旅行のとも、ZenTech > 情報ノート > インド鉄道

旅行情報ノート 「インド鉄道(インド国鉄)」


私の乗ったインド鉄道の運賃です。2004年7〜8月。

インド国鉄 ホームページ ←時刻表あり/予約可能。注意:公的機関なのにやたらポップアップ広告が出ます。

FromTo ClassKmsfare
New DelhiAgra Cantt Sleeper195 KmRs. 121
Agra CanttJansi 2nd215 KmRs. 74
SatnaVaranasi AC 3-Tier316 KmRs. 454
Mughal SaraiGaya Sleeper204 KmRs. 123
GayaPatna 2nd100 KmRs. 19
GorakhpulVidisha AC 3-Tier801 KmRs. 854
SanchiBhopal 2nd55 KmRs. 25
BhopalItarsi 2nd86 KmRs. 36
ItarsiMumbai L.T.Tr AC 3-Tier746 KmRs. 777
Mumbai C.S.TLonavala 2nd128 KmRs. 44
Mumbai C.S.TAurangabad AC Chair Car375 KmRs. 369
JalgaonAhamedabad AC 3-Tier540 KmRs. 633
AhamedabadUdaipur City 1st297 KmRs. 451
JaisalmerJaipur AC Chair Car615 KmRs. 536


座席の等級。

日本だと「グリーン車」「指定席」「自由席」ですが、インドは、もっとたくさんのクラス分けがなされています。
Class 等級 内容
AC 1st エアコン一等 乗っていないので詳細は不明。コンパートメントになっているようです。
AC 2-Tier エアコン二段寝台 AC 3-Tierよりも幅広の寝台。各寝台にはカーテンが付いている。
AC 3-Tier エアコン三段寝台 私が夜行でもっぱら利用したのはこのクラス。 これ以下のクラスは、カーテンなし 丸見え。 ザック(40L)ととも寝るにははやや狭い。毛布とシーツは無料で貸してくれる。
AC Chair Car エアコン座席 インドのレールゲージは1676mmと超幅広(*1)。車体もでかい。 1列 3+2席。シートはビニールシートで座り心地は良くない。 テーブルは付いているがたいていは壊れていて使い難かった。
1st 一等 エアコンは無いが、コンパートメント。入り口の鍵も掛けられる。 それなりに広いが扇風機だけじゃ暑い。 シートがビニールシートなので寝るには不向き。
Sleeper 三段寝台 一応は指定席であるが、昼間は多めに発券するらしい、ダブルブッキング。 乗車すると既に人が座っているのは、ザラ。詰めて貰って座る。 夜間は、定員通りになるので寝台は確保されるらしい。
2nd 二等 完全自由席。早い者勝ち。荷物棚も立派な座席?もっと詰めろと口喧嘩が多発する。 短距離の移動で使用したが、できれば避けたいクラス。 定員の300%?くらい乗っているので、ザックを担いで乗り込むのが大変。 ワシは、2時間くらいは楽しいが、4時間もすると発狂しそうになった。暑い、五月蠅い、狭い。
*1:インドのレールゲージは3種類。
  ブロードゲージ(広軌) 1676mm ほとんどがこのサイズ。ワシの長い?足でも跨げない。
  メートルゲージ 1000mm 地方路線に残っている模様。
私の乗車区間では「Ahamedabad→Udaipur City」がメートルゲージだった。
  ナローゲージ(狭軌) 約600mm Toy Train(トイ・トレイン)と呼ばれているもの。日本だと軽便鉄道、古くて知らない?インドで有名なのは2路線。ダージリン鉄道とカルカ・シムラ鉄道。他にマテラン鉄道(Neral〜Matheran)がある(あった?)。

 

 
ページ先頭(情報ノート インド鉄道)へもどる。

旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。
Copyright © 1997-2017 ZenTech. All Rights Reserved.