旅行のとも、ZenTech > 海外旅行 地図 > 東南アジア地図

ラオス地図


主要都市が記されたラオス地図(日本語表記)
日本語版のラオス地図
地図サイズ:328ピクセル X 353ピクセル
 
上記以外のラオス地図: ラオス世界遺産地図ラオス白地図ラオス河川地図ラオス県区分地図ラオスと周辺国の地図ラオス気候区分地図ラオス空港地図
 

 
ラオス主要都市の地図: ビエンチャン地図(ラオスの首都)
 
ラオス世界遺産地図
ラオス世界遺産地図
ラオス白地図
ラオス白地図
ラオス河川地図
ラオス河川地図
ラオス県区分地図
ラオス県区分地図
ラオス気候区分地図
ラオス気候区分地図
ラオス空港地図
ラオス空港地図
 
ラオスの地図を掲載しているWebサイトのリンク集です。
画像またはテキストをクリックすると、新しいWindow が開き、該当するWebサイトへジャンプします。
ラオス詳細地図
ラオス地図 ラオス地図(Laos)
World Atlas の英語ページです。
ラオスについての詳細な説明もあり便利です。
「Laos Map CIA version 」をクリックするとラオスの概要地図が見られます。
ラオス観光案内 ラオス観光案内
ラオス政府観光局の公式Webサイト(日本語)です。
アジアとラオスの地図 日本とラオスの位置関係
「日本とアジア」「アジア大陸におけるラオスの位置」「ラオス拡大図」の3つの地図があります。
ビエンチャン地図 ヴィエンチャン地図(ビエンチャン、Vientiane)
ラオスの首都であるヴィエンチャンは、メコン川沿いに作られたラオス最大の都市で、16世紀の半ばごろにセタティラート王King Setthathirat(1548-1571)により首都に定められました。現在も政治・経済の中心地で、空路・陸路での出入国のメインゲートともなっています。1999年6月からは、日本政府の無償資金援助によってできたワッタイ空港新ターミナルが利用されています。
ルアンパバン地図 ルアンパバン地図(Luangprabang)
 
ルアンパバンはランサン王国(1353-1975)の王都でした。カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな町ルアンパバンは、美しい町並みと、歴史/文化的遺跡保護の観点か世界遺産に指定されています。プーシーの丘から町並みとメコン河が一望でき、その夕陽は一見の価値があります。
パクセ地図 パクセ 地図(Pakse)
 
チャンパサック県は南西ラオスに位置し、タイとカンボジアに国境を接しています。県都はメコン川とセドン川の合流地点に位置しているパクセで、ビエンチャンに次ぐラオス第2の都市です。チャンパサックはカンボジアにアンコールワットを建設したクメール民族の発祥の地と言われています。
ラオス大使館 在日本 ラオス人民民主共和国大使館
 
外務省のサイトです。2005年現在、ラオス大使館の日本向けWebサイトはありません。
住所は、東京都港区西麻布3丁目3-22 です。
ラオス大使館の最寄駅は、地下鉄日比谷線六本木駅です。
こちら ラオス大使館の地図 ご覧ください。ギリシャ大使館が近くにあります。
ホテル地図
ラオスのホテル予約 ラオス ホテル予約(HotelClub)
 
ビエンチャンとルアンプラバン(ルアンパバン)のホテル予約が可能です。ホテル地図はありませんが、高級/中級ホテルを中心としたラインナップが充実しています。
掲載都市の数が多いです。マイナーと思われる地域のホテルも大丈夫です。
HotelClubは優れたサービスと割引ホテル料金を提供し、122カ国40,000軒以上に及ぶホテルのオンライン予約を扱っています。
交通機関
ビエンチャン空港地図 ビエンチャン 空港地図 (Vientiane Airport)
ジャンピングツアー:ラオス航空の日本語ページです。
ビエンチャン空港(ヴィエンチャン)とルアンパバン空港のターミナルマップがあります。
ラオス航空 ルートマップ ラオス航空 ルートマップ (Lao Airlines)
ラオス国営航空(日本地区総代理店)の日本語サイトです。
国際線・国内線の路線図です。
国際線:バンコク、チェンマイ、プノンペン、シェムリアップ、ハノイ、ホーチミン、クンミン(昆明)、ジンホン(景洪)
 

 
サイト内の関連コンテンツ
ラオス基本情報ラオスのホテルラオス地図ラオスの気候と気温ラオスの天気ラオスの空港案内ラオス写真ラオス紙幣コイン
東南アジア諸国の地図
インドネシアカンボジアシンガポールタイベトナムフィリピンブルネイマレーシアミャンマーラオス東ティモール
ページ先頭(海外旅行:ラオス地図)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2016 ZenTech. All Rights Reserved.