ベトナムのインターネット

海底ケーブルAPG切断事故(2017/6)
インターネット環境ランキング(2017/3)
海底ケーブル 改訂−APG運用開始 (2016/11)
ベトナムのWEBサイト更新(2016/9/18)
海底ケーブル 改訂(2016/6)
海底ケーブル 改訂(2015/10)
AAG切断事故のニュース(2015)
ベトナムのWEBサイト更新(2014/6/09)
海底ケーブル切断ニュース(2013/12/21)
facebook に追記(2013/11)
プロバイダー を改訂(2013/11)
GMO“.vn”ドメイン受付開始(2013/7)
海底光ケーブルを改定(2012/8)
WEBホスティングを改訂(2012/2)
ベトナムのWEBサイト改訂(2012/2/)
facebook に追記(2012/2)
海底光ケーブルに追記(2012/1)

■ADSLのページはこちら ■FTTH(光)のページはこちら


11.ベトナムのWEBサイト
(2008/10作成、2008/11追記、2010/12更新 2012/2更新 2014/6更新 2016/9更新)
(2016/9)
 2016年9月18日現在のAlexa(アレクサ)によるベトナムでのトラフィックの多いWEBサイトのランキングです(過去3ヶ月のデーターを基にしています)。
 不動産、ソフトウェア、風水、インテリアといった専門サイトが上位に登場するようになりました。商取引サイトはVatgia.comが56位に落ち、Lazadaが28位に入りました。無料映画はPhimmoi.netが24位。
 ベトナムの検索サイトCoccoc.comが1位になっているのは、ベトナム人の若い人がブラウザcoc cocを使っているようで、ブラウザを立ち上げるとCoccoc.comに接続します。すると主要なサイトへのリンクが現れ、便利に使えるという訳です。

(2014/9)
 2014年6月09日現在、1位にベトナムの検索サイトcoccoc.comがなっていますが、????です。facebookが堅調です。堅い一般ニュースのサイトは低落傾向、娯楽系・面白ニュースサイトは伸びています。商取引サイト、twitterは振るいません。

■ ASCII.jp:Googleと真正面からいい勝負! ロシア&ベトナムがタッグを組む企業「Coccoc」とは? (1/2)|山谷剛史の「アジアIT小話」(2015/12/12)

(2014/6/10)
 Alexaの結果でcoccoc.comが1位になっていました。coccoc.comはロシア資本によるロシア人とベトナム人が作った検索サイトです。ベトナムでgoogleの対抗馬になるかと期待はされているものの、Googleを抜いているような状況にはないのは明白です。SimilarWebでVietNamのTop50 website rankingsをみると、57位でした。それも2014年になってから訪問数は横ばいです。AlexaもSimilarWebも一部の限られたデーターで結果を出しているので、信頼性はあまりありません。あくまで参考として見てください。

ベトナム大手の検索エンジン「CocCoc」はGoogleを超えるか - THE BRIDGE(2013/3)

順位  サイト名:URL(内容)2016年9月  順位 サイト名:URL(内容)2014年6月  順位 サイト名:URL(内容)2012年2月 順位 サイト名:URL(内容)2010年12月 2008年10月25日現在
(VnExpressをZing.vnが抜いたのが注目されていました)
1− Coccoc.com
(ベトナムの検索サイト) 
1↑  Coccoc.com
(ベトナムの検索サイト)
1(1) Google:
http://google.com.vn/(ベトナム語版)
1(2) Google:http://google.com.vn/(ベトナム語版) 1 Yahoo!:http://vn.yahoo.com/?p=us(ベトナム語版)
2−  Google.com.vn  2↓ Google.com.vn 2(3) VnExpress:
http://vnexpress.net/(ニュースサイト)
2(6) Google:google.com(英語版) 2 Google:http://google.com.vn/(ベトナム語版)
3−  Facebook.com 3↑ Facebook.com 3(2) Google:google.com(英語版) 3(4) VnExpress:
http://vnexpress.net/(ニュースサイト)
3 Zing.vn:http://www.zing.vn/zing/(娯楽ポータル。VINAGAMEによる運営)
4↑ Youtube.com  4↓ Google.com(英語版) 4(6) Facebook:
facebook.com
4(3) Zing.vn:http://www.zing.vn/zing/(娯楽ポータル。VINAGAMEによる運営) 4 VnExpress:http://vnexpress.net/(ニュースサイト)
5↓  Google.com(英語版) 5↑ Youtube.com 5(5) Yahoo!:http://vn.yahoo.com/(ベトナム語版へ転送?) 5(1) Yahoo!:http://vn.yahoo.com/(ベトナム語版へ転送?) 5 Bao Khuyen hoc & Dan tri Online:http://dantri.com.vn/news/(ニュースサイト)
6↑   Webtretho.com
(出産・子育てサイト)
6↑ Zing.vn
(娯楽ポータル。VINAGAMEによる運営)
6(8) How Khuyen hoc & Dan tri Online:
dantri.com.vn(ニュースサイト)
6(-) Facebook:http://facebook.com/(ベトナムでは通常はアクセスできません) 6 Google:google.com(英語版)
7↑  Daikynguyenvn.com
(ニュースサイト)
7↓  Vnexpress.net
http://vnexpress.net/(ニュースサイト)
7(7) YouTube:
youtube.com
7(12) YouTube:http://youtube.com/ 7 24H.com.vn:24H.com.vn(娯楽ニュース)
8↓ Zing.vn
(娯楽ポータル。VINAGAMEによる運営) 
8↑ 24h.com.vn
(娯楽ニュース)
8(4) Zing.vn:http://www.zing.vn/zing/(娯楽ポータル。VINAGAMEによる運営) 8(5) Bao Khuyen hoc & Dan tri Online:http://dantri.com.vn/(ニュースサイト) 8 Ngoisao.net:http://ngoisao.net/News/Home/(芸能サイト)
9↓  Vnexpress.net
http://vnexpress.net/(ニュースサイト) 
9↑  Thegioinet.net 9(9) 24H.com.vn:24H.com.vn(娯楽ニュース) 9(7) 24H.com.vn:24H.com.vn(娯楽ニュース) 9 VIETNAMNET:http://vietnamnet.vn/(ニュースサイト)
10↑  Nhadatso.com
(不動産)
10↑ Clip.vn
(動画投稿サイト)
10(11) VIETNAMNET:http://vietnamnet.vn/(ニュースサイト) 10(20) MediaFire:http://www.mediafire.com/:(写真・動画共有サイト)英語 10 Tuoi Tre Online:http://tuoitre.com.vn/(トイチェ新聞のWEB版)
11↑  Vtv.vn
(テレビ局)
11↑ Webtretho.com
(出産・子育てサイト)
11(13) Ngoisao.net:http://ngoisao.net/(娯楽・生活情報ポータル) 11(9) VIETNAMNET:http://vietnamnet.vn/(ニュースサイト) 11 Microsoft Network (MSN):http://msn.com/
12↓ 24h.com.vn
(娯楽ニュース) 
12↓ Yahoo.com 12(12) Vatgia.com:http://vatgia.com/home/(ネット商店街) 12(19) Vatgia.com:http://vatgia.com/home/(ネット商店街) 12 YouTube:http://youtube.com/
13 ↑ Taimienphi.vn
(ソフトウェア)
13↑ Doisongphapluat.com
(ニュース、法律)
13(25) Baomoi.com:http://www.baomoi.com/(ニュースサイト) 13(-) Ngoisao.net:http://ngoisao.net/(娯楽・生活情報ポータル) 13 Viet Bao Viet Nam:http://vietbao.vn/(ニュースサイト)
14↑  Nguoiduatin.vn
(ニュースサイト) 
14↑ Dantri.com.vn
(ニュースサイト)
14(27) Tinh te:http://www.tinhte.vn/(科学・テクノロジー情報サイト) 14(17) kenh14.vn(14歳向けサイト?) 14 NhacCuaTui.Com :http://nhaccuatui.com/(音楽サイト)
15↑ Kenh14.vn
(ニュースサイト) 
15  Nguoiduatin.vn
(ニュースサイト)
15(-) CafeF.vn: cafef.vn (ニュース、市況データ) 15(14) NhacCuaTui.Com :http://nhaccuatui.com/(音楽サイト) 15 Adultadworld.com:http://adultadworld.com/
16↑  Thethao247.vn
(スポーツニュース)
16↓ Ngoisao.vn
(娯楽・生活情報ポータル)
16(10) MediaFire:http://www.mediafire.com/:(写真・動画共有サイト)英語 16(-) Blogger.com:http://www.blogger.com/(Googleのブログサイト) 16 Vui.vn:http://www5.nhac.vui.vn/Home/(音楽サイト)
17↑  Xehoiviet.com
(車とバイクの売買サイト)
17↑ Blogspot.com
(googleのブログサイト)
17(14) kenh14.vn(14歳向けサイト?) 17(-) LauXanh Entertainment Network:http://lauxanh.us/(アダルトサイト) 17 kenh14.vn(14歳向けサイト?)
18↓  Yahoo.com  18↑ Haivl.com
(面白画像、動画)
18(23) WordPress.com:http://wordpress.com/(ブログサイト) 18(-) VN-Zoom:http://vn-zoom.com/(テクノロジーフォーラム−ベトナム語) 18 clip.vn(動画投稿サイト)
19↑  Nhaccuatui.com
(音楽サイト)
19↓ Kenh14.vn
(14歳向けサイト?)
19(16) Blogspot.com:blogspot.com(googleのブログサイト) 19(27) Wikipedia 19 Vatgia.com:http://vatgia.com/home/(ネット商店街)
20↓ Doisongphapluat.com
(ニュース、法律) 
20↑ Giaoduc.net.vn
(ニュースサイト)
20(-) megafun.vn:(MegaVNN向けエンターメントポータルサイト) 20(-) 5 giay:http://5giay.vn/(フォーラム形式のEコマース) 20 MediaFire:http://www.mediafire.com/:(写真・動画共有サイト)英語
21↓  Dantri.com.vn
(ニュースサイト)
21↑ Docnhat.net
(ニュースサイト、娯楽)
21(20) 5 seconds:5giay.vn (フォーラム形式のEコマース) 21(10) Tuoi Tre Online:http://tuoitre.vn/ 21 Thanh Nien:http://www.thanhnien.com.vn/Pages/default.aspx(Thanh Nien新聞WEB版)
22↓  Blogspot.com
(googleのブログサイト) 
22↑ Laodong.com.vn
(ニュースサイト)
22(19) Wikipedia:wikipedia.org 22(13) Viet Bao Viet Nam:http://vietbao.vn/(ニュースサイト) 22 Baamboo.com:http://baamboo.com/:(音楽・動画)
23↑ Thegioinoithat.com
(インテリア)
23↑ Bongdainfo.com
(サッカー)
23(-) ベトコンバンク:vietcombank.com.vn 23(-) WordPress.com:http://wordpress.com/(ブログサイト) 23 Microsoft Corporation
24↑  Phimmoi.net
(無料映画サイト)
24↓ 5giay.vn
(フォーラム形式のEコマース)
24(21) Tuoi Tre Online:http://tuoitre.vn/ (新聞) 24(-) En Bac:http://enbac.com/(ネット商店街) 24 Nhacso dot Net:http://nhacso.net/Music/(音楽サイト)
25↑  Blogphongthuy.com
(風水のWEBサイト)
25↑ Vov.vn
(ニュースサイト)
25(-) webtretho.com (出産・子育てサイト) 25(-) Baomoi.com:http://www.baomoi.com/(ニュースサイト) 25 VTC News:http://vtc.vn/ (ニュースサイト)
26↑  Wikipedia.org   26↑  Xahoi.com.vn
(ニュースサイト)
26(-) docbao.vn (ニュースサイト) 26(-) Bao dien tu VTC News:http://vtc.vn/(ニュースサイト) 26 Photobucket:http://photobucket.com/ (写真保存・共有)英語
27↓  5giay.vn
(フォーラム形式のEコマース) 
27↑  Vuiviet.com
(ニュース、娯楽ニュース)
27(-) BBC Online:bbc.co.uk 27(-) Tinh te:http://www.tinhte.vn/(科学・テクノロジー情報サイト) 27 Wikipedia
28↑ Lazada.vn
(ショッピングサイト)  
28↓ Vatgia.com
(ネット商店街)
28(26) VTC News Newspaper:vtc.vn 28(-) BongDa.com.vn:http://www.bongda.com.vn/(サッカー) 28 TimNhanh:http://timnhanh.com/(ポータルサイト)
29−  Vietnamnet.vn
(ニュースサイト) 
29↓  Vietnamnet.vn
(ニュースサイト)
29(-) BuddyTV: vn-zoom.com
テクノロジーフォーラム
29(-) DienDanTinHoc (ddth.com):http://ddth.com/(テクノロジー、通信技術フォーラム) 29 Dambut.com:http://dambut.com/ (アダルトサイト)
30↑  Baomoi.com
(ニュースサイト)
30  Kenhgioitre.com
(若者向けニュースサイト)
30(-) The Vietnam Stock Market and Economy:stockbiz.vn 30(-) muare.vn: http://muare.vn/(買い物フォーラム) 30 RapidShare:http://rapidshare.com/(ファイルホスティング)
62  twiiter  155 twiiter  124 twitter 31 Vnn.vn
65  Instagram.com 166 LinkedIn 127 LinkedIn
88  Pinterest.com                  
92  LinkedIn                 


COC COCのブラウザー
(2015/12)
 上記で一位になっているCOC COCのサイトからダウンロードが早いと評判のChromium派生ブラウザを入手できます。ベトナム語版のほかに英語版もあります(結局ベトナム語ばかり)。
---------------ダウンロード速度が速いブラウザ COC COC - Thief より-----------------
特徴
・ベトナム製
・UIがFirefox,Opera風
・マルチスレッド読み込みで最大8分割することによりDL速度アップ
・独自のメタ検索システムを搭載
・ほとんどのストリーミング動画や音声を認識しDLできる機能付き
・chromeのブックマークの併用可能
・chromeの拡張機能も大抵は使用可能
・各種コーデック、PDFビューアを標準搭載
Youtube、ニコニコ動画、FC2、Saymove、ひまわり、Dailymotion、Nosub
など結構いろいろなところで使えるみたいです。
----------------------------------------------------------------------------------
COC COCブラウザで表示したページにある動画をダウンロードできる場合は、ブラウザ右上の「↓」マークが緑色になり、クリックするとダウンロードが始まります。ダウンロード先は通常(いつも使っている)のダウンロードフォルダです。VLCでYoutube、FC2、Dailymotionで使えることを確認しました。



(2008/6)
Yahoo! Vietnamhttp://vn.yahoo.com/
チャット、ブログ(360plus)などの人気が高いです。ベトナム人の間で一番利用率が高いようです。

ブログ360°はサービスを停止するようです(2009)

VietnamNet:http://www.vietnamnet.vn/
ベトナムで一番利用度の高いニュースサイト。英語版あり。ニュースサイトとしては他に、VnExpress(ベトナム語のみ)、Dan Tri(ベトナム語のみ)が有名です。

24h.com.vn:http://www.24h.com.vn/
ローカル向け娯楽サイト。

Google Vietnamhttp://www.google.com.vn/
Google vietnamの中に英語版あり。

eBayhttp://pages.ebay.vn/vn/index.html 
一方、ベトナムのオンライントレードフォーラムを運営しているPeaceSoft Solution社がeBayのパートナーとなり、サイト(http://chodientu.vn/)内にeBayと表示しています。こちらは、64000アイテムを扱い、12万人の会員がおり、毎日6万人がアクセスしています。

14.料金支払い
電話のページに記載

1.概要

(2000/6改訂)
●ベトナムのインターネットは1997年12月に解禁になりました。契約者は伸び悩んでいると言われていますが、ベトナム国内にいくつかのプロバイダーがあります。ダイヤルアップ接続の初期設定・基本料金および接続料金は、どのプロバイダーでも同じようなものです。
注意:外国人個人での申し込みにはデポジット約200ドルが必要です。(名義がベトナム人なら不要)

(2007/追記 2007/5改訂)
 ベトナムのインターネット加入者数は2006年5月時点で1300万人で、プロバイダー別のインターネット市場シェアでは、VNPT社が43.1%を占め、FPT Telecom社とViettel社が2位と3位で続いています。また一般的に学生や子供たちは、街中のインターネットアクセスポイント(ネットCAFE)でインターネットを利用していることが多いので、ベトナム人でインターネットを使用している人口はもっと多いと思われます(ネットゲームやチャットをして遊んでいるだけですが)。
 ベトナム人に人気のあるサイトは、ヤフー(yahoo.com、yahoo.com.vn、ヤフーメール)、ニュースサイトのベトナムネット(www.vietnamnet.vn)、エンターテインメント系情報サイトの24h.com.vn、ニュースサイトのVNエクスプレス(www.vnexpress.net/)、ニュースサイトのザンチー(dantri.com.vn)。

 既にADSLは一般的になっており、更にFPT Telecom社が光インターネットを開始しています。表面上はベトナムのインターネットも世界と歩調を合わせて進歩しているのですが、海外との回線が十分でない、2006年末に台湾南部の地震で起きた海底ケーブルの切断により海外(特にアメリカ)へ接続できなくなったりするなど(完全復旧まで3週間を要しました)、安定した満足できる環境とはまだまだ言えません。個人的な利用ならあまり問題ないのですが、ビジネスで大容量のデータを海外とやり取りする場合は、非常時のバックアップを考えておくべきでしょう。

 今回の海底ケーブル切断事故を教訓に、AT&T(米国)、CAT(タイ)、PLDT(フィリピン)、REACH(香港)、StarHub(シンガポール)、Malaysia Telecom(マレーシア)などの外国15社の電気通信会社とベトナム郵便・電気通信公社(VNPT)とViettel、Saigon Postel (SPT)が共同で米国と結ぶ光海底ケーブル(AAG sea optical cable system)を2007年2月から建設し始め、2008年113月に完成する計画を進めています。これが完成するとベトナムと海外を結ぶ国際インターネット回線容量が1.92Tbit/sに上ります。

 最近(2007年はじめ)ハノイの日本人社会の間で話題になっているのが、「ハノイでは、APEC会議の後、FPTやVNNのメールが届かないことが頻発しており、日本へ送った送信済みのメールが全部届いていないなどはざら」なことだそうです。ベトナム日本間のメール通信が問題なようで、一説には、ベトナムのプロバイダーが日本のブロバイダーのブラックリストに載ってしまって日本のブロバイダーから受信拒否をされているとのことです(真相は不明です。プロバイダーに問い合わせても「問題ないよ!」の一言で終わり。何かご存知の方がいましたらvlc@kzf.biglobe.ne.jpまでご連絡下さい)。

 2007年4月以降、ホーチミンでもVNNのメールが届いていないことがよくあります。大事なメールは、日本のメールサーバーを使って送受信した方が無難かもしれません。


ベトナム (Socialist Republic of Viet Nam)− 通信 より一部転載

 2011年6月の時点で、約2,900万人がインターネットを利用しているとMIC(情報通信省)は推計している。全国で3万6,600か所あるテレセンターやネット・カフェでの利用が主流である。2011年8月現在、11事業者が、インターネット事業者間の接続を行えるIXP免許を保有しており、加えて54事業者がISP免許を保有している。サービスを提供していない事業者が多いために、2010年からMICはサービスを提供していないISP免許を失効させ始めた。
ブロードバンドに関しては、2002年2月からVNPT子会社のVDCによってADSLサービス提供が開始され、現在のブロードバンドの主軸となっている。ADSLサービスの主要提供事業者は、VDC、FPT Communications、Viettel、SPT等で、2005年にはSaigon Tourist Cable Television Company(SCTV)、ベトナム・ケーブルテレビ・カンパニーがケーブル・インターネット・サービス提供許可を受け、SCTVはブロードバンド接続を提供するためにEVNテレコムと協力関係にある。また、2009年6月には首都の99%の地域でFTTHの提供が可能になり、2011年9月現在、30万程度の加入がある。
2011年末現在、固定の加入者ベースでのシェアを見た場合、VNPTグループが63.2%、FPTが22.3%、Viettelが8.9%を占めている。
ルーラル地域のブロードバンド環境は整っておらず、2011年6月現在、ルーラル地域の世帯普及率は15%にとどまっている。FTTHもルーラル地域ではほとんど利用できない。ルーラル地域での接続改善のため、2006年10月よりVNPTはラオカイ省等においてWiMAXサービスの実用実験を展開したが、2011年8月の時点では商用化されていない。

以降の概要はFTTH(光)のページに(2017/3)

●FPTがハノイで光ファイバーによるネット接続サービスを開始しました。

●vnnがホーチミンで光ファイバーによるネット接続サービスを開始しました。(2010/6/01より)



ベトナムのインターネット環境ランキング
 the Economist Intelligence Unit のレポート2017 Inclusive Internet Indexによると、世界75か国中ベトナムのインターネット環境(availability, affordability, relevance, readiness)は32位と健闘しています。東南アジアではインドネシア、フィリピン、カンボジア、ラオスより上で、マレーシア、タイに劣ります。因みにシンガポールは世界一です。ベトナムは、relevance(ベトナム語のコンテンツが多い)が最も良く18位、affordability(費用) と availability(インフラ)はそれぞれ32位と40位です。そしてreadinessは42位(教育と政策に難)。
 昨日(2017年3月8日)の午前中、我が家(ホーチミン市3区)で停電となりインターネットが使えませんでした。まだavailabilityに問題ありということです。

availability:インターネット使用のレベルとアクセスに必要なインフラの利用可能性の質と幅
affordability:収入に対するアクセスのコストとインターネット市場における競争のレベル
relevance:ローカル言語コンテンツと関連コンテンツの存在と程度
readiness:インターネットへのアクセスに対する許容度(スキル、文化的受容、サポート政策)

Overall rankings - The Inclusive Internet Index (2017/3)



ADSLについてはこちらのページ

●ダイヤルアップ接続状況
インターネットの接続状況は残念ながら良好とは言えません(下記参照)。
@なかなかつながらない。3回目ぐらいでようやく接続できる等。1日半接続できない状態が続いた事があります。
A接続できてもデータが送られてこないことがある。いくら待ってもホームページが見られません。VNNのサーバーがデーター中継を断続的にしているのではないでしょうか。
Bメールが日本に着くのが遅れることがある。


●国際インターネット回線の容量
(2013/8 追記)
 2013年4月にVNPTは3つの国際回線を追加し回線容量を25Gbps増やしたと発表しました。これでVNPTのトータル容量は185Gbpsとなりました。これはベトナムの国際インターネット回線の70%を占めます。25Gbpsの内訳は、CSCケーブル(米国へつながります)が10Gbps、AAG海底ケーブルが10Gbps、SMW3海底ケーブル(香港につながります)が5Gbps。VNPTの予定では今年中にさらに215Gbpsに増強するそうです。

インターネット回線速度から見る、ベトナムのIT事情 | 海外の最新ビジネス事情 | SUGO-BLOG (2011/10)

(2004年5月)
 http://english.vietnamnet.vn/に載っていた表を転載します。これを見るとVietnam Post and Telecommunications Corporation(vnn)が圧倒的に有利みたいです。vnnはさらに日本と米国との間に200Mbps増強するそうです。2004年5月にベトナムと香港を結ぶ海底光ケーブルの切断事故があり、FPTが全く使えなくなりましたが、FPTは香港としか繋がっていないため当たり前の結果でしょう。vnnは香港と切れても影響は大きくなかった様です。

(2004年9月 追記)
 VDCは2004年8月20日にシンガポールのSingtelとの間に新たに155Mbpsの回線を接続しました。これにより国際回線は合計1078Mbpsになりました。同社は今年第4四半期中に1425Mbpsにまで増強する予定です。8月24日付けのVietnamNetのニュースには下記の様に掲載してありました。5月のニュースとつじつまが合いません。
VDC is currently linked via these lines:
- 155 Mbps line to Chinanet
- 8 Mbps line to KDDI (Japan)
- 1 Mbps line to Chunghwa Telecom TW (Taiwan)
- 155 Mbps line to SingTel (Singapore)
- 45 Mbps line to Fusion (USA)
- 45 Mbps and 155 Mbps lines to Reach (Hong Kong)
- 2 Mbps line Kornet Korea (RoK)
- 155 Mbps line to NTT (Japan)
- 2 Mbps line to Malaysia Telecom


(2005年8月追記 FUJINETベトナムニュースなどから)
各社が2005年7月に国際回線を増強した結果、全体で3,062 Mbpsに上った。
FPT社が同回線の容量を310 Mbpsから620 Mbpsに倍増したのを始め、
Vittel社が135 Mbpsから210 Mbpsに、
SPT社が4 Mbpsから72 Mbps、
VDC社が2,160Mbpsに(+155 Mbps Singaporeへ via T-Systems)
それぞれ増強した。
ベトナムの国際インターネット回線容量は今年約1,000 Mbps増え、昨年と比べ倍増している。

(2006年6月 追記 NNAベトナムニュース、http://english.vietnamnet.vn/ より)
 2006年6月上旬にVDC社(vnn)がアメリカとの間の国際インターネット回線を310Mbps増強し、同社の国際インターネット回線は3.5Gbpsとなりました。計画では今年中に6Gbpsにするそうです(2005年末は2168Mbpsでした)。VDCのの利用者は150万人。

その他プロバイダーは、
Viettel:1240Mbps(70万人)
FPT:1100Mbps(100万人)
サイゴン・ポステル:227Mbps(20万人)
EVNテレコムが200Mbps
各社の合計では約6Gbpsで今年に入ってから2Gbps増えています。

(2007年5月 追記)
 ベトナムの国際インターネット回線は合計で7.076Gbps、その内約5GbpsがVDCによるものです。VDCの今後の増強計画は、Hutchison Global Communications Ltd (HGC) と契約を結び、香港や中国との国際インターネット回線が622Mbps増えることになります。また、概要の欄に書きましたが、AAG systemが2008年11月に完成すると、一気にベトナムの国際インターネット回線は、1.92Tbps増えることになります。 

2004年5月
Company Connect to Capacity Total capacity
Vietnam Post and Telecommunications Corporation
(vnn)
KORNET (KOREA) 2 Mbps 905 Mbps
SINGTEL (SINGAPORE) 310 Mbps
REACH (HONGKONG) 290 Mbps
KDD (JAPAN) 2 Mbps
CHINA TELECOM (CHINA) 155 Mbps
FUSION (USA) 145 Mbps
TRUNGHOATELECOM (TAIWAN) 1 Mbps
VIETEL DACOM (HONGKONG) 2 Mbps 38 Mbps
SINGTEL (SINGAPORE) 4 Mbps
REACH (HONGKONG) 2 Mbps
INTELSAT (USA) 30 Mbps
Corporation for Financing and Promoting Technology (FPT) REACH (HONGKONG) 89 Mbps 89 Mbps
ETC KORNET (KOREA) 2 Mbps 2 Mbps
Saigon Postel REACH (HONGKONG) 4 Mbps 4 Mbps
Country’s total capacity 1,038 Mbps

アジア最速!ベトナムのインターネットスピード| ブルーチップ ベトナム投資ニュース(2011/9)
インターネット回線速度から見る、ベトナムのIT事情 | 海外の最新ビジネス事情 | SUGO-BLOG(2011/10)
現地レポート「ベトナムの最新インターネット事情」@/全4回 | Asia navi | アジアの「いま」を伝える総合サイト(2011/2)

海底光ケーブル
Greg's Cable Map
(2015/10、2016/6改訂、2016/11改訂)
 2016年10月現在のベトナムに接続している(接続予定)、または周辺の主要な海底ケーブルの状況を整理してみました。2016年10月31日にAPG(Asia Pacific Gateway)が運用開始となりましたので、快適にインターネットを使えるようになると期待できそうです。AAGが切れても大丈夫でしょう。

アジア最大級の設計容量を持つ光海底ケーブル 「Asia Pacific Gateway」の運用開始について : 【プレスリリース】: ライフ : 読売新聞(2016/10/31)

APG:NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は2016年10月31日、運用を開始したと発表しました。総設計容量は54.8Tbps以上。陸揚げ地は日本、韓国、中国、台湾、香港、ベトナム(ダナン)、タイ、マレーシア、シンガポール。
AAG:2009年11月下旬運用開始 通信速度は毎秒1.92テラビット(Tbps)現在ベトナムの海外とトラフィックの70%の容量を担っています。そしてたびたび切断してしまう。
TGN-Intra Asia:2009年8月運用開始 3.84 Tbit/s(320Gbpsの間違えか?それとも650Gbps?)←Viettelが$20 billion かけてアップグレードするそうです。
SMW3:10Gbps
TVH:560Mbps
Asia Africa Europe-1 (AAE-1):2016年5月にNECがAAE-1をベトナムのブンタウと接続しました。AAE-1の運用は2016年末までに開始される予定です。AAE-1にはViettelが出資しており、2Tb/sを使えるそうです。但し、日本やアメリカには繋がっていません。

ASE(Asia Submarine-cable Express):2012年運用開始。ベトナムは結ばない。日本、フィリピン、シンガポール、マレーシア、香港で陸揚げされている。カンボジアへ延長予定あり。
東南アジア・日本ケーブル(SJC)2012年2013年6月27日運用開始。ベトナムは結ばない。
WAC:2012年5月運用開始。ベトナムは結ばない。




アジアに「光の道」 急増する海底ケーブル−朝日新聞グローブ (GLOBE)|Media Watch メディア最前線(2015/10/13)
「大陸横断のケーブル敷設が一巡する一方で、アジア域内の「光の道」は、今後の高成長が見込めるからだ。実際、日本や中国を起点に南シナ海をくだり、沿岸の東南アジア各国を結ぶ「Asia-Pacific Gateway(APG)」と「South-East Asia Japan Cable(SJC)」という二つのプロジェクトがすでに動きだし、1、2年後の運用開始を予定している。」
Viettel to spend big money on upgrading undersea cable network - News VietNamNet(2015/10/12)
Vietnam slated to have new, faster Internet cables next year(2015/6/06)

(2015/6)
 現在、Viettelと他の大手テレコムは4Tbpsで全長11,000kmの Asia Pacific Gateway(ベトナムといくつかのアジア諸国と米国を結ぶ)を建設しています。そして、25,000kmの Asia Africa Euro 1(ベトナムといくつかのアジア諸国とヨーロッパ・アフリカを結ぶ)に投資しています。この2本は来年(2016年)運用開始されます。
 ベトナムには4本の海底ケーブルがあり、AAGが2009年から運用開始され最大の容量があります。東南アジアとアメリカを繋いでいます。TGN-Intra Asia Cable Network (IA)は新しいですがAAG程の容量がありません。残りは、SMW3 と Thailand-Viet Nam-Hong Kong (TVH)で10年から15年使われていて、容量が少ない。

新たな光海底ケーブル、2016年にも開通か? | Here and There Blog(2015/6/20)
韓国KT、世界最大容量の“海底インターネット高速道路”を構築 (WoW!Korea)(2014/10/21)

(2012/1, 2012/8改定)
 東南アジア各国(ベトナムを含む)と米国を直接結ぶ光海底ケーブル(アジア・アメリカ・ゲートウエー=AAG)の運用が2009年11月下旬に始まっています。
【アセアニア経済】東南アジア−米国、光海底ケーブル開通 (2009/12) - SankeiBiz(サンケイビズ)
Internet connections unstable until month-end (2012/8/17) - VietNamNet ←2012年8月下旬現在AAGのブンタウへつながる支線が切れていて、ネットが遅くなっています。8月末に復旧予定。

 またベトナムも含むTGN-Intra Asiaの運用開始も2009年8月でした。
 期待のAsia-Pacific Gateway Cable Network(APG)の方は、
「NTTコミュニケーションズは20日、アジア最大級の通信容量を備える光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」の建設を来年に開始すると発表した。8カ国・地域以上の通信会社が参加、関係者によると建設費は約400億円に上る。建設中の別のケーブルと合わせ、最大通信容量が従来の約10倍に増強される。以下→参照、NTTコム、通信容量10倍に アジア最大級光海底ケーブル敷設(2011/12) 」ということで、これから2012年に建設開始です。運用開始は2014年6月の予定。伝送容量の合計は最大毎秒54.8テラ(テラは1兆)ビットで、将来はさらに拡張する計画もある。
NEC、日本と東南アジア諸国を結ぶ「APG」海底ケーブルプロジェクト契約を締結(2011/12)
フェイスブック、太平洋海底ケーブル網のJV「APG」に出資 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)(2012/7)
Mysteries surround Facebook’s Asia Pacific Gateway project - SGEntrepreneurs : SGEntrepreneurs

 APGとは別に、「Asia Submarine-cable Express (アジア・サブマリンケーブル・エキスプレス、以下 ASE)も建設中です。ASEは日本とシンガポール、香港、フィリピン、マレーシアを結ぶ、総延長約7,200kmの大容量光海底ケーブルプロジェクトで、毎秒40Gbps(ギガビット)の光波長多重方式に対応しており、最大容量は15Tbps(テラビット)を超えるシステムです。ただしベトナムは結んでいません。→日本、フィリピン、マレーシア、シンガポール間で2012年8月20日運用開始します。当初はベトナムはこのケーブルで結ばれていませんが、支線で香港(2013年第一四半期予定) 、中国、(タイランド、ベトナム、インドネシア−ただし詳細不明)にもつながるようです。プロジェクトの完成予定は2014年第3四半期。

ニュース 2012年8月9日:アジア主要都市を高信頼・低遅延でつなぐ光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」の運用開始について | NTT Com 企業情報
NTT Comなどが新たな光海底ケーブル、故障頻発の台湾南沖を回避するルート -INTERNET Watch(2012/8/09)


 一方、KDDIは、米グーグル、フィリピン、インドネシアの通信事業者と共同で、東南アジア・日本ケーブル(SJC)を建設、12年の運用開始を目指す13年半ば運用開始予定のほか、シンガポールの通信事業者パックネットは、インドと結ぶ海底ケーブル、西アジアクロッシング(WAC)を12年に開通させる計画です。ただし2つともベトナムは結ばず。

日本〜シンガポール間光海底ケーブル「SOUTH-EAST ASIA JAPAN CABLE SYSTEM」の建設保守協定締結について | 2009年 | KDDI株式会社
Pacnet、インドに海底ケーブルを建設 - インターネットコム(2009/12)

まとめると、
APG:2014年6月運用開始予定 伝送容量:最大54.8Tbps
AAG:2009年11月下旬運用開始 通信速度は毎秒1.92テラビット(Tbps)
TGN-Intra Asia:2009年8月運用開始 3.84Tbit/s
SMW3:10Gbps
TVH:560Mbps

ASE(Asia Submarine-cable Express):2012年運用開始。ベトナムは結ばない。日本、フィリピン、シンガポール、マレーシア、香港で陸揚げされている。カンボジアへ延長予定あり。
SJC:2012年2013年半ば運用開始予定。ベトナムは結ばない。
WAC:2012年運用開始予定。ベトナムは結ばない。

(2009/11)
 2009年11月11日にAAG光海底ケーブルの総合テストが完了したとの発表がありました。これで完成したことになり、これから商業運用が始まります。当初の容量は480Gb/sとなります(最終的には1.92Tbps)。
 また11月9日のニュースによるとEVNテレコムが出資しているthe intra-Asia submarine cable system(TGN-Intra Asia)が完成したそうです。IACSはインドのタタコミュニケーションが主導した2億ドルのプロジェクトで全長6800km、Singapore, Vietnam, the Philippines, Hong Kong そして日本を結びます。当初の容量は320Gbps(うち50GbpsをEVNテレコムが利用可)。
 さらに2009年11月にはベトナムの首相がVNPTに対して APG ケーブルへの投資を認可したとのニュースがありました。APGケーブルは2011年の第3四半期に運用開始予定です。

 
APG TGN-Intra Asia (TGN-IA) Cabe System Asia Submarine-cable Express
(アジア・サブマリンケーブル・エキスプレス 



(2009/5)
 下記AAG光海底ケーブルが運用を開始したとのニュースは、探したんですが見つかりませんでした、それとは別に新たな大容量光海底ケーブルAsia-Pacific Gateway Cable Network(APG)の建設計画が始まりました。Asia-Pacific Gateway Cable Networkの総延長は約8,000kmで設計容量4Tbps以上。経由地は日本、韓国、中国本土、台湾、香港、フィリピン、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ。参加企業はNTT Com(日本)、KT Corporation(韓国)、China Telecom、China Unicom(中国)、Chunghwa Telecom(台湾)、PLDT(フィリピン)、Telekom Malaysia(マレーシア)、VNPT(ベトナム)。運用開始は2011年の予定です。期待しましょう。


(2007/6)
 ベトナムと海外を結ぶ海底光ケーブルは、2本(SMW3 と TVH)です。2007年3月24日にこの内のTVHが11kmにわたって切断、盗難されていることがわかりました。TVHはタイと、香港、そしてVietnam Post and Telecommunications Group (VNPT)により設置されたもので、このルートは10年以上運用されてきたものです。その容量は560Mbps。今回盗難に遭ったのはベトナムとタイとをつなぐケーブルのカマウ沖に敷設されていた11キロメートル分でした。1km当たりのケーブル建設費は1万4千ドルですが、漁師がkgあたり10000ドン~15000ドン、あるいは2000ドンで廃品として売ろうとしていたそうです(バリアブンタウ省当局が公認か)。海底ケーブルの修理専用船(ASEAN Restorer)が6月10日から7月5日の間にベトナム領海に入る予定です。このTVHが復旧するまでは、もう一本の海底光ケーブルSMW3(容量は10Gbps)に頼ることになります。SMW3の容量の方が圧倒的大きいので、今のところ大きな影響はでていませんが、SMW3も、いつ切断されるかわかりません。容量1.92TbpsAAG光海底ケーブルの完成が待たれます(予定は2008年11月)。


注)光ケーブルの容量全てがインターネット向けではありません。
AAG
三菱電機 ニュースリリース 「AAG Cable Network」40Gbps波長増設プロジェクト受注のお知らせ(2011/11)より

APG切断事故
(2017/6)
 2017年6月20日にダナン沖125kmの地点で海底ケーブルAsia-Pacific Gateway(APG)が切れました。APGは総設計容量54.8Tbps以上で日本、韓国、中国、台湾、香港、ベトナム(ダナン)、タイ、マレーシア、シンガポールを結んでいます。下記AAGケーブルに代わる海底ケーブルとして期待されていました。が、運用開始から半年で切れてしまいました。今はまたAAG(その他 SMW-3,そしてCSC (land-based cables)). に頼っています。影響は大きくないと言われていますがベトナム中部ではインターネットが遅くなっているみたいです。
 6月27日現在、事故原因は公表されていません。復旧工事は7月3日以降に始まるそうで、完了は14日を予定しているとのことですが、破談の程度によるので14日に直るとは限りません。
 APGの建設工事は日本のNECが行いました。
AAG切断事故

(2016/8/24)
 8月24日に海底ケーブルの復旧作業が終了し、インターネットが朝6時から正常になりました。最初の予定より3日遅れでした。今回切れたのは香港沖90kmの箇所です。
 復旧したものの、相変わらず遅いような気がする。2016年中にAPG(Asia Pacific Gateway)が運用開始となる予定ですので、これに期待しましょう。AAE-1(Asia-Africa-Europe-1)も2016年末の稼動を見込んでいます。

AAG submarine cable fixed, Internet in Vietnam back to normal - Vietnamnet(2016/8/24 18:03)
(2016/8)
 ベトナムのプロバイダーによるとインターネット海底ケーブルAsia America Gateway (AAG) が8月2日の午後5時に破損したそうです。台風Nidaの影響によるもので、悪天候のため修理作業も進んでいません。AAGは東南アジアとアメリカを結ぶ2万メートルの海底ケーブルで、2009年に運用を開始しましたが2014年に2回、2015年に3回切断事故を起こしています。


(2015/5/11、6/05、6/10)
 2015年6月11日午前現在、VNPTは非常に遅いときと平常通り使える時とがあり、安定していません。Skypeが突然使えなくなったりします。

光海底ケーブル、13日夕方にもアクセス復旧の見通し - 社会 - VIETJO 日刊ベトナムニュース(2015/6/11)
■ Saigoneer | Exploring Saigon and Beyond - Vietnam To Get 3 New Internet Cables(2015/6/08)

(2015/6/10) 
 6月になってAAGが完全に復旧していないとのことで6月7日〜17日に再度修復工事をすることなりました。この期間にはVNPT、VIETTEL、FPT、SPTの海外とのインターネット接続に影響がでます。

 各社はAAG不具合対策として以下の様に対応しています。
 FPTは地上にケーブルを敷設し、インターネット容量を50Gbpsにまで増やしAAGの影響を減らしています。APTはここ数カ月にわたって国際インターネット容量を継続的に増やしています。
 一方VIETTELはインターネット容量を30Gbpsまで増やし、20GbpsはTGN-Intra Asia Cable Network (IA)、10GbpsはChina Telecom と China Unicom経由で地上で結んでいます。Viettelは現状ではAAGの30%を使用しているそうです。
 現在、Viettelと他の大手テレコムは4Tbpsで全長11,000kmの Asia Pacific Gateway(ベトナムといくつかのアジア諸国と米国を結ぶ)を建設していま。そして、25,000kmの Asia Africa Euro 1(ベトナムといくつかのアジア諸国とヨーロッパ・アフリカを結ぶ)に投資しています。この2本は来年運用開始されます。
 最大手のVNPTは、海底ケーブルthe South-East Asia - Middle East - Western Europe 3 (SMW3) と中国経由の地上ケーブルと衛星経由のルートを使っています。
 ベトナムには4本の海底ケーブルがあり、AAGが2009年から運用開始され最大の容量があります。東南アジアとアメリカを繋いでいます。TGN-Intra Asia Cable Network (IA)は新しいですがAAG程の容量がありません。残りは、SMW3 と Thailand-Viet Nam-Hong Kong (TVH)で10年から15年使われていて、容量が少ない。

(2015/6/05)
 復旧工事が5月8日から開始されたところ、また速度が遅くなってしまいました。そして5月10日には直ると予想されていましたが、悪天候などのために完全復旧は12日の午後5時になるそうです。
 ベトナムの通信相が、今後中国を通る地上ケーブルを設置すると発表しました。

ベトナムの光海底ケーブルAAG、10日間使用中止に (みんなの経済新聞ネットワーク)(2015/6/05)
Saigoneer | Exploring Saigon and Beyond - Repairs To Vietnam’s Undersea Internet Cable Delayed 2 Days(2015/5/11)
光海底ケーブル復旧作業に遅れ、完全復旧は5月12日の見通し - 社会 - VIETJO 日刊ベトナムニュース(2015/5/11)

(2015/4/26)
 海底ケーブルAAGの切断だと考えられていましたが、調査の結果ケーブルのショートが原因だと分かり、問題は解決したとVNPTが言ったそうです。このニュースは、4月23日木曜日16:03のThanhnienのオンラインニュースからですが、誤報かもしれません。但し26日(日)の夕方時点では迂回路により速度は大分戻ってます。

(2015/4/24)
 4月30日から復旧作業が始まり、完全復旧は5月13日の予定。−VnExpress 4/24
Cause of Vietnam’s snail-like Internet speed identified; repairs to take a month-tuoitrenews.vn/(2015/4/24)

(2015/4/23)
 2015年4月23日の朝、AAGが香港-ホーチミン間(SH1)のブンタウ沖300kmでまた切れました。
AAG submarine cable cut once more - 4/23/2015 - VOV News English
AAG submarine cable breaks again - News VietNamNet(2015/4/23)
光海底ケーブルまた切断、迂回ルートで影響は大幅に軽減 - 社会 - VIETJO 日刊ベトナムニュース(2015/4/23)
ベトナム語のニュースVnExpress
(2015/1/06)
ベトナム・ブンタウ沖で海底ケーブル切断(リンク)
AAG submarine cable found cut near Vung Tau - Tech - Viet Nam Business News - Bizhub
zing.vn ← AAG切断のニュース・ベトナム語で
ニュース 
インターネット復旧まで2カ月以上か 2013/12/22
 2013年12月20日の18時ごろに国際海底ケーブルAAG(Asia America Gate Way)のVung Tau-香港間が壊れました。これによりベトナムのインターネットトラフィックの60%が影響を受けています。復旧には4〜7週間かかるかも知れません。
 FPTテレコムの代表は、バックアップへの切り替えのため混雑が起きるだろうと話しています。Viettelは事故により伝送容量が15%落ちてそうです。現在は、他の海底ケーブルと予備ルートへスイッチしています。VNPTは他の海底ケーブルや陸上のバックアップを使うが、海外とのインターネット接続のスピードが遅くなるそうです。VNPTによるとシステムが修復する時期は決められない。原因が特定できておらず、多くの理由(船の錨、地震など)が挙げられています。

Internet can flutter over the next 2 months - VnExpress Business


AAG切断事故
(2011/9)
 Vietnam latest news - Thanh Nien Daily | Int’l Internet shaky as cable breaks again(8/31)によると、Asia America Gateway (AAG)海底ケーブルが切断されており(今年3度目)、ベトナムから国際ネットへの接続がしにくくなっているそうです。現在、バックアップのゲイトウェイに接続していますが、混雑しているためE-Mailや海外WEBサイトへの接続が遅くなっています。AAGは修理するそうですがいつ修理が完了するか不明です。悪天候のため1ヶ月くらいかかるかもしれません。


ニュース 2006/12/27
12月26日7.34pm (Vietnam timezone)に台湾南部で発生した地震により中国−台湾−香港のケーブルの何本かが切り離され、27日午前7時よりベトナムのインターネットはグローバルネットワークから切り離されています。
 アジアとアメリカを結んでいるTrans-Pacific ラインが麻痺しており、インターネットアクセスの70%をこのラインに依存しているベトナムは特にひどく影響を受けています。27日朝は特にFPTとViettelで機能不全が見られました。VDCのサービスでは、朝はのろのろとしたスピードで動いていましたが、仕事が始まる9時にはオーバーロードで動かなくなりました。
 アジアの外にあるサイトは見られなくなり、逆に言えばアジアがネット上で孤立してしまいました。
 Viettelの幹部によれば、日本のNTTやTelegrosとの間の155Mpsは順調に動いていますが、PCCW (Hongkong) や China Telecomisと繋がっている155Mpsの方は、それぞれ10%、30%しかアクセスできません。Viettelは不安定なシステムを再スタートしようとしていますが、難しい作業です。

2.プロバイダー
(2013/11 改定)
 各プロバイダーのシェアは下記の通りです。何だかんだ言ってもVNNを使うのが無難のようです。
2005年、VNPT社が140万ユーザー(47%)で首位に立ち、FPT社が90万、Viettel社345,000、SPT社149,000、OSI社が25,000である。(TBKT Saigon誌2005年8月25日P8)
VNNのシェアは、2003年:62%、2004年:57.3%、2005年:47%と確実に下がってきています。またViettelの伸びが著しいです。
2010年、FTTH(光ケーブル)でのシェアは、VNPT(vnn):57.63%、FPT:25.12%、Viettel:13.42%。
2011年末現在、固定の加入者ベースでのシェアを見た場合、VNPTグループが63.2%、FPTが22.3%、Viettelが8.9%を占めている。

●VNN
(2001/9 改訂、2004/10 住所改訂、2013/11改訂)
現在、プロバイダーはベトナム郵政省系のVNNが主流となっています。
VNNの申込方法は、
 HOCHIMINH CITY TELEPHONE COMPANY(02 Hung Vuong St., Dist.10, HCMC )や、NETSOFT社のオフィス(12/1 Nguyen Thi Minh Khai, Da Kao, Ho Chi Minh City,83 Nguyen Dinh Chieu Dist.3 HCM)、 その他全国の郵便局でも申し込みできます。申し込むのは家のオーナーになりますので、大家さんに頼みましょう。(外国人がインターネットの申し込みをするには、パスポート(現物と顔写真のページとビザのコピー)とデポジットが必要)。
 ADSLやFTTHの場合、申し込み用紙に記入して受付けに提出すると、指定の日にVNNの技術者がモデムなどを持ってケーブルの引き込み工事に来てくれます。
WEBサイトは
http://support.vnn.vn/(ベトナム語)
http://home.vnn.vn/(ベトナム語)

(2006/8)
○料金未払いの場合
 料金未払いでほっておくと約2ヶ月でネットに接続できなくなります。また何らかの方法でネットに接続できても、いつも使っているvnnのメールアドレスが使えません。受信できないだけでなく、メールボックスに入っていたメールも削除されてしまいます。とにかく、インターネット代を早く払って使えるようにしてもらいましょう。料金を郵便局で払った次の日(例えば夕方払ったら、次の日のお昼)には使えるようになります。急ぐ場合は、9307000(技術セクション)に電話して催促すると2、3時間後には復旧します。
○ダイヤルアップ時のメールアドレス
 ダイヤルアップ方式からADSLに切り替えると、ADSL用に新しいメールアドレスをくれます(もしかしたら変なアカウント名)。ただし、ダイヤルアップのときに使っていたメールアドレス(以下、旧アドレス)もそのまま使えます。
 注意が必要なのは、旧アドレスは基本料金を払わなくても使えるのですが、何らかの事情でダイヤルアップでネットに接続すると、その月に使用料が発生します。例えば27000ドンとか。安いので気にせず、料金も払うのを忘れていると、突然(実は2ヶ月後)そのメールアドレスが使えなくなります。ADSLの料金はちゃんと払っているのに何故?と疑問に思ったら、ダイヤルアップ接続してなかったか、思い出してみましょう。



FPT 
 ベトナム第2のプロバイダーです。VNNより顧客対応は多少良いかもしれません。
WEBサイトは http://www.fpt.vn/


●Viettel http://vietteltelecom.vn/ あっという間にメジャーになってきました(2005/8)
2010年にはベトナム第3のプロバイダーになっています。
パソコンに対する3Gによるインターネット接続 サービス D-Com 3G が便利です。
申し込みはViettelのお店で。
■■ベトナム出張は私におまかせ■: ベトナムの電話・インターネット

●SPT (Saigon Post and Telecommunications Services Corporation)
http://www.spt.vn/
Head Office: 199 ?ien Bien Phu Str. - Binh Thanh Dist - Ho Chi Minh City - Vietnam
TEL: (848) 5444 9999
Fax: (848) 4040 609
Email: Send email



Netnam
ハノイ方面が主。 http://www.netnam.vn/ (英語)

下記は新興プロバイダー

○One Conection http://www.oci.com.vn/ (ベトナム語)
 いろいろなサービスを提供している会社です。
(2013/11)最近名前を聞かないです。

○EVNテレコム(Vietnam power Telecom) http://www.etc.com.vn/english/ 

注)2010年10月、首相府が、FPTテレコムによるEVNテレコム株式50%の取得を認めた。EVNテレコムは、3G網の構築が免許条件ぎりぎりのタイミングになるなど厳しい状況下にあり、データ通信で技術力と財務力を持つFPTによる吸収合併は両者の競争力を高めると予想されていた。しかしながら、2011年4月にFPTテレコムは、貨幣価値が下がり、相対的に株式取得コストが高くなったことを理由にEVNテレコムの株式取得を取り下げた。その後ハノイ・テレコムがEVNテレコムの吸収合併に名乗りを上げていたが、2012年1月1日付け首相決定により、ViettelによってEVNテレコムは吸収合併された。−ベトナム (Socialist Republic of Viet Nam) 通信 より一部転載

電力系
53 Luong Van Can Str -HOan Kiem Dist- Ha noi - Vietnam.
Phone: 04.9343611 - FAX: 04.8256658
Contact us: Admin@etc.com.vn
VNGT http://www.vngt.vn/


○S-Foneのモバイルインターネット S-Foneは2012年に破たんしました。

3.ダイヤルアップ接続料金
(2002/7 2003・4改訂)
2003年4月より、インターネット接続料金が変わりました。
またインターネット接続時の電話料金が40ドン/分になったようです。(以前は120ドン/分)

項目 単位 VNN料金(1260) FPT saigonnet Netnam
初期設定 VND(契約時のみ) 0 0 0 0
基本料金 VND/月 0 27273 0 27300
接続料金 VND/分 (2003/4/1から)
5時間まで:180ドン
5〜10時間:150ドン
10〜20時間:120ドン
20〜35時間:100ドン
35〜70時間:70ドン
70時間以上:40ドン
サイト ←ここに載ってました。
(2003/4/1から)
0:00-2:00:100ドン
2:00-7:00:無料
7:00-18:00:180ドン
18:00-21:00:130ドン
21:00-24:00:160ドン
(最新料金未確認)
月〜金
07:00-18:00:180ドン
18:00-2:00:100ドン
2:00-7:00:40ドン

祝日・土・日
2:00-7:00:40ドン
7:00-翌日2:00:100ドン
(2003/4/1から)
月〜金
7:00 -19:00 : 160ドン
19:01 - 24:00 : 140ドン
0:00 - 7:00 :無料

土日祝日
7:00 -19:00 : 140ドン
19:01 - 7:00 :無料
備考 利用時刻に関係なく、利用時間で
料金が決まる方式(FLAT CHARGE)もあり。
詳細はこちら

上記はVAT(付加価値税)が含まれていません。10%加算して考えて下さい。


4.ベトナムでの利用法

●ファングーラオ通り周辺のインターネットカフェ(アクセスポイント)
(2000/6)
ファングーラオ通り、デタム通りのインターネットカフェでは、日本語可という所がいくつかあります。
また料金は200または150ドン/分と値下がりしています。日本語と料金については店頭の看板に明記してあります。

●旅行で来た人がベトナムでインターネット(特にE-mail)を使いたい場合
インターネットカード(プリペイドカード)を使いましょう。
(1)短期の場合
a.インターネットカフェ(例えばSaigonNetのアクセスポイント)を利用し、WEBメールで送信・受信して下さい。ただし、普通は英語/ローマ字での利用になります。ホーチミン市のファングーラオ通り周辺には日本語を使える所(下記 Cyber Cafe)もあります。
b.自分のノートパソコンを持って来た場合、インターネットカフェやホテルのアカウント/パスワードを使わせてもらいインターネットに接続出来れば、日本語での利用が可能になります。カフェやホテルとの交渉しだいです。(パスワードを知られると恐いので、普通は嫌がるでしょう)
c.自分専用の電話回線があればVNNの1269、FPTのCall1280を使いましょう。登録不要で直ぐにネットにダイヤルアップで繋がります。
d.下記インターネットカードを使って自分のパソコンでインターネットに接続する。メールは日本で使っているメールアドレスを使うかWEBメールを利用する。
(2006年現在インターネットカードはお勧めしません。カードを購入しても設定でうまくいかないことが多いです。

店名 住所 電話 備考
Cyber Cafe Saigon 232 De Tham St. Dist.1 HCMC 8367406 100ドン/分。日本語OS。2階がインターネットを使う場所。エアコン付き。テーブルは2人掛け。1階は普通のCafe。読売、朝日新聞あり。カフェダー:5000ドン、コーラ:5000ドン、カレーライス:29000ドン、カツ丼:35000ドン、うどん・そば:29000ドン。
VNN Club Saigon Center, 2階 65 Le Loi St. Dist.1 HCMC 9141552 閉店しました。


(2)中長期の場合
デポジット300万ドンを払いプロバイダーに加入(VNN)し、電話回線さえあれば自分のパソコンでどこからでもインターネットに接続可能です。普通、プロバイダーに申し込むと当日にアカウントとパスワードをもらえる、または次の日にパスワードを家、事務所、ホテルに持ってきてくれます。
VNNの場合、接続時の電話番号は全国どこでも 1260で共通。
SMTP: smtp.hcm.vnn.vn(HCMC)、smpt.hn.vnn.vn(ハノイ)
POP3: mail.hcm.vnn.vn(HCMC)、mail.hn.vnn.vn(ハノイ)
に設定して下さい。(自分でやること。VNNの人間に設定させると後でおかしなことになる場合があります)

中長期でも、自分専用の電話回線があれば登録なしで使えるVNN1269やFPTのCall1280が便利です。

(3)その他
1.電源は100Vに変圧する必要があります。変圧器を買うか、持ってきて下さい。(ノートパソコンの場合はINPUT220Vに対応している場合が多いです。この場合は変圧は不要)
2.電話線への接続モジュラーは日本と同じです。
3.日本から持ってきたパソコンが(MAC、WindowsCEでも)使えます。
(4)注意
解約してデポジットをちゃんと返してもらった、という話はまだ聞いた事がありません。(解約した人を知らないという意味ですが、本当に直ぐ返してくれるのかなあ)→返してもらった人がいました!(2001年)

(5)ローミングサービス
(2000/10)
現在日本のどのプロバイダーもベトナムにアクセスポイントを持っていません。ベトナムから海外へ国際電話をかけてアクセスすることは可能な様です。近いのはマレーシア。
GRIC iPassでローミング
(2006/6)
 GoRemote(旧GRIC)ローミングサービス停止
 米国GoRemote社は2006年2月15日に米国iPass社に買収され、iPass社はGoRemoteブランド(旧GRIC)によるローミングサービスを2006年6月末日に終了することを決定いたしました。 サービス終了日:2006年6月30日。
 今後は、iPassを利用することになるようです。アクセスポイントは、ホーチミンとハノイにあるようです。詳細はiPassConnectというソフトをインストールしてアクセスポイントを探して下さい。


(2001/5)ベトナムでもローミングでインターネットが使用出来るようになった様です。(2001/8)実際に使えたとの報告ありました.
http://japan.gric.com/ ←GRICのサイト
GRICについて(For Roaming User)
  GRICコミュニケーションは、世界をリードするインターネットサービス会社であります。弊社では、世界中のインターネット サービス プロバイダー(ISP)ならびに電話会社 が、インターネットグローバルローミング を実現するための、ローミング認証機能製品を提供しております。 ローミングサービスとは、GRIC加盟ISPに入会されているユーザー様が、海外に行かれた際、高い国際電話料金を払い、日本国内のアクセスポイントに接続することなく、 GRIC加盟の現地アクセスポイントから Internet接続を得ることができる仕組みでございます。 GRIC加盟メンバーは、日本国内では、@Nifty、Dream Train Internet 、KCOM/KDD Communications 、NTT/OCN 、BIGLOBE / NEC Corporation 、 So-net/Sony等40社以上を越えております。日本国内GRIC加盟ISP情報は、GRIC Memberページから確認してください。あなたが、GRIC Member ページに掲載されているプロバイダーのどちらかに今現在入会しているならば、今すぐにでもGRICローミングサービスを利用することができます。 (注:プロバイダーによってはローミング利用手続きをする必要がある場合がございます。)

ベトナム現地アクセスポイントはこちら↓(HCMの電話番号を 2001/8/28改訂)
(2002/10よりvnnも開始)

Country City POP Number Speed Modem Type Customer Support
Vietnam Ho Chi Minh 08-1280
HCM市内では 1280
56K Analog 84-4-8223900
support@fpt.vn
Vietnam Ho Chi Minh 08-1260
HCM市内では 1260
56K Analog 4-18001260
thanhmn@support1.vnn.vn
Vietnam Hanoi 04-1280
ハノイ市内では 1280
56K Analog 84-4-8223900
support@fpt.vn

●注意1:ベトナムでのアクセスポイントでは、ログインの際ユーザIDの頭に Prefixの設定、gric/ の付加が必要で、GDial2.2以降のバージョンからの接続の場合自動設定されるように改良されたのですが、それ以前のバージョンやダイアルアップネットワークなどからの接続の際には上記設定をユーザ様側にて行っていただく必要がございます。設定方法は下記のようになります。」

例)username@domain.com → gric/username@domain.com

●注意2:上記アクセスポイントへはベトナム国外からのアクセスができません。ですので残念ながら前もって日本から試してみることはできません。


6.ISDNサービス開始
(2002/6 2002/7 2003/7改訂)
 Postage Information Technology Co., Netsoftは、2002年6月15日からホーチミン市においてthe Integrated Service Digital Network (ISDN)によるインターネットサービスを開始します。これを用いると伝送速度が従来の 54Kb/sより早い144Kb/sとなります。また、インターネットに接続している間も電話、FAXが同時に使えます。利用のためには登録が必要で、142 Nguyen Dinh Chieu St. Dist.3 で申し込んでください。料金は基本料金160,000ドン/月、接続料金は下記表(2003/7時点)。また1375,000ドンのNT1ターミナルを購入する必要があります。

時間 0-5時間 5-10時間 10-20時間 20-35時間 35-50時間 50時間以上
接続料金 216ドン/分 180ドン/分 144ドン/分 120ドン/分 84ドン/分 48ドン/分


M.IさんからのISDN開設情報(2003/7)
1.電話局へISDNの申請をする

2.申請後、情報が電話局から伝わり各社モデム販売店から電話が有る???

 I.Mさん推薦のモデム販売店は下記(電話局と親密な関係が有る)

3.後日、電話局からISDN使用可能の連絡が有りモデムとNT1を
 持って電話局へテストに来て下さいと言われる(この時点でモデムを購入する必要が有ります)

 このテスト終了時にモデム販売店へ再度行き、電話局担当者?宛ての袖の下(1
名VND100,000)を中継してもらう!

 この時の効果が後日、設置日に歴然とでますので・・・

4.後日、ISDN開設設置費としてVND1,360,000の請求書が届きます。

5.VND1,360,000を納付後、電話局から設置日の連絡が来ます。

6.設置日当日は使用している電話回線をトーンからISDNへ切り替えNT1につなぐだけ
です。
−−−−−−−−−−−−−−−−
電話局にてISDN申請後、ISDN回線の使用場所によっては回線待ちでかなりの日数がか
かるそうです。
VNNのISDN申請は設置前日にでも簡単な記入で出来ます。
尚、ISDNは落雷に弱く時々電話回線が使用出来ない事が有りますので、万が一を考え
VNNへのISDN申請時にはダイアルアップ56Kも同時に使用出来る申請がベターです。

局内設置費用として1,360,000ドン(VAT込)
基本料金は分りません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[電話局指定業者]M.Iさんお勧め
CTY TNHH TM XD DV TIN HOC DANH THE
Mr.Nguyen Tuan Vu Anh
598/6 Nguyen Trai, P.8, Q.5,
Tel:8552859

ISDN USBモデム : USD 185(VAT別)
NT-1 : USD 90〜USD 100(VAT別)
また、パソコン2台以上の方は、ダイアルアップの無いISDNルーターをお薦めします。イーサーネットでLANにすれば2台以上のパソコンでもISDNルーター1台ですみます。
ISDNルーター : USD285(VAT別)

因みに
ADSLケーブルモデム : USD 330〜USD 385(VAT別)


7.ベトナムの国外からメールをダウンロード
(2002/5)
 ようやく規制が緩和され、日本を含む海外からベトナムのメールサーバーにアクセスして、ベトナムのメールアドレス宛てのメールをダウンロードできるようになりました(VNNについては確認済み。他のプロバイダーについては未確認ですので、実際にやってみた方がいらっしゃいましたら、 hcmcity@anet.ne.jp までプロバイダー名とあわせご連絡下さい。Netnamは確認の連絡がありました。下記参照)。ベトナムを出国しても、その国のプロバイダーを通してベトナムでいつも使っているメールアドレス宛てのメールを読むことが出来ます(POP3、アカウント名、パスワードをVNNの設定にしたアカウントを新規に作って使用してください)、。もちろんHotmailなどのWEBメールでもOKです。

HotmailでVNNメールアドレス宛のメールを読むには(2002/6追記)
Hotmailのサイトでサインイン後、オプションのコーナーで追加オプション POP メールの取得設定を下記のとおりに行って下さい。
POPサーバー名: mail.hcm.vnn.vn(ホーチミン市の場合)
POPユーザー名: VNNのユーザー名
POPユーザー パスワード: VNNのパスワードです。
VNN宛のメールを読むには、サインイン後 Hotmailサービス欄の POPメールをクリックしてメールをダウンロードします。

Netnamメールアドレス宛のメールを読むには(2003/4追記)
POPサーバー名: pop.hcmc.netnam.vn(ホーチミン市の場合)
POPユーザー名: NetNamのユーザー名
POPユーザー パスワード: NetNamのパスワード

※VNNではホーチミン市の略号は“hcm”ですが、NetNamでは“hcmc”です。


 ベトナムでもローミングサービスでインターネットを利用出来るようになりました。日本のプロバイダーに入っていれば、ベトナムのアクセスポイントに接続してインターネットを使えるそうです。詳細はこちら。ログインの際ユーザIDの頭にgric/ の付加が必要です。←2001/7追記 これでやってホーチミンで接続できたとの報告がありました。(2001/8)

8.VNNのWEBメール
(2003/1)
ベトナム語:http://vol.vnn.vn/
英語:http://vol.vnn.vn/cgi-bin/webmail4.2/fstart?CHANGLAN=TRUE&INTERFACE=E
上記URLでVNN契約者はWEBメールが使えます。但し、ベトナム語(アルファベット)のみ。
 通常はWEBメールを使っていない人でも、自分のメールサーバーに送られて来たメールの件名、送信者、容量などをここでチェックでき、WEB上でそのメールを削除することが可能です。数メガのメールを送りつけられてダウンロードできずに困っている時は、ここにアクセスして削除できます。

9.WEBホスティング
(2006/7, 2012/2改訂)
 ベトナムのプロバイダーでもWEBホスティングサービスがあります。
vnn(NetSoft)だと、ドメイン(.com.vn , .net.vn , .org.vn , .edu.vn , .gov.vn など)の取得に35万ドン、維持費も1年で35万ドン。その他安いドメイン(.name.vn)だと取得に3万ドン、維持費年間3万ドンなんというのもあります。WEBホスティング代(サーバー代)は下記表の通りとなっています。2006年時の料金に比べ格段に安くなっていますし、ちゃんとデーターベースも使えるようです。ベトナム国内用であればベトナムのプロバイダーのホスティングサービス(VNNだと下記2種あり)を使うのも手です。

SHARED HOSTING(共用サーバー)の場合
Details of tenancy services (free set up service) Standard Extra
A. Monthly charge(VAT別) 75,757VND 113,636VND
Second . Detailed service
Storage 250MB 500 MB
Capacity maximum data transfer 200 GB
Sub domain 5
FTP Account There
Server operating system Windows Server, L inux
Support ASP.Net, ASP, ColdFusion, PHP
Database (Database) Microsoft SQL Server, My SQL
Data Backup (backup) Monthly
Technical Support 24 x 7
3. Store more
Up to 2000MB 22 727 / 01 250MB next block
On 2000MB 30 303 / 01 500MB next block
4. Minimum contract term 12 months
Payment 24 months Discount 10%
Payment 36 months Discount 20%
Payment of 48 months or more 30% discount

G-HOSTING
Details of tenancy services (free set up service) Standard Extra
A . Monthly charge(VAT別) 98,484VND 143,939VND
Second . Detailed service
Storage 50MB 100 MB
Capacity maximum data transfer Unlimited
Sub domain 10
FTP Account There
Server operating system Windows Server, L inux
Support ASP.Net, ASP, PHP
Database (Database) Microsoft SQL Server, My SQL
Data Backup (backup) Weekly
Database support SAN There
Technical Support 24 x 7
3. Store more
From 150MB - 400MB 3 0303 / 01 the next block 50MB
From 500MB - 1000MB 3 7878 / 01 100MB next block
On 1000MB 98 484 / 01 500MB next block
4. Minimum contract term 12 months
Payment 24 months Discount 10%
Payment 36 months Discount 20%
Payment of 48 months or more 30% discount


2006/7
6ヶ月 1年
10MBまで 54万ドン 97万ドン
10-20MB 89万ドン 160万ドン
20-30MB 125万ドン 225万ドン
30-50MB 185万ドン 335万ドン
50-100MB 340万ドン 612万ドン
100-200MB 590万ドン 1060万ドン
50MB増設(200MBまで) 105万ドン 189万ドン

FPTのWEBホスティングの料金表

●FTP
ベトナムのプロバイダー経由で日本のサーバーにファイルをアップロードする事は可能です。ただし日本のプロバイダーによっては自社でのアクセス以外ではFTPを制限しているところもありますので注意して下さい。




10.インターネットカード!!
(2004/5)
 下記にFPTのインターネットカードについて詳しく紹介していますが、他のプロバイダーも同様なインターネットカードを発売しています。定価販売だと思っていましたが、TITAN Computer(410B Nguyen Thi Minh Khai St., Dist.3,HCMC)という店で割引価格を価格表に載せていました。交換価格というのも載っていましたが、これは買い取り価格でしょうか。

(2007/8)
 インターネットカードは使いにくいため、利用はお勧めしません。

FPT
額面 販売価格 有効期限 交換価格
100,000d 92,000d 3ヶ月 90,000d
200,000d 195,000d 9ヶ月 185,000d
300,000d 280,000 12ヶ月 275,000d
ファミリー 100,000d 45日


SAIGONNET
額面 販売価格 有効期限 交換価格
50,000d 35,000d 90日 33,000d
100,000d 70,000d 180日 68,000d
200,000d 150,000d 180日 140,000d


NETNAM
額面 販売価格 有効期限 交換価格
100,000d 90,000 3ヶ月 85,000d
200,000d 180,000d 6ヶ月 170,000d


VNN
額面 販売価格 有効期限 接続可能時間
100,000d 70,000d 500日 16時間
200,000d 140,000d 500日 33時間
300,000d 210,000d 500日 63時間
500,000d 350,000d 500日 135時間
1,000,000d 700,000d 500日 350時間





FPT
(2002/10改訂 接続料金2003/4改定)
 2002年2月に買ったカードが7月にようやく使い切れて、しばらく新たに買うことも無かったのですが、久しぶりに買おうかと調べてみたら、以前とシステムが変わっています。利用時間によって接続料金が変わる様になったのと、接続料金が値上がりしているようです。昼間はあまり安くありません。
また、ファミリーネットカードが導入され、こちらは割安で、夕方6時から9時の間は接続料金が無料です。

インターネットカードの特徴:
1.接続料が安い
2.加入手続き不要
3.月極基本料金無し
4.デポジット不要
5.予算管理が簡単
6.どの時間帯でも接続料金は同じ
7.ベトナム全土で使える

状況:使ってみての実感は下記の通り。(VNNによる通常の接続と比べて)
○接続時に話中が多い。
○FTPはVNN接続より不安定。
○VNNのメールサーバーに接続してのメールダウンロードには時間が倍くらいかかる。
○接続料金が安いので上記の欠点は許せる。

Internet Card Price

Type

Card Price*

Validity Period**
Business Card 300,000 VND 365 days
Normal Card 200,000 VND 210 days
Economy Card 100,000 VND 90 days
Family Net Card 100.000 100,000 VND 45 days
Family Net Card 50.000 50,000 VND 21 days
Above prices already include 10% of Value Added Tax (*), 1 USD equal to 15,300 VND
Validity Period is calculated from first using time (**)カードの有効期限。

Internet Card Rate

Time Period

Rate
00:00:00 - 02:00:00 100 VND/minute
02:00:00 - 07:00:00 20 VND/minute
07:00:00 - 24:00:00 180 VND/minute
Above prices already include 10% of Value Added Tax (*)VATは既に含まれた料金です、

Family Net Card Rate

Time Period

Rate
18:00:00 - 21:00:00 Free
Other Time 83 VND/minute
Above prices already include 10% of Value Added Tax (*)VATは既に含まれた料金です。


● Email Cards
(2002/5
FPTは、10万ドンで2ヶ月または220時間使用できるEmail Card(プリペイドカード)を発売始めました。ただし、ホームページの閲覧はできません。


●CALL 1280
(2004/12 2006/6改訂)
 VNNに1269というサービスがありますが、FPTも同様のサービスを始めました。(2004年11月1日より)
Username:1280 ,Password:1280 , 電話番号:1280 ですぐ使えます。
1ヶ月に9万ドンを超えて使った分は無料です。ベトナムで一番安いダイアルアップ接続料金だそうです。但し、メールアドレスはもらえません。

接続料金:90ドン/分(ただし9万ドンが上限。それ以上は無料)

詳しくは http://www.fpt.vn/Service/1280.asp(ベトナム語)

VNNもインターネットカード(プリペイド)
(2003/3 2006/10改訂)
 プロバイダーVNNもプリペードのインターネットカードを導入しています。VNN1260-P インターネットカードという名前です。FPTと違い時間帯によって接続料金は変わりません。2005年6月より値下げして、カードの種類と時間帯によってはFPTより安くなっています。http://prepaid1.vnn.vn/english/index.php 
 またメールアドレス(pmail)を一つ取得できます。

No Card Type Price Access Duration Validity
Duration

1

30.000 VND Card 30.000 VND 5 hours 50 Days

2

50.000 VND Card 50.000 VND 10 hours 50 Days

3

100.000 VND Card 100.000 VND 21 hours 500 Days

4

200.000 VND Card 200.000 VND 43 hours 500 Days

5

300.000 VND Card 300.000 VND 79 hours 500 Days

6

500.000 VND Card 500.000 VND 169 hours 500 Days
7
1.000.000 VND Card 1.000.000 VND 370 hours 500 Days

2005/6より

●VNNのaccess-related information サービス
(2000/9)
VNNのユーザーは http://support.vnn.vn/ttvnn にアクセスすると、自分のアカウントで接続した時の、使用した電話番号、日付、切断時刻の記録を見る事ができます。これによりパスワード盗用による不正アクセスを発見できます。記録は過去半年分の全記録、または特定の期間のどちらかを選べます。(利用できるのは自分のアカウントで接続している時だけです)


●VNN1269
(2002/7 改訂)
プロバイダー加入費なし、毎月の基本料金なしでインターネットが使えます。IDカードとそのコピー、そして電話契約書を持って郵便局で申し込みます。WEBサイト閲覧、WEBメールの利用ができます(E-mailのアドレスはもらえません)。User name :vnn1269,パスワード:vnn1269,接続時の電話番号1269(全国共通)。
 接続料金は下記のとおり

(2003/4料金改訂)

5時間まで 5〜15時間まで 〜30時間まで 〜50時間まで 50時間以上
150ドン/分 130ドン/分 100ドン/分 70ドン/分 40ドン/分

1ヶ月以内の料金です。例えば、先月15時間使ったとすると、先月の料金は、
150×5×60+130×10×60=123000ドン になります。



12.FacebookとTWITTERへの接続
(2013/11)
 2013年11月半ばからFiber VNNでTwitterもPCからアクセスが出来なくなりました。ただし、Facebook同様、モバイル版には問題ありません。PCからはダメで、モバイルならいいというのは、「職場でPCを前に仕事しているふりをしてネットで遊ぶのを防ぐためだ」という噂に信憑性を与えます。
 PCからFacebookやTwitterにアクセスしたい場合、うちの場合はVPNを使っています。

SoftEther VPN(Freeware)がおすすめです。
↓ここからダウンロード
http://www.softether-download.com/ja.aspx?product=softether
説明はここ
http://ja.softether.org/

■グローバリゼーション by MLOS ≫ ベトナムのフェイスブックユーザー、1年で倍増(2013/10)

(2012/2)
 2011年末くらいまでFacebookに普通に接続できていたのですが、年末ごろから接続できなくなりました(うちの場合はFiber VNN 利用)。それでもFacebookを使いたいと言う方は下記ページを参照してください。適用は自己責任で。

ベトナム Facebook アクセス・接続方法 (2012年1月)|これからハノイ日記 <駐在準備→はじめての海外駐在 in ベトナム>
 →DNSサーバ変更+Windows system32内のHostファイルの変更
ベトナム Facebook 接続→画像UP方法 (2012年1月)|これからハノイ日記 <駐在準備→はじめての海外駐在 in ベトナム>
■tnaru@asean: フェイスブックがベトナムで見られるようになる?−噂社会をご堪能ください。(2012/1)
■[HTB]: VietnamでFacebookへのアクセス-(2) Hotspot Shieldのインストール方法 (2012/1 追記あり)
■[HTB]: Facebookとお勧めVPNサービスPacketiX.NET
■ベトナム生活ポータル: Facebookの最新アクセス方法(2012年1月)
ベトナムのFacebook事情-ユーザー数推移他 : ベトナムベンチャーブログ-人生出たとこ勝負-(2011/12)

(2011/9)
 2011年8月中旬に気がついたのですが、FacebookへvnnのADSLで接続できました。一説によるとFPTとfacebookが提携したからブロックが解除されたそうです。折角ですので、ベトナム生活倶楽部のfacebookページを作成してみました。運営方針は検討中です。いつまで接続できるのか、他でも接続できるのか、他のプロバイダーでも接続できるのかは未確認です。


Facebook to be Unblocked in Vietnam Thanks to Capitalism? - New America Media
http://newamericamedia.org/2011/07/facebook-to-be-unblocked-in-vietnam-thanks-to-capitalism.php

Facebook and cooperation in Vietnam, FPT - VnExpress
http://vnexpress.net/gl/vi-tinh/2011/04/facebook-va-fpt-hop-tac-tai-viet-nam/

FPTがFacebookと業務提携!
http://vietnamkabuhelp.blog22.fc2.com/blog-entry-238.html


(2011/1 もう古い)
 ベトナム政府によりベトナム国内からFacebookへの接続がブロックされています。普通にwww.facebook.comに接続しようとしても開けません。しかしブロックの仕方が完全ではないようで、下記の方法で2011年1月現在では接続できます。
1.Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使って接続する。設定の方法は、ここ
2.http://www.lisp4.facebook.com/ へ接続する。
上記両方やれば、接続できるみたいです。ただ、新規に登録しようとすると途中からwww.facebook.comへリンクされてしまって登録作業が中断されてしまいました。

べトナムでのFacebook(フェイスブック)への接続方法のアップデート|毎度おおきにホーチミン。(2011/7/25)
Facebookが使えない | ベトナム旅行のクチコミ&観光情報【ベトナムゴー】

13.ベトナム版グルーポン
(2011/6)
 共同購入型クーポンサイト(アメリカのグルーポンが代表的例)がベトナムでもたくさんできています。以下がサイト名です。本家グルーポンとほとんど同じデザインのサイトもあり、楽しいです。サイトによって参加店舗・企業の数に大きな差があります。手順の一例は、ネットで購入手続きをとるとサイト運営会社から連絡・配達先の確認があり、また購入者はATMから現金をサイト運営会社の関連会社に払い込みます。それから24時間以内にバウチャーが届けらることになるそうです。もちろん購入者数が規定の人数に達してないと購入できないのですが、支払いのタイミングはサイトによって違うみたいです。
 HotDealで日本レストラン「Yosakoi」の12万ドン相当のバウチャーが6万ドンで買えます。但しご利用は自己責任で。

Groupon.vn/Phagia.com.vn,
Doimua.com
Kenhgia.com
Muachung.vn (VC Corp)
Muachung.com (Rebates)
Cucre.vn (Vatgia.com)
LivingSocial.vn
Hotdeal

15.GMOインターネット 「お名前.com」 ベトナム進出企業に最適な“.vn”ドメイン受付開始
(2013/7)
 日本の会社(GMO)を通して“.vn”ドメインを取得することができるようになりました。以下はGMOインターネット株式会社によるプレスリリースからの転載です。
−−−−−−−−−(ここから転載)−−−−−−−−−−−
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)が運営するICANN(*1)公認ドメイン登録サービス「お名前.com」(URL:http://www.onamae.com/)は、“.vn”ドメインの登録受付を本日2013年7月10日(水)より開始いたしました。これを記念して、全ての“.vn”ドメインが10%割引でご登録いただけるキャンペーンを期間限定で実施いたします。

【“.vn”ドメイン とは】
 “.vn”ドメインは、ベトナムに割り当てられた国別トップレベルドメイン(ccTLD)(*2)で、どなたでもご登録いただけるドメインです。「お名前.com」では、以下の5種類の“.vn”ドメインをご登録いただけます。

<お名前.comでご登録いただける“.vn”ドメイン>
---------------------------------------------------
.vn   :最もシンプルかつポピュラーな“.vn”ドメインです。
.com.vn :商用・ビジネス向けとしてお勧めのドメインです。
.biz.vn :商用・ビジネス向けとしてお勧めのドメインです。
.net.vn :オンラインサービスに最適なドメインです。
.info.vn :情報発信サイトに最適なドメインです。
---------------------------------------------------

−−−−−−−−−(ここまで転載)−−−−−−−
続きはWEBサイト
参考
ベトナムの[ .vn ]ドメイン 受付開始記念キャンペーン - ドメイン取るなら お名前.com(2013/7)

ベトナム向けにドメイン登録サービス「TEN TEN.vn(ヨミ:テンテン)」が既に2012年4月から始まっていました。
ベトナムでドメイン登録事業開始、RunSystem社を通じてドメイン登録サービス「TENTEN.vn」を提供 - GMOインターネット株式会社(2012/4)
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、2012年4月23日より、グループ会社でベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)に本社を置くRunSystem Corporation(ランシステム・コーポレーション 以下、RunSystem社)を通じて、ベトナム向けにドメイン登録サービス「TEN TEN.vn(ヨミ:テンテン)」を提供開始いたします。
「TENTEN.vn」 URL:http://www.tenten.vn

GMO RUNSYSTEM、ベトナムのドメイン“.vn”の公認レジストラの認定取得 (2012/11)
いま最も危険なのはベトナムのドメイン「.vn」 - マカフィーが発表 | エンタープライズ | マイナビニュース(2010/10)
アジアの取得可能ドメイン一覧 - ドメイン取得ならGlobalRegistering



INDEXのページへ


2001/9に修正してます)(2002/7より加入料金と月極基本料金が無料になっています)(2004/10 住所改訂)

VNN - VIETNAM INTERNET SERVICE

Which services will VNN offer you :
@ Searching the needful information for your study、business, trade...
A Communicating with anyone in the world quickly and effectively by e-mail service.
B Getting free software
C Discussing with other people just from your site
D Advertising for your companies as well as your new products popularly and effectively.
E Having the useful information easily and quickly.
And you will get so much more when you come to VNN.

Minimum configuration required to access to VNN :
Specifications:
+ A computer with CPU 486 DX2-66, 16 MB RAM, available diskspace : 20 MB.
+ Windows 3.x, Windows 95 or upgraded version installed in the computer.
+ A dial-up speed 14.4Kbps modem installed.
+ A phone line.
They all are very popular devices!

Expenses of internet service :

For dial-up access service:(料金は再度変更されています。上記表をご覧ください。下記は未修正)
+ Access fee (one time at CIT) : 450.000 270,000 150,000 0 VND.
+ Subscriber fee : 50.000 45,000 30,000 27,273VND/ month.
+ Accessing Internet fee : 400290(平日昼)/200(日、休日、深夜) VND/ minute(上記表を参照).
+Telephone fee (local): collecting according to the telephone billing.
(VAT10%が以上に加算されます)
It s very effective and economic in comparision with other means in current use !

How to registrate internet services through VNN ?
A copy of the following documents is required:
For Individuals:
+ Passport
+ Visa permitting to reside in Hochiminh City
+ Letter of confirmation for the payment of the service signed by either director of local entities/foreign entities or Chief representative of the Office in Ho Chi Minh City ( to assure the economic status for billing) with permit for Establishment of Resident Representative Office. foreign organization/company or joint venture Permit enclosed in validity issued by the Ho Chi Minh City governmental authorities.
In case the Head office is not located in Ho Chi Minh city. it must have permit for branch lisence in validity issued by the Hochiminh city governmental authorities.
デポジット:3,000,000ドン

For representative office foreign organization/company and Joint venture company:

+ Contract signed and sealed by the Director of foreign company or joint venture company or the Chief Representative of the office.
+ Permit for Establishment of Resident Representative Office, foreign organization/company or Joint Venture Permit in validity issued by the Hochiminh city governmental authorities..
In case the Head office is not located in Ho Chi Minh City, it must have permit for branch lisence in validity issued by tee Hochiminh city governmental authorities.

Service biling ?
The Internet VNN Service charges can be billed together or separately with the Telephone charges. In case it will be billed together
with the telephone charges, one of the followings is required:
+ A copy of the Telephone Service Contract or the latest Telephone Bill belonging to the Internet VNN Service User.
+ A letter of confirmation with certification of the local authority made by the Telephone Subscriber confirming his consent to hill the
Internet VNN Service charges together with his Telephone Bill enclosed with a copy of the latest Telephone Bill and a copy of the Telephone Service Contract.

Where to registrate internet service with VNN:

CENTER OF INFORMATION TECHNOLOGY Netsoft
83 Nguyen Dinh Chieu Dist.3 HCM
TEL 9306000



INDEXのページへ