拡張ヘッダ


拡張ヘッダの雛形
内容 バイト数
識別子 1
データ部分 n
次の拡張ヘッダサイズ 2


 拡張ヘッダはその目的別に、独立して分かれています。 拡張ヘッダの形は、識別子とデータ部分、次の拡張ヘッダのサイズで 構成されています。

識別子

非OS依存の情報には、0x00から0x3fまでを割り当て、 OS依存の情報には、0x40から0x7fまでを割り当てています。

データ部分

識別子ごとに割り当てられた情報のデータを 格納しています。 このサイズは一つ前の拡張ヘッダの中の、「次の拡張ヘッダサイズ」の値から3バイトを引いたサイズが入っています。 ただし、最初の拡張ヘッダの場合は、 基本ヘッダの中の「最初の拡張ヘッダのサイズ」の値から3バイトを 引いたサイズになります。

次の拡張ヘッダのサイズ

次の拡張ヘッダのサイズがきます。サイズが0の場合は、 拡張ヘッダの終わりを表します。

拡張ヘッダの種類


(C)Copyright 1997, t.okamoto.