旅行のとも、ZenTech日本旅行・タイ ツアー(東南アジア)

タイ旅行

 微笑みの国、観光立国タイ。すっかりハマってリピーターになりました。バンコクは、行く度に都会になっている。排ガスは薄まっています、人情も薄くなっているような気がする。ラオス・ミャンマー・カンボジアなど周辺諸国へのアクセスも良くなにかと訪れる機会の多い国です。

観光地

 バンコクは、タイ旅行で必ずといっていいほど訪れる街です。首都なんだから当然?日本からの飛行機が乗り入れるスワンナプーム空港(バンコク新空港)からはバスで約1時間です。10年くらい前まではバンコクの交通手段と言えばバスとタクシーしかなくお世辞にも便利とはいえませんでしたが、現在ではBTS(スカイ・トレイン)や地下鉄が走りかなり利便性が向上しました。
ワット・プラケオ=エメラルド寺院  東南アジア有数の仏教国であるタイの首都は半端ではありません。町中のいたるところに立派な寺院があり、まるでバンコク全体がお寺のテーマパークのようです。代表的なところでは、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)、ワット・ポー(涅槃寺)、ワット・アルン(暁の寺)、ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)、ワット・トライミット(黄金仏のある寺院)などがあります。タイ仏教美術に触れるのに最適な場所は国立博物館です。タイ独特の遊行仏など様々な仏像に出会えます。
 発展著しいバンコクでのショッピングなら、スクンビット通りかサヤーム・スクエアです。バンコク市内を東西に走るスクンビット通りには、外国人向けのホテルやショップ・レストランが多くあり、MRTが走っているのでアクセスも便利です。サヤーム・スクエアは日本で言えば、渋谷や原宿といった場所で若者が多く集まるエリアです。有名な巨大ショッピングセンター:マーブンクロンセンター(MBK)、サヤーム・センター、サヤーム・ディスカバリー、サヤーム・パラゴンなど多くの商業施設があります。
 ナイトスポットとしては、パッポン通り、ナナプラザ(スクンビット通りソイ4)、ソイ・カウボーイ(スクンビット通りソイ21・23周辺のゴーゴーバー)、ソイ4(ラチャダーピセーク通りソイ4、ライブハウスが多い)などが知られています。普通の観光客でも、カリプソンキャバレーやマンボなどのおかまショー見物は結構楽しめます。

 遺跡が好きならアユタヤが良いです。バンコクからバスや鉄道で約1時間半で行けます。
ワット・ロカヤスタ  アユタヤ遺跡は、14世紀から18世紀までの417年間栄えたアユタヤ王朝の王都があった場所です。16世紀から17世紀にかけては日本人街もあり、山田長政などで知られる日本にも縁の深いところです。
 王朝が滅亡する時にビルマ軍によって徹底的に破壊され往時の立派な姿は残っていませんが、遺跡としてはかなり程度のいい保存状態で当時の姿が想像できます。ツアーなどで訪れると、片道はバス、帰りがチャオプラヤー川クルーズなどと洒落た体験が出来ます。

 アユタヤを見てタイの遺跡にはまったら次に行くのはスコータイです。バンコクから離れたタイ北部にあるため、近郊のピッサヌローク空港へ飛行機で行きバスの乗り換えるが一般的です。バンコクからの直行バスなら約7時間です。
ワット・マハタート  13世紀にタイをはじめて統一したスコータイ王朝(小タイ族)の王都があった場所です。遺跡はスコータイ市街から約15km離れた場所にあります。総面積70km2の広大な遺跡公園内に古の寺院跡が点在しています。中でも城壁内(東西1800m、南北1600m)には王室寺院であったワット・マハタートやワット・シー・サワイをはじめとした多くの寺院があります。また、城壁北側にはスコータイの観光ポスターによく登場するワット・シー・チュム(狭い堂内にある白く美しい座仏で有名)があります。

 チェンマイは、タイ北部最大の都市です。かつてタイ北部一帯を支配したラーンナー・タイ王国の王都があり、現在でも100以上の寺院があります。成田空港からバンコク経由の直行便が出ています。バンコクからチェンマイまでは飛行機で1時間10分、バスや鉄道で約11時間です。
 市内観光だけではなく、近隣の山々に住む少数民族を訪れるトレッキングツアーも盛んです。また、チェンラーイ、メーサーイ、メーホーンソーン、パーイ、ランプーンなどへ行く時の中継地点となります。

 タイでビーチリゾートと聞いて思い浮かべるのがプーケット。タイ南部のプーケット島のことです。昼間はビーチで泳いだりマリンスポーツを楽しみ、夜は数々のナイトスポットへ・・・。ビーチとしては、パトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ、ラワイビーチ、スリンビーチ、バンタオビーチなどが有名です。船で2時間のピーピー島も人気があります。

項目コンテンツ
写真 バンコク, アユタヤ遺跡, スコータイ遺跡, ピマーイ遺跡
おまけで、 アンコールワット遺跡, バガン遺跡
地図リンク集 タイ, バンコク, チェンマイ, スコータイ, プーケット, サムイ島, パタヤ
貨幣 紙幣, 硬貨
旅行記 耐熱修行
情報 バンコク新空港, タイ旅行プラン, バンコク観光情報, タイ国鉄時刻表, 格安航空券, レンタル携帯電話, バンコク旅行代理店, バンコクお寺リンク集
気温 タイの気温, バンコク, チェンマイ, スコータイ, プーケット, サムイ島
チェンライ, ホアヒン, カンチャナブリー, コーンケーン, メーホーンソーン, ナコーン・ラーチャシーマー, パタヤ, ペッチャブン, ソンクラー, スーラ・ターニー, ターク, ウボン・ラーチャターニー
空港 タイの空港, スワンナプーム空港(バンコク新空港), ドンムアン空港, チェンマイ国際空港, チェンライ国際空港, プーケット国際空港, ハジャイ国際空港, サムイ国際空港
ホテル タイのホテル, バンコク, チェンマイ, スコータイ, パタヤ, プーケット, サムイ
アユタヤ, カンチャナブリー, カオ・ヤイ, カオラック, クラビ, コン・ケン, サメッド島, ターク, チェンライ, チャアム, チャン島, トラン, ハートヤイ, ピサヌローク, ピピ島, ホアヒン, メーホンソン, ラヨーン, ランタ島, ランパーン
私のバンコク常宿, バンコクホテル情報
 
日本旅行主催のタイツアー 紹介(いずれも東京発のツアーです)
 
満喫!チェンマイ・アユタヤ・バンコク 5日:タイ国際航空で行きます。人気の三都市を巡る旅。エレファントキャンプでは象の背中に乗ってトレッキング、チェンマイ市内観光、アユタヤ遺跡などへご案内します。
 
北部タイの国境を巡る◆ゴールデントライアングル・チェンライ・チェンマイ 5日:北部タイの国境の街ゴールデントライアングル、メーサイを訪れ、ラオスとミャンマーとのそれぞれの国境を越える旅。
 
エクセレント ステイ バンコク 4日<ザ・スコータイ・ホテル/日本航空利用>:いつもの旅よりちょっと贅沢に。空港−ホテル間はベンツ又はBMWによる送迎!2日目には、ご宿泊ホテル自慢のレストランにて夕食をお楽しみください。
 

 

Copyright © 1997-2016 ZenTech. All Rights Reserved.