで西側にあり、Co Giang通りは午前中は市場と化しており、野菜や肉などの食品を路上で売っているような、正に下町です。グランドマンハッタンには似合わない通りだなあと思っていたら、2019年6月までにCo Giang通りの売店(屋台)は全て(350店)営業停止とすると、ホーチミン市当局が発表しました。理由は適切な廃棄システムがない、消防対策がとれない、交通の妨害となるからだそうです。まあ、実際のところは開発優先ということでしょう。店には補償が千数百ドル払われるとのことですが、当事者は今後の生活設計が立たず困っています。

Shutdown of decades-old makeshift market affects 350 traders in downtown Ho Chi Minh City - Tuoi Tre News(2019/3/17)

 一方、2017年テト明けに閉鎖予定だったホーチミン市1区中心部のオールドマーケットは未だ営業しています。

ハノイ市の都市鉄道
(2019/10)
 Nhon-Hanoi railway station(No.3ルート)の建設工事のために、ハノイ市内のいくつかの道路が封鎖されます。Kim Ma通りのNui Truc から Lieu Giai通りまでの120メートルは2019年10月6日からthe Hanoi Metropolitan Railway Management Board (MRB)によりバリケードにより封鎖されました。22ヶ月続くそうです。Quoc Tu Giam通りでも195メートルが封鎖され、こちらは12ヶ月続きます。この路線は8.5Kmが高架で(8駅)、4kmが地下を走ります。高架部分は99.5%の工事が終わっており、2021年4月に運行開始予定です。
 地下部分は2023年運行開始のスケジュール。トンネルを掘る工事は2020年はじめから始めて、数ヶ月で終わるそうです。

クリックすると元の記事に

For Vietnamese, infrastructure may no longer connote development - VnExpress International(2019/10/08)

Tunnel drilling for Hanoi’s second metro to start next year - VnExpress International(2019/8/30)

(2019/9)
 ハノイでは2050年までのビジョンに基づき2030年までに8路線の計画を持っていますが、着工できたのは2路線で、2路線とも運行していません。ハノイ初の都市鉄道Cat Linh - Ha Dong線は99%工事が終わりましたが、商業運転開始できませんでした。公式運転の為の安全が認定されていません。Nhon - Hanoi railway station(No.3ルート)の方は半分工事が完了いています、完了は2017年9月から2022年12月に延期されています。Yen Vien と Ngoc Hoi stations を結ぶメトロ1号線は何も始まっていません。,


(2019/3)

 ハノイの都市鉄道2A Cat Linh - Ha Dong線が2019年4月に商業運転を開始するようです。全長13kmで、12の高架の駅があり、各駅名は Cat Linh, La Thanh, Thai Ha, Lang, Thuong Dinh, Vanh Dai 3, Phung Khoang, Van Quan, Ha Dong, La Khe, Van Khe そして Yen Nghia駅です。13の電車で運行され、各電車は4車両です。2018年9月から試運転を行っており、平均速度35km/hで走ります。
 運賃は月20万ドン乗り放題、または1日3万ドン乗り放題、または距離による運賃で最大15,000ドン/回(最低で8,000ドン)で、現金払いかカードでの支払いとなります。なおこの運賃案は暫定で、公式運賃は未定です。

Hanoi to spend $625,000 a year on metro line subsidies - VnExpress International(2019/4/08)

ハノイ:メトロ2A号線の車両購入に6320万USD、16年3月開業へ - 経済 - VIETJO 日刊ベトナムニュース(2015/4/22)


(2014/11)
 2015年末までには完成しないようです。
Capital sky train project lags behind schedule - News VietNamNet(2014/11/21)

(2011/10)
 ハノイ市でCat Linh駅(Dong Da区)− Yen Nghia駅(Ha Dong区)間13kmの高架式鉄道の建設が始まりました。2015年運行開始予定です。この区間を13両が最高時速80kmで走ります。建設はChinese railway corporationが行います。

 また他に予定のルートは2ルートあり、
1つはNhon - Hanoi railway station(No.3ルート) 12.5km(4kmは地下)で地上駅Hanoi National University, Ha pagoda, Cau Giayなどと、地下の駅Kim Ma, Cat Linh, Van Mieu, Hanoi railway stationの12駅から成ります。2011年末着工、2016年運行開始予定。
 もう一つは、Nam Thang Long − Tran Hung Daoの11.5km(8.5kmは地下)で、Ciputra Residential ZoneからHoang Quoc Viet, Thuy Khue, Hang Ngang, Hang Bai を通ってTran Hung Dao通りで終わります。これは日本のローンで賄われ2017年完成予定。

参考:ハノイの都市鉄道、20年までに順次開通 (ベトナム) - 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ 
ハノイ交通規制
(2019/2)

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)が2月26日朝にハノイ入りし、アメリカのトランプ大統領も26日夜にやって来ます。当然ハノイ市内で交通規制がひかれます。会談は27日(水)と28日(木)ですが、金正恩は会談後もハノイに残るので、3月2日土曜日まで影響が出ます。交通規制の詳細は

From 7 a.m. to 1 p.m. Tuesday and from 1 p.m. to 3 p.m. Saturday :
公共、貨物輸送車両は一時運行停止。民間車両は次の道を含む道路でアクセスが制限されます。 National Highway 1B, the Hanoi ? Bac Giang Expressway component of National Highway 5, Chuong Duong Bridge, and Nguyen Van Cu, Tran Quang Khai, Trang Tien, Ngo Quyen, Ly Thuong Kiet, Phan Chu Trinh, and Tran Khanh Du streets.

From 7 p.m. to 10 p.m. Wednesday and from 11 a.m. to 5 p.m. Friday :公共、貨物輸送車両は一時運行停止。民間車両は次の道を含む道路の一部でアクセスが制限されます。Lang Road, the Lang ? Hoa Lac Expressway, Ring Road II, and Vo Nguyen Giap, Vo Chi Cong, Tran Duy Hung, Do Duc Duc, Mieu Dam, and Pham Hung streets.

From 9 a.m. to 3 p.m. Wednesday :
公共、貨物輸送車両は一時運行停止。民間車両は次の道を含む道路でアクセスが制限されます。Do Duc Duc, Pham Hung, Tran Duy Hung, Nguyen Chi Thanh, Lieu Giai, Kim Ma, Nguyen Thai Hoc, Chu Van An, Dien Bien Phu, Doc Lap, Hoang Van Thu, Hung Vuong, Hoang Dieu, and Tran Phu streets.

From 6 a.m. to 11 p.m. Thursday :
全ての車両が次の道で通行禁止。Ngo Quyen, Ly Thai To, Le Phung Hieu, Dinh Tien Hoang, Hang Bai, Le Lai, Le Thach, Trang Tien, Tran Nguyen Han, and Tong Dan Streets.
公共、貨物輸送車両は次の道で禁止、プライベート車両は次の道でアクセスが制限されます。Do Duc Duc, Pham Hung, Tran Duy Hung, Nguyen Chi Thanh, Lieu Giai, Kim Ma, Nguyen Thai Hoc, Phan Boi Chau, Hai Ba Trung, Phan Chu Trinh, Ly Thai To, Le Phung Hieu, Ngo Quyen, Ly Thuong Kiet, Trang Tien, Hang Khay, Trang Thi, and Tran Phu streets.

From 2 p.m. to 11 p.m. Friday :
公共、貨物輸送車両は次の道で禁止、プライベート車両は次の道でアクセスが制限されます。Ly Thuong Kiet, Quan Su, Trang Thi, Dien Bien Phu, Doc Lap, Hoang Van Thu, Hung Vuong, Hoang Dieu, Hai Ba Trung, Ba Trieu, Phan Chu Trinh, Tran Phu, Phan Boi Chau, Trang Tien, and Le Thanh Tong streets.

Security tight around Sofitel Metropole ahead of Kim-Trump meeting(2019/2/27)
Nguyen Hue通り交通規制
(2019/2) 
 ホーチミン市は2019年3月1日よりホーチミン市1区のNgyen Hue通りを、土曜日、日曜日の午後7時から11時までの車両(バイクも含む)通行を禁止します。今まで歩行者天国だった中央部の両脇は、一方通行でしたが全日車両の通行が可能でした。2020年までにNguyen Hue通りを前面車両通行止めとする予定で、今回の処置はその一歩となります。2019年中には金曜日の夜も車両通行止めとなるかもしれません。
麻疹(はしか)
(2019/2)
 ベトナムでも麻疹(はしか)が増えています。43の省で発生しており、特に南部が多いです。ハノイ保険部では192のケースを報告しており、去年は最初の2ヶ月で22件だったのが、ことしは既に192件です。ホーチミン市ではすべての区(24区)で麻疹の報告がされており、特に7区、Binh Thanh区、Thu Duc区、Binh Chanh区が大半を占めています。他の患者の多い省は、Binh Duong, Bac Ninh, Quang Ninh, Thanh Hoa, Nghe An, Ca Mau, Dien Bien and Yen Baiとなっています。全国では麻疹の典型的な症状、発疹と発熱が5246件です。報告された患者のおよそ90%はワクチンを受けたことがない、完全には受けてない、受けたか分からない人だそうです。
 症状の厳しい例では、28歳の女性が稀な合併症と考えられる骨膜炎と診断されてます。
 今年は6月くらいまではしかの大流行の可能性が続くようです。

なぜ、はしかは危険なのか? その圧倒的な感染力と、人体への脅威となるメカニズム|WIRED.jp(2019/2/20)
ベトナム航空2月9日の欠航
(2019/2)
 テト休みも終わりに近づいた2月9日(土)の成田(定刻 9:30)−ホーチミン、成田(定刻 10:00)−ハノイ、成田(定刻 10:00)−ダナンの3便が天候不良(雪)のため17:20まで遅延した挙句、欠航となりました。途中説明もなく、お昼に食事クーポンは配られたそうですが、ベトナム航空の対応が酷く、搭乗予定の人は怒り心頭だったようです。荷物返却は20時。この便はANAとの共同運航でした。結果、次の日に便名を変えて飛びました(この日もまた遅れました。ホーチミン行きは2時間44分遅れ)。夜のホテルはベトナム航空は準備してくれず、宿泊費を1万円まで次の日に払うので自分でホテルを探すことにしたそうです。因みに9日の午後の便は90分遅れで飛びました。
 そして10日午前のもともとの3便も3時間前後遅れたようです。

2019年2月9日のベトナム航空フライト、成田→ハノイ、成田→ホーチミン市、成田→ダナンの3便大幅遅延、欠航の件 - Togetter

地下鉄プロジェクト
Saigon to double car registration fees - VnExpress International(2019/10/07)

(2019/9)
 ホーチミン市地下鉄1号線は、2019年8月のニュースでは63.91%の工事が終わっています。しかし投資調整手続きが終わるまで停止となっています。 一方2号線は、オフィスビルディングとデポだけが完成しています。他の路線は資本不足と複雑なプロジェクト調整手続きにより、実施されていません。省によるとこれらの不測の事件には多くの理由があるとのことで、建設投資計画と見積もりに於ける能力不足が建設の遅れと予算増加の裏にある主な理由です。特に経験不足とコンサル会社が必要なインフラ作業と同様に実際の需要に比べて正確な投資資金の見積もり計算を出来なかったこと。
 完成は2020年から2021年第四四半期に延期されました。

ODA projects repeatedly delayed by slow capital disbursement - VnExpress International(2019/9/14)

Red tape delays launch of HCMC metro line until 2021(2019/9/06)Vietnamnet

Five metro line projects report a cost overrun of $3.47 billion(2019/6/10)

(2019/4)
 ホーチミン市の地下鉄1号線の商用運転開始は2021年第一四半期の予定だそうです。

(2019/1)
 最近、中央政府はホーチミン市の地下鉄1号線と2号線のコストの改定と、追加投入する52兆ドンを認めました。1号線は2007年に17.4兆ドンの予算で計画され2018年に完成予定でした。しかし、現在60%しか出来ておらずコストは47兆ドンにあがっています。このプロジェクトは日本のJICAからのODAで部分的に賄われています。2012年に工事が始まりましたが、遅い支払い、人事上の危機等、問題が多発しています。2018年には日本の大使が、住友への支払いがなければ、工事はストップするとホーチミン市に警告しました。これらの問題が新たな予算の投入で解決されると期待されています。
 人の問題は、メトロに関係する52人が過去12ヶ月の間にやめてしまい、そこにはプロジェクトのチーフマネージャー、と二人の幹部が含まれています。今回、市は新たに交通部のディレクターBui Xuan Cuong 氏をチーフマネージャーに任命しました。
 一方2号線は26.12兆どんから47.89兆ドンに改訂されました。2014年工事開始予定でしたが、立ち退き保障と予算不足で、ホールド状態です。工事開始は2020年に、完成は2024年に変更されています。


(2018/4)
 ホーチミン市の地下鉄がいつになっても走りません。今の計画では2020年に1号線、2号線は2024年に工事完了。しかし、1号線は6年間の工事でようやく半分工事が終わったところです。2号線はコントロールセンターだけ着工し、線路は全く出来てません。原因は資金不足。当初の予定から費用が膨らみ(1号線は2005年にVND17 trillion ($750 million)が、2010年にVND47 trillion、2号線はVND26 trillionからVND48 trillionに) 、ベトナム政府から各案件への予算の配分が遅れているためメトロなど円借款工事の未払いも生じています。
 ついに4月13日の政府のミーティングでNguyen Xuan Phuc 首相が、"We cannot afford any more delays,"と言って、発破を掛けたそうです。そしてプロジェクトの実行において横領と汚職と戦う必要性を強調しました。
 

(2018/1)
 オーストラリア人ブロガーJames Clark氏がホーチミン市地下鉄の完成予想地図を作成しました。計画されている地下鉄6線、ライトレール1線、モノレール2線が描かれていて、全て駅名が明記されています。
 NOMADIC NOTESというブログでホーチミンメトロの記事には地図の他に、各地下鉄ルートの現状についてレポートがされています。またJames Clark氏の描いた地図のほかにオフィシャルな“Master plan of urban railways system”も掲載されています。


これは一部分だけです。クリックすると全体図(4000×3378ピクセル)が表示されます。ブラウザによってはモニターサイズに合わせて縮小されて表示されるので拡大して見て下さい。

東南アジア全体の鉄道計画の地図もあります。こちらの記事

(2017/2)
 ホーチミン市の地下鉄1号線の工事が進展しています。2016年11月17日にベンタン中央駅(ベンタン市場前)〜市民劇場駅区間の地下工事パッケージ(第1aパッケージ)が始まりました。また、2号線 (connecting Ben Thanh Market with Tham Luong Bus Station in District 12) の工事も2015年1月から始まっています。5号線 (linking Can Giuoc Bus Station in Binh Chanh District with Tham Luong in District 12)は国の承認待ち。
 2016年11月にホーチミン市は3a号線(Ben Thanh-Tan Kien)の基本計画を承認し、国の承認待ち。現状ではホーチミン市の地下鉄計画は6路線です。但し、延長するとか(オプション扱い)、分岐するとかも検討されています。

各路線がどこを通るかが分かる図

クリックすると拡大図が表示されます

駅名が分かる図

クリックすると拡大図が表示されます。

どこの区を通るかわかる図

クリックすると拡大図の載っているページが表示されます。

ホーチミン:メトロ1号線のサイゴン高架橋が連結 [経済] - VIETJOベトナムニュース(2016/10/06)
   2020年末に運行を開始する見通しだ。
ホーチミン:メトロ1号線、運賃1万5000VNDを提案 [経済] - VIETJOベトナムニュース(2017/1/09)

ハノイの地下鉄
3号線

ハノイ:メトロ2A号線、17年10月に試運転の見通し [経済] - VIETJOベトナムニュース(2017/1/04) 

次のページ