旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 世界の空港 > エジプトの空港

タバ国際空港


 タバ国際空港(Taba International Airport, IATA: TCP)は、エジプト東部のシナイ半島南シナイ県タバにある国際空港で、アカバ湾北端の村タバから北西へ約14kmの場所に位置しています。
 空港は、第三次中東戦争(六日戦争)後のイスラエル占領時代の1972年にイスラエルによって建設され、「エトシオン空軍基地(Etzion Air Force Base)」として使用されていました。その後、1978年にキャンプ・デービッド合意、1979年にエジプト・イスラエル平和条約が締結され、1982年に返還が実現し、「エル・ナクブ空港(El Nakb Airport)」と命名されました。当初は、エアー・シナイ航空(Air Sinai)がフォッカー F-27を使用しカイロ便を週2便運航していました。後に、エアバスを使用してエジプト航空(Egyptair)がチャーター便でイギリスやスイスなど国外へのフライトを就航させました。1990年代になると、新しいターミナルビルの建設と夜間照明設備がつけられ、2000年11月に現在の名称であるタバ国際空港と改名されました。
 このタバ国際空港は、エジプト国内ではアレクサンドリア近郊のボーグ・エル・アラブ空港に次いで10番目に旅客数の多い空港です。2009年の統計によれば、年間旅客数は対前年比24.8%減の340,225人となっています。
 
名前:タバ国際空港 / アラビア語:مطار طابا الدولي / 英語:Taba International Airport
 
所在地:エジプト・南シナイ県タバ
エリア:空港からタバ市内中心部まで14キロメートル
 
タバ国際空港 地図(Map of Taba International Airport, Taba, South Sinai, Egypt)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
ポップアップWindowが開き「GoogleマップAPI・・・」と表示され地図が出なかった場合は、こちらの「タバ国際空港 地図」をクリックし再読み込みを行って下さい。
 
この場所にエジプトのタバにあるタバ国際空港の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
タバ国際空港に就航している航空会社と就航都市
滑走路:4,000×45m(アスファルト舗装)、4,000×45m(アスファルト舗装)
IATA空港コード:TCP
ICAOコード:HETB
 

 
サイト内の関連コンテンツ
タバのホテル タバ国際空港
ページ先頭(エジプト:タバ国際空港)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2018 ZenTech. All Rights Reserved.