SJRFC

一緒に楕円球を追いかけてみませんか。サイゴンの青い空の下、風をきりながら・・・。


 常夏のホーチミンにもラグビーは確実に生きています。満2歳を迎える今ではメンバーも二桁を超え、活動の輪を広げつつあります。親睦を第一の目的とし、毎週土曜日16:00から1時間半程在越欧米人と共に明るく和気藹々とタッチ・ラグビーに汗を流しています。参加者は毎回30名前後、手軽に多国籍を楽しめるのも十分刺激になります。

 タッチフットとは、コンタクトプレーの無いミニ・ラグビーのこと。サッカーグランドの半分ほどのピッチで、6~7人ずつに分かれパスを繋ぎながらゴールラインを目指します。ルールも単純で、ボールを使った鬼ごっこの要領で十分イケます。女性や未経験者の方もすぐに虜になること間違いありません。

 さて、年に一度の祭典、在越企業協賛のタッチフット大会がいよいよ近づいて来ました。JALさんをはじめとするスポンサーの皆様のお力添えを頂き、在越邦人チームとして今年も3回目の出場を予定しており、参加出来る方を心の底から呼び集めております。昨年は何と12チーム中で準優勝。ラグビーと言うと大男のスポーツを想像する方が多いですが、タッチ・ラグビーは工夫とチームワークで日本人にも十分勝機あり!です。

 青春を取り戻したい方、ダイエットをしたい、刺激が欲しい、ラグビーを名目に芝生の上でビールを飲みたい等、動機は問いません。下記迄お気軽ご連絡を下さい!!応援して下さる方も歓迎致します。また、本大会、当チームに協賛して下さるスポンサーの方も併せて大募集しております。それでは、お揃いのJALロゴ入りTシャツを着てピッチでお会い出来ることを楽しみにしております。All are welcome.
<Saigon Japanese Rugby Club Team Profile & Information for
Foster's Corporate Mixed Touch Rugby Competition>

大会正式名 Foster's Corporate Mixed Touch Rugby Competition
開催日 2002年4月20日(土)
開催場所 ナム・サイゴン・サッカーグランド(日本人学校旧校舎隣)
ルール 試合時間7分ハーフ、1チーム6名(内、必ず女性2名、ベトナム人1名。交代は自由)でトライ数を競います。詳細は別紙をご参照下さい。
クラブ メンバーと活動内容 上は48歳現役バリバリから、20代迄体育会的上下関係はありません。毎週土曜のタッチフットの他、昨年はラオス、タイ、カンボジアの海外遠征に適宜参加、香港で12月に行われたAsian Japanese Cupのも初出場を果たしております。企画は盛りだくさん!?です。
連絡先 ホーチミン 窪田秀生 091-3492-651 kubotacft@hcm.vnn.vn
ホーチミン 櫛原博人 090-3900-553 hiroto@hcm.vnn.vn
ハノイ 梁井崇史 090-3417-380 takashi.yanai@thanglong-ip.com
2002/3/11


 我々は、ベトナムに住む日本人で、ラクビーをしてみたい人が集まっています。しかし日本人だけでは何も出来ませんので外国人のチームの中に所属しております。
今HCMには、SAIGON GECKOSと、BOASがあります。ハノイにも、1チームあります。
GECOSは、男性です。BOASは、女性です。 毎週土曜日の、16:30〜18:00まで、サイゴンサウスにてゲームしております。
このゲームは、7人に分かれて、タッチフットを行います。誰でも参加できます。タッチフットとは、ラグビーのコンタクトプレーが、無くタッチのみに成ったものです。ですから女性でも出来るのです。
大会は下記の内容です。

5月初め フォースターによる、タッチラグビートーナメント
5月下旬 インドシナカップ
10月初め アンコール10S
10月下旬 バンコク7S
12月初め ASIAN JAPANESE RUGBY CUP
諸外国からの遠征チームとの交流試合


 今回、SJRFCと致しまして、「ASIAN JAPANESE RUGBY CUP 香港」に、ベトナムチームとして単独出場を考えております、参加者を募っております、是非下記まで連絡ください。

●ハノイ
梁井 崇史  090-3417-380

●ホーチミン
窪田 ヒデオ 091-3942-651
櫛原 博人 090-3900-553



INDEXへ戻る