CanGio
マングローブで有名な、カンザー。海水浴もできます。
(2009/1作成、2011/2改訂)

(1)場所:ホーチミンの南50km。ホーチミン市の一部です。車で約2時間。途中で一度フェリーに乗ります。

(2011/2)
 2010年末までに、フェリーを降りたあとの道が拡張・仮舗装され、橋も大きな橋に架け替えられました。ホーチミン市中心部からカンザービーチまでの所要時間は1時間30分に短縮されました。


(2017/9)
 2017年10月からベトナム製の高速船がホーチミン市とカンザーの間に就航します。136人乗りの高速船で75分で着くそうです。料金は一人当たり18万〜20万ドン。運営会社はGreenlines DP社で、ホーチミン−ブンタウ間でも運行しています。

Photo: Tuoi Tre

Tuoi Tre News - Detail - Tui Tre News Online.2mn locally-made water bus launched, ready for Saigon route - Tuoi Tre News(2017/9/04)

(2)行くには、車をチャーターしましょう。小型バス(韓国の現代製、20人近く乗れます)を1日(12時間)借りたら100万ドンでした(運転手付き。2007/1)。1人、2人で行くなら旅行会社のツアーに参加する方法もあります。

(2011/2)
 2011年のテト期間中に小型バス(ベンツ)を1日借りたら200万ドンでした。

(3)CanGioビーチは遠浅で、子供でも海水浴を楽しめます。ただし海の水は青くありません。思いっきり茶色です。
海岸沿いには海の家があり、屋根の下でチェアーに座ってゆっくりして、エビ、カニ、シャコ、貝、その他ベトナム料理を楽しめます。食べて寝ての繰り返し、幸せな1日を満喫しましょう。
 下の写真の牡蠣は1個5000ドン(海の家で)。カンザーの市場で買ってくると1個3000ドン。美味しいけどたまに「あたる」そうです。(2009年)
 カニ(泥ガニ)は35万ドン/kg(2011年テト期間中)、味は良かったです。


(4)ビーチから3kmのところにCan Gio Forest Parkがあります。餌付けされたサルがたくさんいます。バックなどを持っているとエサと勘違いしてサルが飛びついてくるので気をつけましょう。手ぶらが安全です。サルの他に、蛇、熊とかがいますが、あまり面白くありません。ワニ釣り1回10000ドン。
 位置口付近からボートに乗って、ボートに乗ってゲリラ基地見学もできます(平日40万ドン、日曜日45万ドン。ボート一隻 2011年2月)。

(2011/2)
 サーカス小屋ができていました。サルやワニの芸をやっています。ワニを棒でつついて怒らせるだけで面白くはないのですが、2mの至近距離から見ると迫力があります。


(5)日帰りで十分ですが、泊まりたい人には、Can Gio Resort(Saigon Tourist運営。ビーチ入り口)など宿泊施設(プールあり)もあります。サイト掲載の宿泊料金は古い料金です。最新情報はホテルに問い合わせしてください。因みにSUPERIOR(ダブル)だと91万ドン(2011/2 VAT込み)。
Resortでなくて安い部屋貸しもレストラン裏などにあり(下写真)、1泊20万ドンから(2011/2)。


(6)マングローブについて(リンク)
南部ベトナムのマングローブ林
メコンデルタとカンゾー地区のマングローブ林に関するレポート.

JICA-国際協力 2005年6月号 
特集◎生態系保全 自然と共にある暮らし
Chapter 02 VIET NAM ベトナム
日越協働で育てるマングローブ林

■ 2015.07 蟹を喰いにカンザー(Can Gio)へ - ベトナムの犬