旅行のとも、ZenTech > 情報ノート > バンコクホテル料金 比較

情報ノート「インドで泊まったホテル」

2004年7月1日〜8月30日のインド旅行中に泊まったホテルを紹介します。
  1. 泊まったホテルのランク
  2. 2つのAC
  3. 部屋の設備
  4. トラベラーズロッジ
  5. 泊まったホテル

泊まったホテルのランク

 ZenTechは、バックパッカーであるので基本的に安ホテルです。かと言って若造でもないので、ドミトリーには泊まらない。シャワー付きのシングルルームです。シングルルーム希望ですが、諸外国同様インドも日本的シングルルームはありません。
 2ヶ月間のインド旅行中泊まったホテルの料金は平均すると200〜300ルピーくらいでした。シングルでトイレ・シャワー付き。エアコン無し。天井ファン付きですね。たまにTVがあったりします。都会のホテルだと300〜400ルピーくらいになります。各都市で泊まったホテルの料金は後述します。

ページ先頭 (情報ノート インドのホテル)へもどる。

2つのAC

 私、インドに限らずホテルに泊まるとき最初に聞くことがあります。 「With hot shower, with AC ?」
東南アジアを旅行するときに必須?なAC(エアコン)。インドに到着してデリーのホテルでも当然の如くACを確認しました。「Yes」とのことで泊まることにした。やられた。ガイドブックを見ると「インドでは2種類のACがあるので注意すること」と書いてある。見事である。2種類のACとは「Air Conditioner」と「Air Cooler」。「Air Conditioner」は所謂エアコン。「Air Cooler」は昔の人なら判るかもしれないが、水冷式ウィンドファンであり、エアコンとは全くの別物であまり涼しくない、おまけにうるさい。インドの暑い外気を取り込んで、生ぬるい水で外気を冷やしたところで涼しい風が出るわけがない。ホントのエアコン付きの部屋になると+200ルピーの料金になるので旅行の途中から、ACの部屋はあきらめファンの部屋にした。ただ、一晩中ファンを廻し続けるので下痢で弱った体にはダメージである。

ページ先頭 (情報ノート インドのホテル)へもどる。

部屋の設備

 安ホテルだから、設備は期待できない。「With hot shower」と言ってチェックインしてもホットシャワーが使えるとは限らない。シャワールームを見ると電気温水機付きの場合が結構ある。これが使えない、とても古い機械なのである。50%くらいの確率で壊れていた。使い方もいろいろで戸惑う。熱湯しかでないシャワー。蛇口を触ると感電した必殺シャワー。等々、笑えないシャワーも存在。暑いインドならでは、屋上の貯水槽の水が暖まっているので、その時だけ温水シャワー。
ベッド周り。毛布がないことが多い。シーツを1枚貰って、掛けて寝てました。
たまにはTVが付く場合があります。インドのバタ臭い映画が多いです。私はBBCを見てました。

ページ先頭 (情報ノート インドのホテル)へもどる。

トラベラーズロッジ

 旅行者の山小屋ではありません。州営のツーリスト向けホテルです。外国人向け民間ホテルが少なかった時代に観光客の利便を図るために各州の政府が設立したホテルのようです。各観光地にたいていあり、レストランも併設されています。昔は便利で良かったのかもしれませんが、民間ホテルがたくさんの今となってはどうでもいい存在。部屋は広いですが設備は古いです。ちょっと高めですが私は、トラベラーズロッジを愛用しました。

ページ先頭 (情報ノート インドのホテル)へもどる。

泊まったホテル

都市 ホテル名 料金 感想
デリー Load's Hotel 440ルピー チェックインの時前払いで料金を払ったのに、チェックアウトで払っていないと言われてトラブル。教訓:必ず、デポジットレシートを貰う。
Star パラダイス 300ルピー メインバザールに多いStar系ホテル。久々の温水シャワーが良かった。
Star Palace 200ルピー メインバザールに多いStar系ホテル。ここは温水シャワー出なかった。
アグラ Hotel Amar 1361ルピー 中級ホテル。エアコン付き。中級だけあって、室内設備は充実。
カジュラホ Lake Side Hotel 440ルピー エアコン付き。ガイドブックでは女性は注意と書かれている。わたし的には、フレンドリーで良い宿でした。
バラナシ Frends Guest House
フレンドGH
250ルピー 日本人宿。ダブルルーム。
50ルピー ドミトリー。ドミトリーの窓からはガンジス川が見られる。
??? 250ルピー フレンドGHのシングルが空かなかったので市内の安ホテルへ移動。
ブッダガヤ シヴァ Hotel 200ルピー 一階が食堂。地下でインターネット可能。
パトナー ??? 330ルピー 駅前ホテル。当たり前だが、駅がバーンと一望できる。
ラクソウル ??? 240ルピー ネパール国境の町。
ゴーラクプル ??? 80ルピー 駅前ホテル。値段相応のぼろホテル。大きなネズミが出ましたね。
クシナガール Pathik Niwas 440ルピー トラベラーズロッジ、クシナガールはホテルの選択肢が少ない。
他は高級ホテルか寺院の宿坊。
サンチー Tourist Cafeteria 220ルピー サンチーに2軒あるトラベラーズロッジの一つ。
Itarsi ??? 75ルピー 記憶無し。値段相応。
ムンバイ ??? 610ルピー エアコン無し。
ムンバイはホテルが高い。込んでいるので探すのがたいへん。
Princes Hotel 575ルピー 世界遺産のムンバイCTS駅近くの安ホテル。
Lonavala Hotel Mittal 800ルピー カルーラ/バジャ石窟へのロナバラ駅近くのホテル。
マイナーな所なのでホテル探しが大変でした。医療ホテルかもしれない。
オーランガバード ??? 160ルピー 普通の安ホテル。結構はやっていました。
ファルダプル ??? 312ルピー ファルダプルに2軒あるトラベラーズロッジの一つ、安い方。レストランは無し。アジャンタ石窟が休みの日は、近くの水道設備が止まり断水。
Jalgaon ??? 200ルピー 安ホテル。道路工事の音が深夜までうるさかった。
Ahmedabad Hotel MIDTOWN 250ルピー 安ホテルだけど、TVがあった。オリンピック中継を満喫。
ウダイプル ??? 230ルピー 安ホテルだけど、それなりに綺麗。屋上にレストランがあり、見晴らしグッド。
ジョードプル Hotel Dhoomar 380ルピー トラベラーズロッジ
ジャイサルメール Hotel Peackck 80ルピー 安ホテル。ジャイサルメールでは、お決まりのキャメルサファリ斡旋で儲けている?
ジャイプル Tourist Hotel 200ルピー トラベラーズロッジ。ベッドルームと同じくらい大きなシャワールーム。コンクリートむき出しの部屋は寂しかった。

 

 
ページ先頭 (情報ノート インドのホテル)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。
Copyright © 1997-2017 ZenTech. All Rights Reserved.