OS識別子

公式に予約されているもの

 ここでいう公式とは、吉崎氏がCMAGAZINE1991/1の記事で 書いたものである。

OS名 識別子
MS-DOS M
OS/2 2
OS9 9
OS/68K K
OS/386 3
HUMAN H
UNIX U
CP/M C
FLEX F
Mac m
Runser R


非公式

 Windows 3.1/95/NT では、必ずしも以下の識別子が 使われているとは限らないと思います。それは、MS-DOSの LHAが動作しますし、公式に決定されているものでは ないからです。

OS名 識別子
Windows NT W
Windows 95 w
Towns OS T
XOSK X
generic 0(0x00)

 XOSKは何のOSか、私は判りません。generic は、LHa for UNIXで-gオプションを 付けて圧縮すると、OS識別子に書き込まれます。-gオプションは、MSDOS互換の 書庫を作成するときに使います。このOS識別子の値は0x00です。0という文字では ないので注意してください。


(C)Copyright 1997, t.okamoto.