旅行のとも、ZenTech > 旅行写真 > 韓国

ソウル 写真

旅行のとも、ZenTech

ソウル地図 2000年GWと2004年秋の韓国旅行で訪れたソウルの写真です。ソウルには李氏朝鮮時代の王宮が数箇所あり(昌徳宮、景福宮、徳寿宮ほか)ソウル観光のメインとなっています。ショッピングだと、明洞・南大門市場・東大門市場などがメジャーです。南山へ登りソウルタワーから市街を一望するとソウルの様子が良くわかります。
 
ソウル(漢城/首爾) 韓国(大韓民国)の首都。王宮(宮殿)がたくさん。
1946年に特別市となる。朝鮮王朝500年の王都で、四神相応の思想によって建てられました。なお、「ソウル」は韓国語(朝鮮語)で「みやこ」の意味です。
昌徳宮 / チャンドッグン 紅葉の時期だったので、良い写真が撮れたかも。
朝鮮王朝5大宮殿の1つです。現存する宮殿の中で最も保存状態が良く往時の雰囲気が漂っています。壬辰倭乱(豊臣秀吉による文禄・慶長の役)で焼失しましたが、1611年に再建後、約300年間王宮として使われました。
錦川橋
昌徳宮 錦川橋

ソウル最古の石橋
仁政門
昌徳宮 仁政門
仁政殿
昌徳宮 仁政殿
昌徳宮
昌徳宮 4
昌徳宮
昌徳宮 5
秘苑
昌徳宮 秘苑
芙蓉池と芙蓉亭
秘苑
(芙蓉池と芙蓉亭)
昌徳宮
昌徳宮 8
景福宮 / キョンボッグン
朝鮮王朝李太祖が漢陽(今のソウル)へ遷都し、王朝の正宮として竣工した宮殿です。広大な敷地に数百棟の殿堂楼閣があり、栄華を極めていましたが、大災害・兵火などを経て、10棟ばかりが残るのみでしたが、復元作業により往時の宮殿の姿を取り戻しつつあります。
興禮門
景福宮 興禮門
勤政殿
勤政殿
交泰殿
交泰殿
慈慶殿煙突
景福宮 慈慶殿煙突

(宝物810号)
光化門 / クァンファムン
光化門
光化門
衛兵交代式
衛兵交代式 1
衛兵交代式
衛兵交代式 2
衛兵交代式
衛兵交代式 3
徳寿宮 / トクスグン
朝鮮王朝第9代成宗王が兄の私邸として1470年に建てた宮殿です。壬辰倭乱で王宮が破壊され臨時御所として使われ王宮となった歴史があります。
中和殿
徳寿宮 中和殿
徳寿宮
徳寿宮 2
石造殿
徳寿宮 石造殿

(宮中遺物展示館)
徳寿宮
徳寿宮 4
南山コル韓屋村
南山の裾にあり、市街地からアクセスしやすい場所にあります。韓国の古い民家が集められ、広場では祭りを再現しています。
南山コル韓屋村 祭り
祭り 1
祭り
祭り 2
南山コル韓屋村
家屋 1
家屋
家屋 2
安重根義士紀念館 南山公園(安重根義士記念館)
安重根(アン・ジュングン、1879年9月2日 - 1910年3月26日)は両班の家庭に生まれた朝鮮の民族主義運動家です。伊藤博文を暗殺したことで韓国の英雄となっています。キリスト教徒であり、洗礼名はトマス。1905年以降、大韓帝国に於ける日本の影響力が増したことに憤激し、抗日義兵闘争を組織したが度々敗れ、亡命を繰り返しました。1909年10月26日、哈爾浜(ハルピン)駅の構内で、韓国統監府初代統監で当時は枢密院議長だった伊藤博文を暗殺し、その後、旅順刑務所で絞首刑となりました。韓国では「義士:反日闘争の英雄」。日本では「義士」「テロリスト」と評価が別れています。
安重根義士記念館
安重根義士紀念館
館内
安重根義士紀念館 館内

写真内の黒服は、
日本人修学旅行生。
安重根 銅像
安重根 銅像
西大門独立公園
独立門
西大門独立公園 独立門
西大門独立公園
西大門刑務所歴史館 入口
獄舎
西大門刑務所歴史館 獄舎

(旧 西大門監獄)
獄舎内
獄舎内
西大門刑務所歴史館
死刑判決 体験コーナ

被告席に立ってボタンを
押すと「死刑に処す」
ソウル 西大門独立公園
書記官の書き物

何が書かれているか見ると
ハチャメチャ日本語
網走刑務所感覚で観に
行ったんですが・・・

とても重い展示内容。
日帝による弾圧の
歴史教育現場でした。

ソウル 写真 いろいろな観光名所
南大門
南大門
南大門 夜景
南大門 夜景
ソウル市庁
ソウル市庁
ソウル市庁 夜景
ソウル市庁 夜景
ソウル駅
ソウル駅
旧ソウル駅
ソウル駅 旧駅舎
漢江
漢江 遠望
宗廟
宗廟 正殿

(世界遺産)
パノラマ合成写真です。
歪んでます。
韓国銀行
韓国銀行

(旧 朝鮮銀行)
正面入口
韓国銀行 正面入口

内部は貨幣博物館です。
曹渓寺
曹渓寺 堂内
石塔
曹渓寺 石塔
ソウル 地下鉄
ソウル地下鉄

天井/側壁の岩はハリボテ
地下鉄
ソウル地下鉄
ソウル地下鉄一号線
ソウル地下鉄一号線
南大門市場
南大門市場 屋台
南大門市場
南大門市場 豚さん
南大門市場
南大門市場
ソウルタワー
ソウルタワー
 

 
サイト内の関連コンテンツ
ソウルのホテルソウル地図ソウル気温ソウルの天気仁川国際空港金浦国際空港ソウル写真ソウル観光案内
ページ先頭 (ソウル 写真) へ戻る。

旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2016 ZenTech. All Rights Reserved.