ファッション・服

服は基本的に日本に帰った時に買ってくることが多いと思いますが、そうも行かない時にはベトナムで買うことになってしまいます。そしてだんだんベトナム人化。。。。

13.NON SON
(2017/5)
http://www.nonson.vn/

 交差点の近くにピンク色の店で目立っている帽子屋があちこちにあります。信号待ちしながらいつもこの帽子屋は儲かっているのだろうかと不思議に思ってました。いつも客は店内に見当たらないのです。でも店は存続している。なんとNON SONは1996年設立の会社で店は全国に120店、ホーチミン市だけで37店もあります。男性、女性向けの高品質、ユニークなデザインのファッションハット、キャップ、ヘルメットを売っています。材料は、アメリカ、イタリア、日本、香港、韓国、タイなどから輸入して、自社で製造しています。ヘルメットはCRに認証されています。値段を見てびっくりしました。キャップがなんと120万ドンもします。安いものは44万ドンですが、それでも予想の10万ドンの4倍!ハットは160万ドン〜44万ドン。ヘルメットは280万ドン〜40万ドン(安いのは綺麗でない)。薄利多売でなくて、高級な店だったんですね。この値段でそこそこ売れれば利益は出る。
 因みにNONは帽子、SONはペイントの意味です。カラフルな帽子ということですね。
facebook

12.Superdry.極度乾燥(しなさい)
(2016/12)
 日本人が知らない世界超人気ブランド「Superdry極度乾燥(しなさい)」の謎という記事で初めて知ったのですが、ベトナムの街中をバイクで走っているとたまに見かける「Superdry.極度乾燥(しなさい)」と書かれたバックパックは、ブランド商品でした。コピー商品か、横流し品か分かりませんが、ブランド自体はイギリスのものです。そして、最近ロシアンマーケットにかばんを買いに行ったところ、ありました。写真の左上、黒いかばんでSuperdryと目立つのが36万ドンくらいでした。思ったより安く買えますが、デザイン以外、カバンの作りは面白くありませんでした。その右のグレーのカバンとその下の★マークのも「Superdry Japan Outdoor 型 極度乾燥(しなさい)」です。Superdry Japan Outdoor の方がおしゃれです。写真はフォト蔵に。因みに日本のアマゾンで買うと16,800円です。


http://www.superdry.com/


10.参考資料
(2011/3)
2011年3月
日本貿易振興機構(ジェトロ)
委託先:Dream Incubator (Vietnam) Joint Stock Company
ホーチミンのファッショントレンド(1)市場概要(869KB)(2011年3月)
ホーチミンのファッショントレンド(2)小売店・商業施設等店舗情報、(3)日系企業のベトナム市場進出に向けて(1MB)(2011年3月)
ホーチミンのファッショントレンド(補足資料)業界・関係者等インタビュー集(1.6MB)(2011年3月)

ホーチミン市内の仕立屋街リーチンタン通り : 秋利美記雄 ベトナムの縫製工場を巡る(2016/5/23)


11.VASCARA
(2016/4)
http://www.vascara.com/
189A Cong Quynh, P.Nguyen Cu Trinh, Dist.1, HCMC
375 Nguyen Dinh Chieu, P.5, Dist.3, HCMC
 ブラジル発の靴、バッグ、アクセサリーのブランド。VASCARAブランドは2007年に設立しベトナム国内に店舗が65店。カンボジアにも出店したようです。値段がリーズナブル(バッグが数十万ドン、ハイヒールが20〜50万ドン)で、サンバにインスパイアーされたシンプル、ホットカラーなデザインでベトナム人女性に人気です。実際、ホーチミン市の街中でVASCARAのバッグを持っている若い女性を良く見かけます。
 店で店員に聞いたところではブラジルの会社でマレーシアで製造しているとのことでしたが、ベトナムとカンボジア以外ではVASCARAブランドはネット上で見つかりませんでした。バッグのデザイナーはベトナムで募集中です。ブラジルとの関係は???。会社はCong Ty TNHH San Dienという名でCEOはベトナム人です。




7.ブランド品
(2013/12 改定)
 ZEN PLAZAがオフィスビルに転換しましたので、下記表から外しました。旧VINCOM A(新しい方)をUNIONSQUAREとして追加しました。またローカルに人気のファッションビルNOW ZONEを追加しました。大人気のSAIGON SQUAREは、ブランド品の本物は扱っていないので掲載していません。たまたま目についたブランドしか載せていませんので、詳しくは各サイトでご確認ください。
 あとはCrescent Mallを追加すれば主なところはカバーできるのですが。また後日。
(2011/8)
 日本で買ってこなくてもブランド品ならベトナムのデパートで店が出ています。ダイヤモンドプラザデパートのテナントを元にして、表を作ってみました。ZEN PLAZA、VINCOM、Parksonは記憶に残っているものだけで、詳細は未確認です。

DiamondDepart VINCOM UNIONSQUARE
(旧VINCOM A) 
Parkson(1区) Now Zone その他
Roem
韓国で設立されたレディースブランド。
   
Papaya
papayaはアメリカで流行りのレディースファッションブランドです
  ○ 
FCUK
フレンチ・コネクションは、1972年にイギリスで創業した服飾系企業であり、衣料品やアクセサリー、香水などを世界各国で販売している。創業者ステファン・マークスがロンドンで起業した当時、デザイン部門にフランス人が多く、イギリスとフランスのテイストを併せ持ったデザインが特徴とされたという[
 
Etam
下着とプレタの老舗ブランド「Etam(エタム)」
   
Esprit
ESPRIT(エスプリ)は、国際的な若者のライフスタイルブランドです。女性服、男性服、子供服、靴、アクセサリーを640店の直営店と世界中に12,000の卸拠点を通して、40カ国以上で販売しています。また、Red Earth cosmetic brandとして、化粧品、スキンケア商品、ボディーケア商品も販売しています。
   
Guess
Guess(グェス)というブランドは、全世界に747店舗の直営店も持ち、GUESS Accessoryも展開している有名ブランドになります。商品のラインアップは、アパレル・ハンドバッグ・時計・シューズ等まで幅広くあります。2006年に創立25周年を迎えた老舗ブランドでもあります。
   
Levi's  
Replay
Replay:1978年イタリア北部で誕生した老舗ブランド。クラフトマンシップを貫いたこだわりのプレミアムジーンズは足やヒップのラインを最大限キレイに見せてくれることで有名です。洗練されたミリタリーテイストが特徴。ジーンズ以外のアパレルやシューズも人気です。
   
Hangten
ハンテン(HANG TEN)とは、1960年にサーファーのデューク・ボイド氏によって創立されたアメリカの老舗サーフ・ブランド。名前の由来は、「Hanging Ten Toes Over Nose Board」というサーフィンの技の名前から。現在、3つのレーベルラインが存在する。
   
Crocodile
クロコダイルは、ワニのワンポイントで古くから親しまれてきたベーシックで清潔感あふれるシティカジュアルブランドです。1963年、香港を発祥とする「クロコダイル」ブランド。
   
Valentino Rudy
イタリアブランド
   
An Phuc
ベトナムローカルブランド。紳士服の評価は高い。
   
ValentinoCreations    
Carven
マダム・カルバンことカルメン・デ・トマソ(Carmen de Tommaso)が1945年に創立した老舗オートクチュールブランド。パリのオートクチュール界で一世を風靡しました。2010年からは新生CARVENとしてプレタポルテラインをスタートし、世界のファッションセッター達の注目の的となっています。フレンチブランドらしいフェミニンでシックなコレクションです。
   
Louis Feraud
49年、ルイ フェローが自身の名を冠したブランド「ルイ フェロー」を設立。ルイ フェロー(Louis Feraud)は1920年フランス、べグレの生まれ。49年、フランスのカンヌにメゾンを開く。主にはカンヌ映画祭に来る俳優、女優などスターを顧客にした。人気のアイテムは、香水、財布、コート、スーツなど
   
LACOSTE
ラコステ(LACOSTE)は、ルネ・ラコステが創業したフランスのスポーツテイストのアパレル企業であり、現在は香水、革の製品、時計、眼鏡類、そしてポロシャツを扱っている。
 
Converse ○ 
Nike
Adidas  
New Balance    
Skechers
スケッチャーズユーエスエイ(SKECHERS USA)の基幹ブランド。スニーカーを中心とする、カジュアルフットウェア。1992年創立。創立当時は、メンズブランドとして成功を収めるが、後にスポーツブランドに転換。2001年には、全米フットウェアブランド売り上げで、「ナイキ」に次ぐ第2位に躍進。若い世代に人気のセレブリティをイメージキャラクターに、ファッション性に優れたブランドとしての地位を築く。メンズ、レディス、キッズを展開。本社はアメリカ、ロサンゼルス。
   
   
Wacoal   ○ 
Triumph  
Vera    
Gunze    
   
MANGO
MANGO(マンゴ)は、アクセサリーと衣類のデザイン・製造・販売までを国際規模で行っている一流企業です。
マンゴは、5,800人以上の従業員がおり、82%は女性です。また、5大陸81か国に850以上の店を持っています。アメリカでは非常に人気のあるブランドで,ブランドコンセプトはフェミニンとクールの両立を目指しています。デザインは、シンプルですが、可愛いものが多いのも特徴です。
2004年にホーチミン市に第1号店をオープンし、2015年には国際標準のMango Mega Storeチェーンの展開を開始しました。Mangoの各店舗は、Mango Women、Mango MenとMango Kidsの3つの主要製品ラインを取り揃え、少なくとも1000平方メートルの敷地を構えています。
  Saigon Center
TOMMY HILFIGER
ニューヨークのファッションデザイナーであるトミー・ヒルフィガー氏によるシグネチャーブランド。コンセプトは、「CLASSIC AMERICAN COOL」。トミー・ヒルフィガーのアイテムはアメリカンカジュアルを基本としているが、どれも品があり優美だとの定評がある。日本ではスポーツブランドのイメージが強いが、近年ではヒップホップなどの音楽アーティストが好んで着用している。
  Saigon Downtown
DIESEL
ディーゼル(DIESEL)とは、イタリアのプレミアムカジュアルブランド。1978年にレンツォ・ロッソ氏によって創立された。プレミアムジーンズの先駆け的存在であり、ラグジュアリーでもカジュアルでもない新しいカテゴリー「プレミアムカジュアル」を創出した革新的ブランドである。ネーミングは「(当時画期的なエネルギーだった)ディーゼル燃料のように世間を活気づけたい」との想いより名づけられた。
  Saigon Downtown
ARROW    
DEBENHAMS
Debenhams(ディベンハムズ)は、イギリスとアイルランドで153店舗を展開している人気のショップです。
   
GAP
ギャップ(GAP)とは、アメリカのカジュアル・ファッション・ブランド。世界最大のファストファッション・ブランドである。デニム、ホワイトシャツ、ポケットTシャツなど、永遠のスタンダードともいえる伝統的なスタイルのアイテムを中心に展開。
GAPが街にやってきた - ホーチミン暮らし - Yahoo!ブログ(2011/10/02)

(2011/9/30 OPEN)
   

ZARA
ザラ (Zara) は、スペイン・ガリシアのアパレルメーカー、インディテックスが展開するファッションブランド。ガリシア語、スペイン語の発音ではサラ ['θa?a] と濁らずに読む。1975年にスペインア・コルーニャに第1号店をオープン。以来、積極的に出店を開始し、2008年現在で世界中に約1,400店舗を持つ。

(2017/6)
2017年10月にハノイ市ハイバーチュン区バチュウ通り191番地にある商業施設「ビンコムセンター・バーチエウ」にファッションブランド「ザラ(ZARA)」のベトナム2号店をオープンする予定。

(2016/9/08 OPEN)
住所:Vincom Center Dong Khoi, 72 Le Thanh Ton St., Dist.1,HCMC
 スペインのファッションブランド「ZARA」の直営1号店がVincom Centerにオープンしました。今回の店は地階とM階の2フロアーにあり、地階はWoman、M階がManとKidsになってます(BasicとTRFはどこ?)。ここはVincom Centerオープン時からRUNWAYがあったはず。
 ZARAは「ファッション性に優れた服を手ごろな価格で提供することで成功した」ブランドなので、ここベトナムでも商品の価格はそれ程高くなく100万ドン、150万ドン、200万ドン前後のものが目立ちます。何故かジャンパーやコートみたいな秋物、冬物商品が多くありました。詳細はhttp://www.zara.com/vn/ で確認してください。値段も載ってます。但し(もちろん)、made in ChinaとかMyanmarとかです。
 実は以前にもVincom CenterとNOWZONEにZARAがあったのですが、あれはローカル企業がZARAの商品を売っていたみたいです(詳細不明)。

インドネシアのミトラ、ベトナムに「ZARA」 :日本経済新聞(2016/9/20)
 
ローカル企業による販売
Topshop/Topman
若者向けストリートスタイルの低価格英国ファッションブランド。2013年にベトナム市場に参入した。
          1号店はBitexco Financial Tower(ホーチミン市)で開店。ハノイ Hoang Thanh Towerに2号店。
Kappa           
Lee       ○   
H&M
スウェーデンの衣料品大手H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)は、2017年秋にホーチミン市1区ドンコイ通りのショッピングモール「ビンコムセンター」(ZARAの隣り)に出店予定。 2200u。
           
Uniqlo
2017年秋にホーチミン市に1号店がオープンするようです。未発表ですがスタッフのリクルートを始めています。 
           



11.michine
(2013/10/20)
 住所:Block B54-55, Taka Plaza, 36 Bis/2 Le Loi St., Dist.1, HCMC(102 Nam Ky Khoi Nghia St., Dist.1,)/Saigon Square2(60B) 7-9 Ton Duc Thang,P.Ben Nghe, Dist.1, HCMC
https://www.facebook.com/michinevn
 日本人オーナーが各工場からセレクトしてきたお店。追加での入荷は無いなので、掘り出し物を見つけたらすぐに買いましょう。店は、Taka PlazaとSaigon Square2の2店舗。facebookに商品の紹介が載っています。価格は、シャツだと30万ドン台が多いです。ハーフコートも売ってますので、冬に日本に帰る前にここで買うのもいいでしょう。写真はフォト蔵に。


5.AN PHUOC
(2011/8)
http://www.anphuoc.com.vn/
店舗:
第一店舗Address: 100/11-12 An Duong Vuong, Ward 9, District 5, HCMC. Phone: 08 from 38,302,260 to 38,350,059
Diamond Plaza Stores:Address: Diamond Business Center, 34 Le Duan, P. Ben Nghe Ward, District 1, HCMC. Phone: 08 38227812
Stores Pasteur:Address: 128A Pasteur, P. Ben Nghe Ward, District 1, HCMC. Phone: 08 38295775
Stores Hanoi 3 - Tran Hung Dao Address: 27A Tran Hung Dao Street, Hoan Kiem District, Hanoi. Phone: 04 0804 6136
など多数。ほとんどのデパートに店が出てます。
 1992年設立で日本にジャケット、パンツ、カキパンツ、子供服、下着、スポーツシューズを製造・輸出している会社です。1997年にPierre cardinからジャケット、パンツ、男性下着の独占ライセンスを取っています。ベトナム国内では70店舗以上展開しており、主に男性服(ジャケット、スラックス、シャツ)を売っています(女性服もあるようです)。価格は高めですが品質がかなりいいので長く着られます。でもやはりシャツは日本のものに比べると袖が長い、なんとなくダボダボな気がします。要するにサイズの種類が少ないので、ちょうど体に合うサイズがないのです。

6.WEBサイト・ブログ
ベトナムのハノイでオーダーメイドファッション - 楽天ブログ(Blog)
 ベトナムの ハノイでオーダーメイド服のお店YS2の経営をしています。 日本や海外への発送もしています。
発展を続けるベトナムのここハノイでの生活や情報をこのブログで紹介していきます。
ベトナム・ホーチミンのアンティークショップLitiのブログ 
■LitiのWEBサイト http://litishop.com/info.html 
 フランス植民地のコロニアルな雰囲気が残るベトナムのホーチミンにLiti(リティ) はあります。フランスやイギリスのアンティーク雑貨を始め、アンティークテイストの服、 ヴィンテージビーズを使ったアクセサリーなど、クラシカルなもの、かわいいものを集めてみました。



8.アウトレットのHoang Phuc Outlet
(2011/8)
住所:460 Nguyen Thi Minh Khai St., Dist.3, HCMC/121 Nguyen Trai St., Dist.1, HCMC
 海外ブランド6社−靴のDr. Martens(英)、服のREPLAY(伊)、靴、服、鞄などのECKO UNTLD(米)、Kappa(伊)、靴のSKECHERS(米)、靴のSUPERGA(伊)をベトナムで扱っているHoang Phuc International社のアウトレット店です。アウトレットなので、サイズや色が揃っていない、ちょっと古いなど何かしら理由があるものが安く(80〜30%で)売られています。Kappaのスニーカーが50万ドンくらい、SKECHRESの靴が140万ドンくらいと、ベトナムの物価に慣れた者には安いような高いような微妙な価格で、商品の種類も限られているようですが、もし気に入ったものがあればお買い得。

1.仕立て
(1)スーツ
(1998年作成 古い!)
紳士用スーツの仕立て代はだいたい450,000〜650,000ドンが相場です。織地は仕立て屋のアドバイスで選ぶといいでしょう。材料費もいれると650,000〜900,000ドン、高級な織地を使うと1,200,000ドンになるかもしれません。仕上がりは7日から10日で、急ぐときは50,000ドンか100,000ドン多く払う事になります。

主なテーラー
(2006/9)
●Cao Minh
住所:146-150 Pasteur St
電話l: 8224298
営業:8:00〜12:00&13:30〜18:30
所要日数:4〜5日
スケッチ

●Duc Nhuan
住所:121 Nguyen Binh Khiem St., Dist.1(Dien Bien Phu通りの端)
電話:9104500
営業時間:8:00〜21:00
1933年創業。店は狭い。

●Albert Tailor
住所:22 Vo Van Tan Street, Dist.3
電話:8220902


(2)アオザイ
(1998作成)
 アオザイはベトナム女性の伝統的ドレスとして有名です。1995年東京で開かれたビューティーコンテストでアオザイを着たチュオン・クイン・マイさんがベスト・トラディショナル・コスチューム賞を獲得しています。この時のアオザイを作ったのは、Bich Hung Tailor(416B Hai Ba Trung St. Dist.1)でもう50年もアオザイを作り続けており、顧客のサイズ・好みのデータベース化を行い、海外からの注文にも対応しています。アオザイの仕立て料金は100,000〜200,000ドンが相場です。仕上がりまで約10日。急ぐ場合は特別料金となります。

(2006/9追記)
 一般のベトナム人が作る場合のアオザイは、縫製費が150,000ドン(生地別)くらいで、布はいろいろ。

主要アオザイ仕立店(ホーチミン市)
←この色の店は2006/9改訂
店名 住所 電話 備考
District 1
Anh 53A Nguyen Du St. 8230702
Ngoc Linh 8 Do Quang Dau St. 8355785
Bich Hung 416B Hai BaTrung St. 8293617
Si Hoang 36 Ly Tu Thong St. 8299156 手書き絵が有名、布地&仕立てで120USD〜
Duo Tan 152C Tran Quang Khai St. 8438560
Vu Son 103 Bui Vien Street 8353298
Thanh 2/10 Nguyen Trung Truc St. 8231862
Thanh Chau 244 Dinh Tien Hoang St. 8231031 老舗
Mis Aodai 21 Nguyen Trung Ngan st., 8222139 60〜100USD(布込み)
REDA 29 Le Thanh Ton St., 8272695 縫製価格30ドル〜。生地は10ドル〜。
District 3
Lien Huong 111 Pasteur St, Dist 3, 8226074 有名デザイナーの店。130万ドン〜(布込み)
Cam Tu 40 Nguyen Thien Thuat St. 8353274
Vu Khanh 201B Nam Ky Khoi Nghia St. 8225769
Trang 276 Nguyen Thien Thuat St. 8395181
Chau 166 Nguyen Thien Thuat St. 8331319
Ngoc Chau 148 Nguyen Thien Thuat St. 8330178
Thiet Lap 268Bis Pasteur St. 8298171 うまい
Oanh Nga 199 Nguyen Thien Thuat St. 8390300
District 10
Kim 82E Ly Thai To St. 8353671
Binh Thanh Dist.
Yen Hong 89 Bui Huu Nghia St. 8430383
Tan Binh Dist.
Trang 163 Cach Mang Thang Tam St. 8651590

3.日本からの服の持込み
(2006/7)
 飛行に乗ってベトナムに入国する際に、通常の着替えを持ってくることはもちろん問題ありません。但し、異常に多量の服(着古したもの)を持っていると税関で止められます。古着を持ち込んで売りさばくのではないかと疑われるのかもしれません。以前自分の古着を羽毛布団が入っていた袋にいっぱい入れて持ってきたら、税関を抜けるのに苦労しました。何か言われたらあくまで自分の服だと言い張りましょう。
 日本から郵送してこちらで受け取るときも、古着には税金がかかりますので注意が必要です(送らないでベトナムで新品を買った方がお得です)。一方、新品の服は送っても税金はかかりません。なぜ?
 
 男性の場合、基本的に服はベトナムでも揃いますので(スーツは知りません)、無理して日本から持ってこなくてもいいのではないでしょうか。ただシャツなどのサイズはいいかげんなので苦労するかもしれません。ベトナム人は大概大きすぎのシャツを着ています。そして袖がやたら長い(めくってるから関係ありませんが)。

2.炎のマネキン
(2002/3)

左の女性マネキンの頭に注意

 ホーチミン市のNguyen Dinh Chieu通りは、洋服屋・ブティックの店が多く有名です。それらの店の為にマネキンを扱う店も数件あります。去年2001年に手と頭が動くマネキンが登場して話題になりました。ところが今年はそれを上回る驚異のマネキンが誕生しています。手が動くのはあたりまえ。その上このマネキンは笑いながらも、何と頭の上から炎がめらめらと立ち上がっています。まだブティックでお客さんを迎えている仲間は見たことがありませんが、マネキン屋の店頭では毎日頭を燃やして頑張っています。

9.ブティック AN AN
(2008/7/26 OPEN) 閉店しました
住所:181 Vo Van Tan St., Dist.3, HCMC
電話:8327672
営業時間:10:00-22:00
 商品はシンプルで質の高いものを提供している日本人経営のブティックです。商品の半分以上は、日本の生地を使用し日本で生産された洋服で、特に伸縮性のあるカットソーがお勧めだそうです。その他オフィス用の洋服も販売しています。日本人店長常駐。

4.Grazia(グラツィア)
3号店

(2010/6) 2013/12時点で店は見当たりません。
住所:B1F Vincom Center, 70-72 Le Thanh Ton street ,district 1,HCMC
営業時間;9:00-22;00
電話;(84 8)3993 9927
 日本人オーナーのお店で、日本人が作っている洋服のお店です。デザインは日本でも着れるようなベーシックなものが中心で、オフィス服、カジュアル服、レギンス、ストッキングがメイン商品です。Graziaのこの店舗だけで日本の着物生地から作ったワンピースやスーツを扱っています。

1号店
(2009/12/15 OPEN) 2013/12 未確認
住所:98 Ly Tu Trong ,P. Ben Thanh , Q1,TPHCM
営業時間:8:30-22:00
電話:(84-8)3507 1864
  25歳くらいからの女性向けのオフィス服、カジュアル服を取り扱っています。ニットやカットソーなども数多く取り揃えています。デザイン、縫製技術、は日本のよいところを導入し、また洋服の素材、生地は海外から輸入するなどし、着たときの美しさ、着心地や快適さにこだわった服作りをしています。デザインもシンプルなものが多く、日本人の方にも十分満足していただける服を作っております。
 商品ラインナップはスカート、ジャケット、パンツ、ブラウス、レギンス、ストッキングなどのレッグウェア、キャミソール、カシミアなどのニット製品です。
 おおよそ40万ドン(ブラウスなど)から120万ドン、130万ドン(ジャケット、カシミアニットなど)の間の価格帯です。 (キャミソール12万ドン位〜、レギンスは18万ドン位〜)



INDEXのページへ